中国指導部がタックスヘブンに巨額の隠し資産

習近平や温家宝、周永康などの中国共産党トップが巨額の資産をカリブ海に浮かぶ英領バージン諸島のペーパーカンパニーで運用していると英ガーディアン誌が報じた。また別の報道では22000に及ぶ秘密口座が香港の投資銀行経由でバージン諸島に開設されているが、その大部分は中国の政治家や官僚、ビジネスマンの親族名義であるという。ちなみにこれら口座の総額は中国の外貨準備高に匹敵する4兆ドル(別の報道では1兆ドル)という莫大な金額にのぼるようだ。
     republicofoffshore_homepage_withtext.jpg

このニュースは今まで中国からの資金流入を喜んで受け入れていたイギリス(というよりも国際金融資本)が中国への牽制のために情報をリークしたと見られている様である。それに中国のバブル崩壊を見通して中国政府を見限り始めたようにも見受けられる。ここ最近中国は南シナ海への海軍力増強や、日本と戦争になれば東京は火の海だ!などと軍事力を盾にとった恫喝外交を繰り広げて得意になっていたが、どうも今回の情報リークで自分の国民たちから吊し上げられる恐怖におびえる状況になってきたようである。サマーミロ!中国共産党。ミサイル打つ前に人民暴動で高く吊るされちまえ!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/136-48b16b70