スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のココが危ない

動画サイトに毎日アップされる「朝鮮の声放送」を聞いていると、ここ1か月ほどの北朝鮮の公式見解がかなり攻撃的になってきた。「敬愛する金正恩元帥が国営ナマズ養殖工場を指導した」といったのどかな話題が影を潜め「前線567戦車部隊を視察した」「我が民族の尊厳を守るため敵陣を踏み潰し!」といった勇ましい話が滅茶苦茶多いのだ。

4月15日の金日成誕生日と30日の健軍記念日を控えている事もあるのだろうが、やはりこのスタンスの変化は米韓軍事合同演習が実施中であることと、トランプ政権が北朝鮮攻撃を示唆していることに対する反応であろう。しかしこの勇ましさをそのまま「戦争準備完了」と捉えるのは間違いで、背後ではアメリカと直接事を構えずに生き残る作戦が進行中と考えた方が良さそうである。

1995年にもアメリカと北朝鮮は戦争直前までいったが、あの時はクリントンが100万人の死者が出るという予測にすっかり恐れをなしたのと、カーター元大統領と金日成がギリギリのタイミングで妥協にこぎつけたから戦争が回避できたのだ・・と巷間言われているが、実はオウム真理教の不気味な動きが重要な役割を果たしたことは陰謀論の世界では有名な話である。

オウム真理教の実態は韓国のカルト統一教会の子会社であり、ご存じのとおり冷戦の崩壊により北朝鮮と統一教会がそれまでの敵対関係をかなぐり捨ててこの時期同盟関係を結んだのだが、米朝交渉が巧く行かず最早戦争は避けられない状況下で北朝鮮は日本国内でのテロ計画を進めていったのだ。(詳しくはここを参照)。





北朝鮮が米軍を撃てばアメリカは100%爆撃してくるが、日本国内の狂った組織が日本人を何人殺そうが(もちろんアメリカと日本は背後関係を知ってるけれども)表向きは米軍の攻撃理由にはならない。こういう連中があちこちにいるんだぞ!我々を爆撃すれば動き出すぞ!という不気味な恫喝がカーターの妥協ラインを下げさせたと言われている。

で、今回も1995年と似たような状況である。北朝鮮は当然ながらアメリカとの直接対決の他にも曲がりくねった謀略工作を用意していて、アメリカを躊躇させて交渉テーブルへ付けさせようとするのだろうが、その際に何処をどう攻撃したら最も効果的なのか?と考えると、やはり日本国内でのテロだろう・・というのが筆者の結論である。

アメリカ本土でテロを起こせばトランプは平壌への徹底的場爆撃をするだろうし、韓国国内で下手に事を起こせば次の選挙で新北候補者が負けてしまう。しかし日本で大規模テロが起きても韓国国民はむしろ大喜びするだろうし、アメリカも当事者じゃないからそんなにシリアスには受け止めず、それに日本人はすっぱりビビッてしまい反阿部の機運がるかもしれない。

それで北朝鮮が具体的にどういう手段にいって出て来るかだが、今現在日本国内には神社の木を枯らしたり仏像を盗むような連中やシールズにのりこえねっとがいて、こいつらの別動隊が東京や大阪の地下鉄や水道局に毒を混ぜるといった方法が頭に浮かぶが、これをやられたらマズいなあ・・と思うのはガスタンクだ。





村上龍の小説そのままで申し訳ないが、都市ガス会社のガスタンクにバズーカ砲をぶち込むのだ。原発と違ってガスタンクは大都市、例えば東京都内だと南千住に高島平、芦花公園、横浜なら磯子、大阪ならドーム前みたいな大きな集合住宅が立ち並んでいる地域にあるし、それに警備もたいして厳重ではないし、1キロ離れた高速道路からでも丸見えである。

ガス管はここから周囲数百万戸の各家庭と商店、事業所にまで網の目の様につながっているから、一旦ガスタンクがさく裂すると(ガス会社は一応安全装置はあると言っているが)爆発がガス管を伝って波状に広がっていき、下手すると数十万世帯を破壊してしまうのだ。これだと小型核爆弾を落としたのと同じくらいの効果である。

それとは別に火力発電所の側にあるLNGガスタンクも危険である。都市ガスタンクとちがって場所的には埋め立て地とか遠方僻地にあるから殺傷人数はそれほどでもないが、港湾施設や関門海峡などの戦略的重要拠点が破壊されれば国内輸送に重大な影響が出るし、それに発電所がやられれば復興するまで数か月間にわたって日本中停電状態なる可能性がある。

朝鮮総連の青年部や旧赤軍派にリクルートされた極左学生らが北朝鮮に頻繁に入国して、射撃ツアーならぬ軍事訓練の実習を受けている事は警察も掴んでいるそうだが、北朝鮮が本気になればサリン事件なんか比じゃない広島・長崎級の大損害を日本に与えられるのだ。かくなる上は戒厳令でも敷いて北朝鮮に関係する危険人物を万単位で拘束するしか手が無さそうだ。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

筆者さんへ 

鋭い考察だと感じました。
が、あまりに的確過ぎるのも困ったもんです。
キチガイが参考にしたら困るので、誠に勝手ながら仕方なく通報しました。
安全に関しては、過度な用心で丁度いいのです。
特に、今は動きが活発なようなので。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1260-02518785
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。