曰くつきのラーメン屋

2017/07/18 11:26:24 | 旅行 | コメント:2件

以前の日記で「5年も未更新なのに何故かランキング上位にいる不思議なブログ」の事を書いたことがある。これは北海道在住の通称サムタなる人物がご自身の訪比記録を綴った「マニラPhotoバージン」というブログなのだが、この日記をアップしたところ翌日「これは曰くつきのブログだから近寄るな!」とのコメントを頂いてびっくりしたのだ。

曰くつき・・なんか事故物件みたいなすごいブログである。しかし意味がいまいち判じかねた筆者はこのサムタ氏について検索してみたところ・・・これがまあ凄いのだ。2チャンの海外掲示板や「寒汰物語」というウェブサイトに書き込まれた罵詈雑言の羅列に唖然としたのである。

筆者はフィリピンでは日本人との付き合いは一切避けているし、それにサムタ氏が出没するマラテ・パサイ地区には一切立ち寄らないので彼を取り巻く事情は全く把握してないのだが、一体全体この人はどうしてここまで迫害されるものなのか?と思うほどの彼の悪行が何百ページにもわたって書き込まれているのだ(詳しくは寒汰物語を参照してほしい)。

で・・オカルトマニアで生来怖いもの好きの筆者はこのサムタ氏に会ってみるかな?と思ったのである。日本旅行の際に釧路平原を見たい!と女房が言っていたので、暇な時間を見つけてサムタ氏の営む釧路市内の海皇なるラーメン屋へと出向き、単なる客を装ってさりげなく会話を試みてみよう・・と思ったのである。

それで釧路到着のその日、昼寝している女房を残して駅前のホテルから歩いてサムタ氏のラーメン屋へと向かったのだが、地図上ではほんの近くにあるように見えたものの北海道の1ブロックというのは途轍もなく広いもので、結局小一時間もかかってやっと店のある愛国地区へとたどり着いたのだが、しかしそこで思わぬ不運に見舞われたのだ。

店の前に停めてあったレガシーがちょうどブオン!と音を立てて走り去ったところだったのだ。寒汰物語をくまなく読んだ筆者はサムタ氏がこの車に乗っていることを知っており、どうやら間が悪いことにちょうど行き違いになってしまったようである。時刻は午後5時。あたりには小雨が降り始めていた。

しょうがねえな・・。サムタ氏には会えないけどラーメンだけは食ってくか・・と思った筆者はとりあえず店の写真を撮ろうと通りの反対側からケータイのシャッターを切ったのだが、さて店のドアを開けると(客は誰もいなかった)四十代と思しき店のオバちゃんから「あなた今シャシン撮りましたよね!」と第一声をかけられたのだ。





へ?ええ撮りましたけど・・。それが何か?と答えたのだが、そのオバちゃん二人の表情を見たときに筆者は彼女らが尋常じゃない警戒モードにいることを悟ったのだ。ちょっと筆者のつたない文章力ではうまく伝えられないが、交番のポスターに張られた重要指名手配犯が店に入ってきたとの同じ恐怖の反応・・と思っていただくと良いと思う。

あなたは誰なんですか!何が目的なんですか!と目をカッと見開いて詰問するオバちゃん。しまったな・・、こりゃ相当疑心暗鬼になってるぞ・・、と心底この店に入ったことを後悔したが、しかしここで引き返すと後ろから追いかけられそうなので「訪れた店をフェイスブックにアップするのが趣味な東京人」と自己紹介したのである。

もちろんいったん高まった警戒モードは容易に落ちることはなく、オバちゃん二人が発するもの凄い重圧を受けながらまんじりともせずに出てきた豚骨ラーメンを食ったのだが、あの~気に障ったのなら謝りますが、ひょっとしてヤクザにでも脅されてるんですか?とのピントのズレた一言を言ったらオバちゃんの態度が微妙に変わった。

実はね・・と相変わらず表情は強張っているものの話を始めるオバちゃん。その話の節々から彼らはプライバシー侵害にさらされて重大な精神被害を受けている節が伺えたのだが、実はウェブサイトを隅から隅まで眺めたことで事情に通じている筆者はもちろん「そうですねえ」なんてことは言えるはずも無い・・。

競合他社の嫌がらせですか・・。うちの業界でも似たようなことが・・と相槌を言ったら、オバちゃんはカッと目を見開きながら「そうじゃないのよ!あたし達が直面しているのは・・」とだけ言って途中で言葉を詰まらす・・。その只ならぬ雰囲気に筆者はすっかりいたたまれなくなってしまったのだ。

まあ火のないところに煙は立たずという言葉がある通り、サムタ氏自身が叩かれるのは仕方ないのだろうが、しかしフィリピンとは全く関係なさそうな従業員のオバちゃんたちまでもがここまで被害妄想に悩まされてしまうとは・・。一体どんなことが起きているんだろう・・。

さて肝心のラーメンの味の方だが、食べログ等で徹底的にこき下ろされているのとは裏腹に出汁のしっかり感は幾分薄いものの案外と旨かったことを付け加えておく。よって釧路を訪れた際はこの店でラーメンを食うのは悪くはないと思うが、ただしくれぐれも店の写真を撮ってオバちゃんたちを深い疑念に陥れないようご注意を。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

在日朝鮮人絡みかな?

2017/07/18(火) 13:39:09 | URL | ponpon #-
それを必死で叩いていたのは、アメリカ在住の高田というブロガーですが
詳しい経緯は知りませんがどちらかが在日みたいですね。
ずっと上位に居るといえば、もう亡くなっているのに43位にランクしている
海外気まま暮らしマニラもあります。彼も在日でしたね。

日本語でブログを書いてるけど、実際にマニラで会ったら朝鮮人だったりしますよ。

2017/07/19(水) 20:53:43 | URL | みちゃん #aeXjTtCM
両方とも私は読者でしたが、サムタさんが10数年か20年前になるかな。
当時、高田氏が日本の空港でサムソンのカメラを買ったのがきっかけでした。
その時代に、韓国製のカメラを買うということ自体が、日本人の常識では考えられない時代でしたから、サムタさんが高田氏に向かって韓国人以外は買わないよ,高田氏は韓国人だろうと言ったことが起因でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1271-b224ff19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)