FC2ブログ

タイタニックで自沈

2017/11/22 12:10:46 | 日記 | コメント:0件

テレビを見ていたらジェームス・キャメロンの映画「タイタニック」が放映されていた。それがちょうど主人公二人が船首で手を広げる有名なシーンだったのだが、そこでディカプリオが「・・・・ジョセフィン!」と呟くシーンを見てちょっと驚いてしまったのだ。

実は筆者はこの映画を観ていないのだが、今から20年以上前に一時期付き合っていた(正確にはヒマつぶし兼性欲処理係)ジョセフィン・ティグノ(JOSEPHINE TIGNO)というフィリピン人ホステスが「タイタニックを観たい」と何度も言っていたのを思い出したからである。

彼女とのおかしな顛末は随分前の日記で書いた事があるが、ジョセフィンは何でも自分の中で都合よく解釈する脳内構造で、一度店で指名しただけなのに彼女の脳内では筆者はすっかり恋人になっており、突然#$%“P`8%!と叫び出す壊れた精神とキ印特有の異常な行動力、そしてアソコのあまりの臭さに恐れをなした筆者は一方的に関係をぶった切ったのである。

へー、だからジョセフィンはこの映画を観たかったんだな・・とテレビ画面を見ながら言ったら、一応筆者とジョセフィンの関係(臭くて切った等々)について知っている女房は「それどういう事なの?」と聞いてくる。だからお前と付き合う前にジョセフィンとそういう約束があったんだけど、それを果たせなかったんだよ!と昔話をしたのだが・・・これがまずかった。





女房はさっそくケータイを取り出し、何やら打ちこんだ後ハッとした表情で液晶画面を見つめる・・。そして「これ見てみなよ」とケータイを差し出したのだが、それはIMDbという映画関係のデータベースで、「タイタニック」の香港公開日は1997年12月18日と書かれてあるのを見るや・・・冷や汗たらーりになったのである。

なぜなら筆者ら夫妻が付き合い始めたのは1997年7月1日の香港返還の直前での、女房と一緒にチャールズ皇太子が参加した式典をカクテルバー備え付けのテレビで見ていたからだ。ところがそれから5か月に公開された映画を観る約束を前の女としていた・・という事実が20年たって露呈してしまったからである。

どういうことなのか説明してくれないかしら・・とマクベス夫人のような冷たい響きのある声で尋ねる女房。いやっ、ひょっとしたら別の映画だったかもしれないよ‥と誤魔化そうとしたが、アタシは以前アンタから同じ話を聞いた事がある。それは紛れもなくタイタニックだったわよ・・と断言したのだ。

97年当時ジョセフィンとまだ続いていた事などすっかり失念していた筆者。しかしデータベースに間違いがあるはずも無い。それで女房は奇妙な笑いを浮かべたあとすっかり沈黙してしまったのだ。そして一夜明けた今朝も筆者の家はタイタニックを沈めた氷山のように凍り付いたままでいる。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1380-bb8ece2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)