FC2ブログ

家政婦の秘密のアルバイト

2017/09/29 13:19:00 | 日記 | コメント:0件

運動不足を解消するため最近はアパートの中を散歩するようになった。本当はジムとか公園で汗を流す方が良いのだろうが、なんせ連日のように雨が降っているから外出するのは億劫だ。それで筆者の住む棟、さらに隣や隣にもっと隣の隣の・・と色んな建物の中を横断縦走しているのだが、ある女をよく見かけることに気づいた。

畑恵(船田元と政界失楽園を演じた元NHKアナ)をかなり疲れさせた感じの30歳くらいの女である。彼女は確か筆者の住む棟の2階か3階に住んでいるはずだが、隣の棟やもう一つ隣、さらにもう二つ隣の棟の廊下をよく歩いていて、ある時は初老の男に見送られて部屋を出る姿を見つけたのである。

家政婦の掛け持ちバイトだな・・。夫婦共稼ぎで子供が学校に行っている間などヒマな時に他の家をアルバイト的に手伝うのはよくある事だ。洗濯物が入った大きなタライをあちこちの部屋に運んだり、台車に乗せた飲料水1ガロンポリタンクを配っているオバさんたちが毎日廊下を行き来しているから、畑恵もその一人だと思っていたのだ。

さて先々週から我が家の洗濯機の調子が突然悪くなり、ついに3日前からうんともすんとも言わなくなってしまったため、修理屋が来るまで(いまだに電気屋からいつになるのか返事が来ない)アルバイト可能な家政婦に「他の家の洗濯機を使って」ウチの衣服を洗ってくれないか!と申し出をせざるを得なくなった。

だったら大きなタライを担いでる家政婦に頼めばいいだろ!と思ったが、あのオバさんは忙しそうだし変な宗教に入ってるみたいだし・・と女房がモゴモゴし始める。なんか裏話があるらしいが要するに嫌いらしい。じゃあポリタンク運び女はどうだ?などと話しているうちに、そう言えば畑恵はそんなに忙しそうではないぞ・・と彼女の事を触れたのである。





ところが・・。外出から帰ってきた女房が開口一番「あんた!あの女(畑恵)をどこで知ったの!」と言い出したのである。えっ?散歩している最中だけど・・と答えたのだが、女房は筆者の顔をジッと睨んでくる。な何だよ?あの女がどうかしたのか?と聞いたら、あいつはプロスティなのよ!と喚いた。

売春婦?あの畑恵が?と耳を疑う筆者。しかし女房が洗濯の件を頼んでいる最中にポリタンク運びのオバさんが「最近ここに来た女」の良からぬ行状を話し始めたというのだ。畑恵は今から4か月前にこのアパートに来て一人暮らしの婆さんの世話をしているそうなのだが、彼女があちこちの部屋に出入りするのは何か変じゃないか・・とオバさん仲間たちが噂し始めたそうなのだ。

一人暮らしの白人の男に、奥さんと子供が出払った後のフィリピン人の旦那たち、それと普段何の仕事をしてるのかさっぱり分からないニートな息子など、畑恵が出入りするのは男一人切りの部屋で、あたし達みたいにタライや水を運んでるのは未だかつて一度も見たことが無い!と水運びオバさんが主張したらしい。

そりゃトンでもない女だな・・と軽蔑した表情を浮かべるが内心ではうれしくて仕方がない筆者。雨の日にHなマッサージ屋に出かけるのは億劫だし、それに2週間前に香港から帰ってきたらお気に入りの女が辞めてしまっていたのである。だから住んでいるアパート内に簡易デリヘルがあるのは大変望ましい事なのだ。

ただし水運びオバさんや洗濯オバさん達は畑恵の行動を目ざとく見つけるだろうから、女房のいない隙にこの部屋に呼び込むのは危険だ。となるとボイラー室とか屋上の空きスペース、それか真夜中に階段の踊り場なんてところでアオカンになるかな・・。なんか学生時代みたいで懐かしいね。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1326-9a43c09c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)