FC2ブログ

三浦瑠璃バッシング

2018/02/18 11:57:41 | ニュース | コメント:1件

先週のワイドショーで三浦瑠璃が「北朝鮮を追い詰めると大阪でテロが起こるかもしれない」由の発言をしたことで、一部の人間が「三浦瑠璃はケシカラン!」と叩き始めたらしい。

根拠が全くない!パニックを煽っている!不謹慎である!といった言葉が飛び交ってるが、しかしよく目を凝らすと東大卒の国際政治学者というタイトルが気に食わない!美人だから嫌い!というバカでブスな女たちのヒガミが透けて見えてきた。

まったくしょうがねえな・・バカでブスはよお・・と悪態をつく筆者。この一言からも明らかなように三浦瑠璃が右派だろうが、あるいは百田尚樹が言うように話術は上手いが中身が無かろうが、筆者は三浦瑠璃を熱烈に支持しているのだ。

その理由・・まずはこの写真を見て欲しい





竹田かほりである。松田優作の「探偵物語」に出演していた女優、筆者の世代なら「桃尻娘」の方がピンとくるだろうが、この三浦瑠璃と見比べて欲しい・・。似てませんか?いや、そっくりではないものの同じ系統に見えませんか?

そして次はこの写真である。





森下愛子である。竹田かほりよりもメジャーだからいちいち説明する必要も無いだろうが、彼女も同じ時代に活躍した女優、いや正確に書くと筆者の世代にとってはピンナップアイドルなのだ。

竹田かほりも森下愛子もそのキュートさから男たちの下半身を熱くした懐かしのアイドル、彼女らのヌードが掲載された平凡パンチやプレイボーイ、それと二千円のカネを払って買った写真集を穴のあくほど見つめた筆者にとって同系統の三浦瑠璃はその残照なのだ。

いや、五十過ぎの老境に達した筆者の前に竹田かほりと森下愛子が絶妙の年齢の女となって蘇ってきた!と書いた方がより正確であろう。

だから三浦瑠璃を叩く奴らに告ぐ!おまえらブスでバカでチョンのくせしやがって天下の瑠璃サマに罵詈雑言を浴びせるとはオレが絶対に許さん!オレの青春の思い出にケチつけやがって!バカなブス女はテレビ見るな!意見を言うな!文字書くな!






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

2018/02/19(月) 11:03:27 | URL | 名無しさん #-
この三浦さんには、私もどこかソソるものを感じていましたが、そういうことだったんですね!!

邦画「サード」を初めて見たときには、しびれました。あらためて吉田拓郎さんを尊敬します(音楽は理解できませんが)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1468-bd21b1b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)