教会を壊す男

2017/07/30 12:10:21 | 日記 | コメント:0件

フィリピンじゃめったに教会に行かない女房も異国にいれば信仰心が増すらしく日本滞在中にはしょっちゅうカミサに参加していた。2か月いた京都では2週間に一回開かれる河原町教会の英語ミサに参加し、松山や広島、函館と言った訪問地でも週末には欠かさずカトリック教会に出向いていたのである。

その中に日本の北の方の教会があった。差しさわりがあるから具体的な場所は書かないが、ある日曜日にその町にある教会へ入ると、過疎化が進んでいる町だけに参加者は日本の老人ばかりだったのだが、礼拝堂の端っこの方にフィリピン人らしき女性が数人座っているのを見つけたのだ。

後で話しかけてみるわ!と女房が言うので黙ってミサを見守っていたのだが、伊武雅刀に似た信徒会の幹事らしき男性が壇上に進み出て「このあと各部会の方たちはそれぞれ集まって今回の議題について話し合ってください!結論は私に報告するように!」と言ったのである。何となく険悪な空気があたりに漂っていた。

教会に入口で目についた張り紙には「信徒数の減少に伴い他の教会との併合することに・・」云々の事が書かれていた。過疎化に高齢化が進めば数年後に行き詰まるのは確実・・。なるほど教会も民間企業と同じなんだな・・と妙に納得していたのだ。

ところがミサを終えて帰途に就こうとすると幹事役らしき伊武雅刀が筆者に近づいてきて「あなたの顔は初めて見ましたね」と声をかけてきたのだ。いやいや妻がフィリピン人なので‥などと説明をしたところ、この教会にも日本人と結婚したフィリピン人が来るんですよ・・と説明したのだ。





へえ、そうなんですか!と適当に相槌を打っていると、そこで伊武雅刀が「どうです?ちょっとお茶でも飲みませんか?」と言ったのだが、その瞬間に筆者は「えっ?」と思ったのだ。なぜなら少ないとは言え百数十人の信徒たちは各部会に分かれて将来の方向性について現在議論を始めたばかりであり、幹事役はその仕切りをする必要があるはずだからだ。

いえ、自分たちは午後の飛行機でこの町を出ますので・・と申し出を断ると(実際そうだった)、伊武雅刀は残念そうな顔をしたのだが、その顔つきにも何となく薄気味悪さを感じたのだ。通常ごくごく普通の宗教のリーダーはシンプルで快活な人間が多いのだが、この伊武雅刀はいくつもの隠れた小部屋を抱えた一筋縄で行かない人間に思えたからである。

気まずい雰囲気のさなかに女房が筆者を呼び止めたので振り返ると、そこにはフィリピン人の女性3人がいて、今から彼女らと話をするの!と言うから近くのファミレスへ向かったのだが、筆者が先ほどの伊武雅刀のなんとなく嫌な感じを伝えると、女性3人はしばらく沈黙していたが、女房に対してタガログ語で話し始めたのだ。

筆者は空港の待合室で説明を聞いたのでその場で詳しくは聞けなかったのだが、この伊武雅刀は他所からやって来たのにたった数年で幹事役に就任し、そして他の教区との合併を強行に進めているそうなのだが、彼はカトリックの信者ではない!韓国人だ!と現地在住のフィリピン人女性は言ったというのである。

ただ間接的に聞いたニュアンスだから正確かどうかは自信がないが、カトリックのふりをした他の宗教の信者の韓国人!と言う捻じれた話なのである。それで昔からの信徒たちは伊武雅刀の進める他の教区との合併に相当戸惑っていて、反対の意向を示したため各部会で話し会い・・みたいな日本人的抵抗を試みているらしい。





こう聞くと荒唐無稽な話、あるいは韓国人は何でそんな意味のない事をやってるんだ!と笑うかもしれない。しかし冷静に考えてみれば実は恐ろしい事態が進行しているのではないか‥と思えてきたのだ。だって日本のキリスト教、それもカトリック教会という世界に対して最も発言力のある教団が過疎の進む末端から韓国人に侵食されているのだ。

例えば仮に民進党の蓮舫が台湾人ではなくカトリックの韓国人二重国籍者だったらどうだろう。政治家としての資格云々を敵対政党が攻撃した時に日本カトリック教会が「日本人はキリスト教徒を弾圧している!」「キリスト教徒の政治参加を拒んでいる!」と公式表明を出したら一体どうなるのだろうか?

その場合主戦場は日本国内ではなく海外になるのである。だから日本の憲法の規定がどうのこうの!なんてミクロな話は払拭されてしまい「日本=弾圧者=悪」のイメージが世界的に喧伝されてしまうのだ。日本じゃマイノリティーだからキリスト教徒はついつい忘れがちだが、彼らの世界への発言力はホワイトハウス以上である。

それと気になるのは伊武雅刀は実はカトリックではない!という話だ。これには筆者は思い当たる筋があって、これはずいぶん前に日記に書いたのだが、プロテスタントの最大会派であるペンテコステ派(福音派)の一部が近年韓国の汝矣島福音教会に乗っ取られてしまい、米韓両国を起源とする反日運動本部として機能しているらしい。

だからこんな田舎町で大きな教会との統廃合を進める韓国人がいるのを「バカじゃないの!」と笑ってはいられないのは、グローバルな見方をすれば伊武雅刀は大きな計画の一部としてそれを着実に実践しているからである。住民からも見捨てられつつある僻地の町が悪意を持った異民族に侵食されている・・。この現実はあまりにも苦すぎるではないか。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1282-4439710f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)