蒲田の幽霊うどん屋

過去何度か日記に書いたが筆者はオカルトマニアで、今春3か月ほどの日本滞在中には大阪の美園ビル(刑場跡地)や札幌の変死自殺他殺多発マンションなどその道では玄人向けの心霊スポットを訪問して写真を撮ってきたのだが、旅の終わりに訪れた東京・蒲田のうどん屋でちょっと気になる事が起こった。

以前ここにはゲームセンターが入居していて、女の子の幽霊が出る、灰皿が飛ぶなどの幽霊の噂を聞きつけた心霊探求家の西浦和也が「北野誠のお前ら行くな!」一行を引き連れて調査したところ、撮影用ハロゲンライトが何度も破裂する、カメラマンがその後精神異常をきたすなど洒落にならない目に遭わされた恐怖の場所なのである。

結局このゲームセンターは廃業してしまい、現在は埼玉県に本社がある山田うどんが入居しているのだが、ここでも店員が幽霊を目撃する、鎮魂用にお供えしたペットボトル入りのお茶がたった1日で濁るといった超常現象が今でも続いており、霊能者曰く「ここはもうどうしようもありませ~ん!」な状態なのだそうだ。

で、西浦和也ファンの筆者はさっそく宿泊先の横浜から京急に乗って蒲田へと向かい、山田うどんのある商店街を肩で風を切りながら歩いて行ったのだが、店の外から数枚の写真を撮り、そして西浦和也が「幽霊が出る」と指摘した2階へと上がってから変なことに気が付いたのだ。

写真を撮ろうとポケットに手を突っ込んだらケータイがえらく膨らんでいるのである。下の写真を見て欲しいが真ん中の部分がギューッと液晶パネルを押し上げていて今にも破裂しそうなのだ。実は数日前から少しポコッと膨らみ始めたのに気づいてはいたのだが,サイドカバーが外れて中身が見えるほどにはなっていなかったのだ。





「そんなの偶然よ!」と女房は超常現象を即座に否定し、あんたのアイフォンはもう5年選手だからとっくに電池がいかれてるだけよ!と言い張るが、しかし尊敬する西浦和也が太鼓判を押した場所で異変に気付いたというのは何か因縁を感じざるを得ないではないか・・・。

で、流石の筆者もビビってしまったのだ。心霊マニアならご存じの通り事前情報を知らないで心霊スポットに行った場合と違って、「ここは幽霊が出るらしいぜ」と確信犯が現れた場合は霊たちは悪意ある侵入者とみなし本気で攻撃してくる可能性がグンと上がるのである。

しかも筆者のケータイには今回訪問した数十か所に及ぶ心霊スポットの写真が収められているわけで、このままうどん屋の強力な霊と共鳴し続けたら爆発するんじゃないか・・と思えてきたのだ(破裂した部品が顔に突き刺さって血だらけになっているイメージが脳裏に浮かんだ)

ここはかなりヤバいぞ・・とすっかり怯えてしまった筆者は、恥ずかしながら頼んだ大好物のタヌキうどんを掻っ込むと店をそそくさと逃げ出したのである。いくらオカルトマニアとは言え、心霊探求のために廃人になるリスクを冒せるのは西浦和也氏以外は地球上にいないであろう。

さて肝心のケータイは爆発すると困るのでそのまま放ったらかしにしてあるのだが、そうは言ってもまだ使えそうだし、それに心霊スポットの写真を消去すればひょっとして再びスリムになるのでは・・などと思っているのだが、どなたかケータイに詳しい除霊専門家の方がいたらご意見いただけないだろうか?






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

自分のiPhone5も全く同じ症状で先週修理しましたよ。
原因はバッテリーの膨張です。
町の携帯ショップで900ペソでバッテリーを買って自分で交換しました。youtubeに沢山動画があります。
ガラスが割れると高くつくので早めの交換をお勧めします。
あと、ついでにホームボタンもよく壊れるので、同時の交換がおすすめです。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1284-d4e9f472