KOREAに行きたい?

2017/03/26 14:16:39 | 日記 | コメント:0件

4月からの日本滞在のスケジュールを組み始めたのだが、女房の口から「雪が見たい」「滝が見たい」「火山の噴火を見たい」「チーズ工場を見たい」といった迷要望とともに「韓国に行ってみたい」と言い出したのには戸惑ってしまった。

韓国?そりゃまた何で?と筆者が思ったのは、実は筆者は女房と付き合う前に韓国人の恋人がいて、その女のアソコの具合が大変大変よろしかった由を迂闊にも発言してしまって以降コリアと聞くと嫌な顔をするようになったからである。

まあその他にも香港で勤めていたブティックで体験した韓国人客たちの理不尽な悪態や、フィリピンにいる韓国人たちの高慢ちきな態度といった理由もあるのだけれども、他の親戚たちと違って女房は韓国ドラマが始まるとチャンネルを替えてしまうほど無関心であった。

それがまたどうして?と女房に聞いたら「料理が美味しそうだから」という答えが返って来た。なんでもグルメ番組で東大門だか南大門市場の特集をやっていて、生きたタコとか色んな海産物を使った鍋料理がとても美味そうに見えたのだそうだ。

正直そんな料理なら大阪の鶴橋や今里あたりにいくらでもありそうだが、確かに2か月半も日本にだけいれば飽きるだろうし、関空とソウル往復もLCC利用なら2万円以下である。これだとJR特急で北陸の温泉地に行くのと大して変わらない金額ではないか・・。





その時筆者の頭をよぎったのは5月9日の大統領選挙である。もちろん筆者は反日左派の頭目ムン・ジェイン当選を祝いに行くのではなく、こういう亡国政治家が勝利した瞬間に大喜びして小躍りしている低能民族の顔かお顔FACEを眺めに行くのが目的だ。

昨年のタイ国王崩御の時にバンコクにいたように、最近の筆者は歴史的瞬間に居合わせたいな・・と思うようになったのである。今後10年20年先を考えれば今年5月9日は韓国にとってヒトラー政権が誕生したのと同じような意味合いを持つのはまず間違いが無さそうである。

アメリカとの軍事同盟を破棄して親中政策をとり、北朝鮮と高麗連邦を結んで徐々に南北一体化が進んでいき、気が付いたら財産のあら方を失った上に国が丸ごと収容所になっていた・・。人類史上まれに見る大ポカになったきっかけは何もかもあの年の5月9日の選挙だった・・というストーリーだ。

まあ南北朝鮮が滅亡する頃には筆者は墓場に入っているだろうが、それでも20年後には病院のベッドでテレビ画面に映った「高麗連邦は悪天候の影響から今年の冬に200万人の餓死者が出る見通しです・・」なんてニュースが流れている可能性は十分あり得る話である。

そして隣のベッドにいる別の患者に「おれはムン・ジェイン当選の日にソウルに居たんだが、あの時の韓国人たちのはしゃぎっぷりといったらそりゃもう・・」などと自慢話をしていたいのだ。ゴールデンウィークに微妙に引っかかる5月8日出発だと少し高いけど、後々のことを考えるとこのチケット買いである。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1249-d171ad87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)