FC2ブログ

ヘビースモーカーは禁煙に要注意

2018/02/04 12:37:30 | 日記 | コメント:0件

昨日の日記で健康のために禁煙したらストレスからコルステロールが急上昇してしまい、その結果心臓におかしな病気が出てしまった従兄弟ラフィーの話を書いたが、多くの方たちは禁煙にはこういった思わぬ副作用が潜んでいる事をご存じないのではないだろうか。

肺がんに肺気腫(COPD、それと副流煙による非喫煙者への健康被害などタバコは百害あって一利なしの代物で、だからこそ喫煙者たちは今すぐこの悪しき習慣をきっぱり止めるべきである!というのが現在の常識になっていて、筆者も元喫煙者だからここまでは反対は無いのだが、問題はその後なのだ。

喫煙を極端に敵視することの反動で「禁煙=素晴らしい事」と思い込むあまり、タバコを絶ったその後に深刻な体調悪化に悩む人が出てくる・・という視点が抜けているのである。ほとんどの方は「ああ、禁断症状の事か?1週間くらいは苦しむみたいだね?」程度にしか思っていられないだろうが、ところがどっこい半年どころか2~3年苦しむ事だってあるのだ。





原因不明の喉の違和感に呼吸困難、制御できない焦燥感と気分沈鬱と感情の爆発、睡眠中の謎の発汗にこむら返り。睡眠中に窒息死するんじゃないかと言う恐怖。いくらダイエットしようがどんどん悪化していくコルステロールと脂肪肝・・。これ禁煙後3年に渡って筆者が苦しんだ症状なのだが、筆者の問題はこの原因が禁煙であると知らなかった事なのだ。

これ日本なら禁煙外来の医者が「あなたの体に起こっている事」をちゃんと説明してくれるのだろうが、あいにく禁煙後の3年間に筆者がいたのは香港とマニラで、そこでいろんな名医にかかったって「おかしいですねえ」と首をひねっては聞いた事も無い面妖な病名を見つけ出す&クスリを出すことの繰り返しにだけで、つまり彼らは禁煙ストレスについて何も知らなかったのだ

それとたまに香港にやってくる会社の産業医(日本人だがこいつも無知だった)も「禁煙したのですか!それは素晴らしい事ですね!」という点で思考停止してしまい、で、アナタの体調悪化は肥満や飲酒など今までの不摂生の積み重ねが原因で・・と偉そうに説教しただけで何の解決にもならず、筆者はこのままでは死ぬのではないか・・と本気で怯えていたのである。





しかし禁煙から3年が経とうとする頃、禁煙の森というサイトを見ていたら同じ症状に苦しんでいる人が何人かいて、彼らが全員とも筆者のようは長年のヘビースモーカーであったことを知ったのだ。それでオレの体調不良はひょっとして・・と思い、本当はいけないのだが女房が旅行用に買ったニコチンガムを噛んだところ・・・今までの体調不良がウソのようにスーッと吹っ飛んだのである。

ヘビースモーカーの場合は脳がニコチンの快感をずっと覚えているため禁断症状が3~4年も引きずるもの、それもタバコを吸いたい!という直接願望ではなく禁断症状とは全く別の、しかも深刻な症状が出てくるものだったのだ。ところが「禁煙=すぐに健康」というイメージが強すぎるあまりこの重要な点は世間の知識から抜けてしまっているのだ。

なお筆者は「だからタバコを止めなくてよい!」と言ってるのではなく、ヘビースモーカーの場合は必ず禁煙外来を利用するか、それが出来ない場合はウンと苦しくなったらニコチンガムを少しだけ噛んで、徐々にその頻度を落としていくように心がけるべき・・という事だ。禁煙は厳しいイバラの道だが挫けずに、しかし体と相談しながら時間をかけて卒業して欲しい。くれぐれも筆者みたいに突然タバコゼロにしたりしないように。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1454-24f78ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)