なんで日本円が両替出来ねえんだ?

先週東京の実家でうとうとしていると筆者より1週間早く帰国した女房から緊急メールが入った。あんたから受け取った日本円のうち25万円分が両替できない!これは古い札、新円切り替え前の使えない札じゃ無いのか!というのである。

ちなみにこの一万円札は先々週横浜の銀行ATMで下ろしたもので勿論ちゃんとしたカネである。ところが女房の話だと毎度両替しているパッシグの両替商のみならず、SMメガモールの銀行でも拒否されてしまったと言うのである。

筆者はてっきり最初の両替商が悪意を持って手持ちのニセ円札とすり替えやがったんだ!と思ったのだが、ずっと義弟と二人で相手の動きを見ていたからすり替えはあり得ない!単にこの円札がダメなのだ!と女房は言い張るし、それに怪しげなインド人両替商のところに持ち込んだら相場よりも二割安い屈辱的レートでなら両替してやる!と言われたそうなのだ。

しかし・・円の切り替えなんてずっと聞いた事ないし、それに本当に偽札だとしても日本のATMを通れる事はまずあり得ないだろうし、だいいちシール(日銀のハンコ?)を忘れるような思い切りトンマな偽札業社なんて世の中にいるのだろうか?

で、結局この25万円はその翌々日に従兄弟ラフィーの勤める製薬会社の名でBPI銀行に持ち込まれ、まあこんなもんかね?というレートでなんとか両替できたのだが、しかしこんなの毎回ラフィーに頼むわけもいかぬから筆者は今後どうしたものか?と考えあぐねているのである。

これはパッシグ界隈だけの現象で、マラテ辺りならクシャクシャの一万円札でも替えてくれるのか?もしくはフィリピン中央銀行が為替両替のなんらかの制限を打ち出したのか?あるいは北朝鮮が大量のニセ日本円をアジア各地で捌いて静かなパニックになっているのか?

筆者は昨夜フィリピンに戻って来たばかりで、この3ヶ月間なにが起こっているのか分からないのだが、もしこの日本円両替拒否問題について何かご存知の方がいたら教えていただきたい。と言うかまずそれ以前に、皆さん両替に何か粗相が出て来てますか?






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1263-8fd43138