FC2ブログ

野良猫も食わないソーセージ

2018/01/28 11:51:35 | 日記 | コメント:0件

筆者のアパートの駐車場には野良猫が十数匹住み着いていて、筆者はこいつらに余り物を与えるのを日課にしている。筆者はイヌよりもネコ派で、これは赤ん坊の時からネコと一緒に過ごしてきたからなのだが、部屋では飼えないからせめて餌くらい上げることにしているのだ。

ウウー!ムニュムニュ!グルグル!ムイー!と唸り声をあげながら食う野良猫たち。さすが発展途上国の猫だけあって食い物への執着心はハンパではなく、ちっこいながらもライオンや寅のようなワイルドさで何でも食らいつくのだが・・しかし例外があるのだ。

フィリピン産のソーセージTENDERJUICYである。これ女房が格安スーパーPUREGOLDで買ってきた皮というか表面が赤いタイプで、おお!これは昔懐かしいタコのはっちゃん用ソーセージじゃないか!と思って食ったのだが・・なんか変な味がするのだ。

フィリピンの食品会社のモラルは限りなく低く、また食品衛生局なんてのもマトモに機能などしてないから、豚肉100%を謳っていても中に犬肉が入ってたっておかしくはない。それで女房にこのソーセージは食うな!と命じ、全てネコの餌に回すことにしたのだが、なんとあれだけ何でもがっついていた猫たちでさえ臭いを嗅ぐやプイ!と横を向いてしまったのである。





ひょっとして調味料の臭いが強いのかな?と思ったが、しかし女房の作るガラムマサラたっぷりのカレーで煮詰められた鶏肉は美味そうに食ってるのである。それで次回からはハムとか鶏肉に魚なんかと混ぜてこのソーセージを出すようにしたのだが、よく見ると奇麗に選り分けて食い残してやがったのだ。

おい!このソーセージも食えよ!と猫の鼻先に持っていっても「えっ?またコレですかい?」という表情をするだけで一切口を付けない。それできっとこのソーセージにはネコも食わない肉が含まれているからだろう?と推測しているのだが、でもそれって何の肉なんだろう?

臭いの強いラムチョップを嬉しそうに食ってたくらいだから犬肉なら食いそうである。それに魚肉なら何でも問題なさそうだから、となると残されるのはカエルとかヘビあたりだが、そこへその昔マクドナルドが使ってたのは実は・・というイヤーなイメージが脳裏に・・・。

そう言えばジョリビーのハンバーガーもなんか変な味がするし、女房が美味しい美味しい!と食っているグリーンウィッチのラザーニャもなんか独特の臭みがするではないか・・。寝込むわないんじゃな・・やっぱりフィリピン産の加工食品は敬遠しといた方が良さそうだな。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1447-8bcd214d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)