FC2ブログ

静かに忍び寄る危機

2018/02/22 12:21:40 | 日記 | コメント:3件

先日の日記で禁煙ストレスから心臓がおかしくなってしまった従兄弟ラフィーの話を書いたが、病院での精密検査の結果が出た。冠動脈疾患だったのである。しかも1本ならともかく4本に瘤ができていて、冠血流予備量比とでも言うのだろうか本来100%流れるはずの血液が35%しか無い重症レベルだったのだ。

ラフィーは筆者の様に1日40本吸うヘビースモーカーなどでは無かったし、それに週に一回ジムに通って汗を流す、酒も大して嗜まない、背格好も中肉中背などなど心臓病予備軍にはとても見えない。それが現在オルティガスの病院でバイパス手術を待っている身になってしまうとは、こりゃ一体どういうことなのだろう。

それとつい3日前の女房の幼馴染ニダの旦那が心臓発作で死んだ!という知らせを受けたばかりだから「オレこのままフィリピン居たら危ないんじゃないか・・」と思えてきたのだ。ニダの旦那は50歳と筆者と同年配で、朝起きて来ないのを不審に思った娘がベッドルームに入ったら奇妙に捻じれた姿勢で死んでいたそうである。

70歳の爺さん婆さんが病を抱えているなら理解できるが、30代や40代はまだ働き盛りの年代で日本ならピンピンしてるはずだがフィリピンじゃ心臓がいかれて死んでしまう・・。気候や厳しいとか医療サービスが劣悪など色んな理由はあるだろうが、しかし最大の理由はやはり(今まで何度も買いたけど)食生活であろう。





野菜をほとんど取らずにコメを大量に食う。脂肪分たっぷりの豚肉を油でギットリ揚げた料理やジャンクフードをスプライトやソフトドリンクで流し込む。筆者はラフィーの食卓を毎回見ているわけでは無いけれども、食う量は少ないが内容的にはこうしたメタボまっしぐらの料理である。それに食材に含む化学物質とか水の成分の可能性だってあるのだ。

筆者の女房はずっと香港にいたおかげで野菜の重要性を理解しているし、筆者も食い物にうるさいから女房が作る料理はそこそこ健康的なのだが、しかし食材自体に問題がある、あるいは大気汚染が原因となれば避けようがないから本当にこのままフィリピンにいて大丈夫なのか?と不安になってきたのである。

女房の親戚を見回してみても20代の姪イナは卵巣におかしな病を抱えているし、同じく40代の義妹アイリーンと20代の従姉妹ローズアンは明らかに糖尿病予備軍、義弟アベットは背中に奇妙な瘤があり、サウジに出稼ぎ中の義弟フランシスも胆のうの手術を受けた後は体調がおかしくなってしまうなど、今さらだが・・やっぱりこの国なんか変だ。

普通の国じゃ平均寿命は毎年上がっていくものだが、フィリピン人たちの生態を見るにつけ今後は早死にする奴が増えて平均寿命はむしろ下がっていくんじゃないの・・と思えてきた。そしてそんな国へ移住した筆者の寿命も・・。やっぱりどこかのタイミングでフィリピンに見切りを付けようっと・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

病気になったら

2018/02/22(木) 13:09:35 | URL | ponpon #-
フィリピンに住まれておられる日本人の方々は、医療保険とかには入っておられるんでしょう?
以前、知り合いのフィリピン人が1週間位入院しましたが、病院代が36000ペソだった。日本円で8万円位かな。
日本で母親を救急車で運んでICUに入ってCT検査とかして、2日間で2万円也。
実費は20万円係ってますから、医療保険がないとやっぱり大変ですね。

伝統的ローカル食

2018/02/23(金) 13:45:37 | URL | pinponpan #-
フィリッピンにも栄養に溢れた伝統的ローカル食があるように思いますがいかがですか?私は、経済的な理由もありますが、毎日伝統的発酵食品とバナナ、うずらの卵を食べています。少なくとも現在は医者知らずです。

2018/02/24(土) 02:50:43 | URL | hanep #-
全く同じ意見です。同じことを思って生活しています。こと食生活については、フィリピンメシを食わない。私は意識的にやってます。

筆者のブログは、フィリピンで暮らす手触りがあって好きです。きちんと起承転結の構成があるので、「読ませます」。最近コメントを書かなくなりましたが、まず朝起きて、ブログを読むのは日課です。

16日に、53歳の同胞がダスマで首吊りをしたようですが、孤独死か、カネでしょうかね。このブログを読んで、決して一人じゃないんだということを再確認できればよかったのに、とさえ思います。筆者が一時ブログをストップしたとき、どれだけ私が嘆いたことか。


我々の、永遠ならざるフィリピンライフに乾杯!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1472-f02f7079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)