FC2ブログ

振り子が大きく振れた先は・・

2017/11/12 13:10:21 | 日記 | コメント:0件

姉御が最近やたらとハワイに通っているのに気が付いた。独身貴族の女がハワイに通うこと自体は珍しくもなんともないが、この姉御はマンガ「エースをねらえ」に登場するお蝶夫人のように大変エレガントな方で、ご趣味の方も長らくおフランスやイタリア~ン専門だったからハワイでパイナップル入りバーガーにかぶりついている図はちょっと想像できないのだ。

三十代や四十代は知らないが、筆者と同世代かちょっと上の方なら基本的にハワイを見下す傾向が強いはずである。これはダイヤモンドヘッドをバックにフラダンスを踊る南国美女をカメラに収めようとする出っ歯にメガネの日本人観光客・・というイメージが幼少期に脳裏に刻まれてしまったからで、裏ハワイがどうのこうの聞こうがハワイは田舎者が行く場所・・で決まりなのだ。

それでハワイ在住の男でも出来たのだろう・・と早合点した筆者は「ハワイで何をしているのか?」とメッセンジャーでメールを送ったところ、数分後にチャットで「ヨガをしているのだ」と返事をしてきたのだ。お蝶夫人がコブラのポーズを構えている図が想像しがたいが、しかしヨガだとちょっと思い当たる節がある。

2年前にフィリピンのココナッツオイルを送れ!と頼んできたように姉御は基本的に美しく見える事には案外と金をかける方なのと、生まれつき骨格が立派な事を気にしていたのと、寄る年波のせいか最近肉付きの方もだいぶ目立つようになってきたから「ヨガを始めた」というのは頷ける話だ。

それと姉御の話だとここ数年女性たちの間でハワイアン・ヨガなるものが流行っているらしい。ふつうヨガと言ったら本場はインドとスリランカで、何事も本質を見極める姉御の性格から考えるとインドは別としても少なくともヒンズーの島バリくらいには行きそうなのだが、今ハワイではヨガの新しい潮流が生まれていて、そっちの方に嵌っているというのだ。





これは伝統に縛られずにスポーツ科学など実践的な手法を取り入れたのだな!と思いきや、なんと・・スピリチュアルなのである。姉御の名誉を考慮して具体的には書かないけれど、ハワイの雄大な自然と地底から吹き上げるエネルギー、南太平洋の精霊たちによるヒーリング・・などと怪しい単語が続々とチャットに書き込まれているのである。

筆者は幽霊話が大好きだけれどもスピリチュアル系は基本的に詐欺と見なす人間である。これらは1960年代に始まったニューエイジ運動を基礎にしていて、ユリゲラーやUFO、催眠療法に自己啓発セミナー、霊感商法なんかも全部ここを源流にしているのである。困った事に姉御の文章からは同じ臭いがプンプン漂ってくるのだ。

それで「そいつは危ないんじゃないか」と指摘したら、新人の頃と同じように姉御は実に明瞭なロジックで筆者を打ち負かし、そしてちょっと気まずい気分のままチャットを閉じたのである。日本のアーパー姉ちゃんがハワイでスピリチュアルに引っかかるのなら構わんが、なぜあの理知的な姉御がよりによって・・。だからそれで現在まんじりともしない状態でこの日記を書いているのである。

ただ西洋文明を追求し続けるほど生来自分が持っていた価値観との乖離が広がっていき、それである時ふと日本の縄文文化の本を読んだら「コレこそが自分の原点」と再認識した日本人学者もいるくらいから、長年ヨーロッパ漬けだった姉御もこれと同じ心境になったのかもしれないが、でもいきなりスピリチュアル系とはかなり振り子が振り切れた気がする。

ひょっとしてハワイには筆者の想像力など及びもつかない包容力があるのか?それともエリート独身女性とスピリチュアルには相関関係であるのか?と考えてみたが答えが見つからない。でもねえ、振り子が大きく自分自身の原点に戻るなら、ハワイでヨガなんかするよりも永平寺で座禅とか出羽三山で修験道の方が正しいような気がするんだけど・・。まあ5年後あたりそうなってるかもね。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1370-099c20e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)