FC2ブログ

黒塗りメイクで内ゲバ?

2018/01/18 10:59:08 | ニュース | コメント:0件

「ゴーマニズム宣言」の小林よしのりが自身のブログで「もともと頭が悪いから芸人になった」 「芸人はどうせ河原乞食の末えい」「ワイドショーで善人ぶって政治の話をするな」などと吉本興業の芸人を批判しているのだが、これは「尖閣は中国から盗った」等のバカ発言を繰り返す村本大輔ではなくダウンタウンの松本人志の事を指しているのではないか?という噂が出回り始めた。

なぜなら小林よしのりは以前にも松本人志の事を「今やネトウヨ」「安倍総理と会って権力のポチになった」など批判していたし、しかも前述の悪態が書き込まれたその日の朝のワイドショーで松本人志が「大晦日の紅白裏番組で相方浜田が顔を黒く塗りつぶして黒人に扮したことの何が悪いのか?」的な発言しているから、確かにタイミング的にそっちの方が整合性があるのだ。

でも、もしもそうだとしたら・・これ非常に興味深い出来事である。というのは小林よしのりとダウンタウンは安倍総理に対する評価がアベコベである以前に黒人差別表現など人権的なスタンスでは両者とも弱者保護派だからで、これ左翼でいうところの内ゲバと同じになるからだ。





マンガ「戦争論」や「天皇論」、薬害エイズ訴訟への参加や西部邁との邂逅と決別、反米主義者にして保守主義者、女系天皇支持者に沖縄左翼への批判など小林よしのりは色んな仮面をかぶっていてスタンスが判りにくいが、人権問題に関しては一貫して人権問題の総本山である○○同盟の代弁者である。

○○同盟と聞くとオール左翼みたいに思うかもしれないが、奈良県と広島県では天皇制への評価が180度違うように決して一枚岩なわけでは無く、それに戦前の「天皇の下では(大名も○○も)皆等しく赤子である」の大前提に共鳴したように、森友学園の籠池理事長や稲田朋美のお父さんみたいなバリバリ右翼の方たちも沢山いるのだ。

で、小林よしのりにはそういうケツ持ちがついているわけで、だからこそ「河原乞食」なんて他の人間が書いたら大迫害を受けそうな差別用語を書いても○○同盟からは全くお咎め無しでいられるわけだが、一方ダウンタウンは小林よしのり同様に弱者の人権を守れ!という人権派なだけでなく彼ら自身が弱者そのものである。





彼らが生まれ育った尼崎市潮江地区はもともと○○、しかも行政から支援を得られなかったため狭苦しい路地にあばら家が立ち並んでいる未指定○○であり、さらに戦中戦後に朝鮮半島からやって来た不法移民がここに住み着いてドブロクを作っていた朝鮮スラムでもあるのだが、ダウンタウンの二人はそうした出自なのだ。

それと片方は在日韓国人の奥さんを娶っている訳だし、それと二人の幼馴染でブレーン役の構成作家も同じような家庭環境に育ち、そして育ちはかなり良いもののやはり半島の血を引く妻と娶っているわけだから、ダウンタウンが作るコメディ作品は一見粗暴だがよく見ればマイノリティーに対する深い愛情に溢れているのもそういう背景があるからだ。

ガキの使いに黒人の坊さんや板前、K-1のアーネスト・ホーストやボブ・サップ、ロケに乱入してはイチャモンをつけるアフリカ中央テレビのクルーなんて多くの黒人を登場させたが、これは彼らをバカにしているのでなく愉快な隣人というキャラを与えているし、だからこそ「ガキの使い」は外国人たちの間でも人気がある番組だったのだ。





だから今回の黒人青年からの「浜田の顔黒塗りには傷つけられた」という告発もダウンタウンにしてみれば「何でよりによってオレたちが?」と思っているはずで、だからこそワイドショーでも松本人志は開き直ったわけだが、そこへ小林よしのりが物言いをつけたのだとしたら・・。これって誤爆なだけなのかね?

これ○○同盟を一つの爆撃機として例えるけれど、良し悪しは別にしても○○の人権を踏みにじる相手を執拗なまでに爆撃していた一昔前に比べ、ここ最近はそういう敵はさておいてヘイトとか憲法改正阻止なんて別の方向へ爆弾落とすようになってのは、これって敵の定義が変わったというより機長が変わったんじゃないの?と思える時があるのだ。

しかも相手がダウンタウンとなると敵でも中立国でもなく自陣営の補給基地的な存在なのに、なんでそこへ攻撃を加えるのか?と考えると、なんとなく○○同盟はもともとの母体から解離して別勢力・外国勢力の子会社になってしまったようにも思えるのだが、もしそうだとしたらこれって自滅への早道だと思うんだけどね・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1437-70ccf02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)