日本に研修に来た未来のリーダー

2017/07/23 11:57:49 | 日記 | コメント:1件

京都に滞在していた5月のある日、女房が「同じ町の出身者から突然日本のKARASAKIにいる!と連絡が入ったの。今日会いたいんだけど?」と言い出した。へえ、リサール州のあの田舎町の出身者が日本旅行ねえ・・。そりゃ構わんがKARASAKIってどこだ?と調べたら、琵琶湖の東側、ソープランドで有名な雄琴より手前に唐崎という駅があるのを見つけた。

「日本政府に招待されまして。7月上旬まで研修を受ける予定なんですよ」とにこやかに話すディンド。彼は三十代半ばの男性で、女房の故郷のバランガイ(フィリピンの最低行政単位で日本なら村あたりに相当)のキャプテンを10年以上勤めた後、現在は州(もう二つ大きい行政単位で日本なら県)の上から数えて一桁くらいの立場にいるそうなのだが・・。それが何で日本に?とさっぱり解せなかった。

日本と違って外国の自治体や企業は中長期の研修には結構熱心だからフィリピンが同じ事をしてもおかしくは無いのだが、それが日本、それも全国市町村国際文化研修所(JIAM)なる全然聞いたこともない施設に送り込まれて教育を受けている・・という事が筆者の理解の外にあったのである。

ブラジルやメキシコからも生徒が来てるんだけど、フィリピンからは僕とベンゲット州の女性の二人が選ばれたんだ!というディンドに「一体アンタらは何を学んでいるのか?」と聞いたら、地方行政や福祉サービスなど実践的なレクチャーなのだという。ちなみに講師は自分たちと同じ日本人公務員だそうである。





そう聞いても「あんなダメな公務員が他国の人間を教えられるのか?」と皆さん疑問に思うだろうが(筆者もそうなんだけど・・)、目の前にいる人に「そりゃアンタ無駄な勉強しているね」と言う訳にも行かないから黙って聞いていたのだが、しかしディンドの話だと同級生たちには大変好評だと言うのである。

ディンドからは案の定学業のレベルの高さについては話が全然出てこなかったけれど、日本の社会資本の整備の高さと清潔さ、治安の良さ、それと人々の礼儀高さはまさに驚嘆すべきもので、授業の合間には同級生たちと「いやー!この国にこのまま居続けたいね!」と会話を交わすなど急速に親日派が醸成されているそうなのだ。

へえ、そうなの・・と納得する筆者。第二次大戦後の冷戦期にアメリカは膨大な西側諸国の人間をニューヨークやグランド・キャニオン、NASAの施設に招待して自国の優位性のアピールに勤めてきたが(同時期にソ連と中国も同じことをやっていた)、それに比べるとスケールは遥かに小さいものの日本も同じことをしていた・・と聞いて安心したのである。

と、ここまでは良かったのだが、しかしディンドの話では唐崎というのはとんでもない田舎であり、周りに何にもないから敷設の食堂でメシを食った後はみんな部屋に戻ってゲームするくらいしかやる事が無いのだ・・と聞いてため息が出てしまった。(実際はJR湖西線に乗れば15分で京都、1時間で大阪まで出て来られるのだが、やはりというか電車は外国人にとってはハードルが高いらしい)





それを聞いたときに「こういうところが日本がダメなんだ!」と舌打ちしてしまった。教育みたいな立派なことにはカネはかけるが、対象者の食事や娯楽の範囲になると突然ケチ根性、あるいは日本人特有の製品さが頭をもたげてしまうのである。実際筆者のいた会社でも日本での研修後の味気無さについては不評だったが、ディンドらは将来のリーダーにcであり日本政府にとっては親日派の育成というもっと重要な目的があるではないか。

日本の学位は海外では通用しないし、プラグマティズム大国アメリカの大学並みの教育は期待出来ないんだから、だったら3か月とか半年の短期研修に絞り、かつ場所もせめて市内にある京都大学とか、或いは東京・秋葉原や大阪・道頓堀といった観光スポットに場所を借り、毎日5千円渡して夕食くらい自分たちの好きなものを食わせるべきであろう。

私は○○国が好きでしてね!という人の話に耳を傾けると、たいていは行きつけのカフェやレストラン、毎日顔を会わせる新聞売りのオバちゃんに店先で寝ているネコといった何気ない日常の記憶と強く結びついているものである。だから外国人を受け入れる側としてはそういう演出をするのが大事なのに、残念ながら日本のお役人はそこまで気が回らないらしい。

ありがとう!久しぶりに美味い料理を食べたよ!と河原町通のごく普通のイタリア料理を称賛するディンド。もちろんお世辞だろうが、帰りにコンビニでドーナツやサンドイッチをビックリするほど買っていったところを見ると、滞在先の寮の食堂は相当口に合わないようだ。親日派を醸成するならまずはこういう点から気を回さないとね。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

自分で動かないとダメだ

2017/07/23(日) 20:01:56 | URL | oyoyo #-
若い頃、天理郊外の研修所に1ヶ月缶詰状態だったので
休みの日には、天理市まで出かけてました、大阪出身のは大阪で遊んでたね。

スマホでゲームをする暇があるなら、グーグルマップでも開けば良いのでは。
以前、日本に遊びに来てたのは、美味いラーメン屋とか検索してたよ。

フィリピン人をビザ無しで行ける外国に連れて行った事が何回かあったけど
お前小遣い幾ら持って来たのだと聴くと、1000ペソだけ。何じゃそりゃ。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1275-f34135eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)