スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前が言うなぁぁ!!

今日26日実施の香港行政長官選挙に関するニュースがここ数日フィリピンでも結構見かけるようになった。フィリピンは香港に10万人以上の出稼ぎ家政婦を送り出しており、中近東やアメリカに比べれば規模は劣るものの結構な海外送金元であるから、フィリピン国内でも多少は興味を持っているらしい。

ある番組で中国の横暴に多くの香港人の怒りは溜まっている、香港の政体は民主主義とは言えない・・との防有名女性司会者のコメントにずらりと並んだコメンテーターたちがウンウン肯いているシーンを見たのだが、しかし筆者はこの光景を見て違和感を持ったのだ。

筆者は1994年から足掛け16年も香港に住んでいて、香港返還から民主化デモに行政長官選挙なんかもこの目で見て来たけれども、筆者の周りで政治活動とまでは行かなくとも昼間の飲茶や酒宴の席で政治からみの話をする人間というのは贔屓目に見ても5%くらいしかいなかったからである。

もちろん世界各国には外交・国家安全保障政策と富の分配政策を混同してしまう人間は沢山して、左右上下は別としてリアリティーのある一つの政策レベルに落とし込めている人少数だけれども、香港人の大多数はそれ以前のレベルで、安い税金と高い株価だけ実践してくれれば後は興味がない・・という人たちなのだ。





香港は100年もの長きにわたってイギリスの植民地であり、政治に関与せずに金儲けに邁進するよう自由放任主義政策(レッセフェール)を採ってきたために、(人間と言うのは本当に恐ろしいものだが)香港人は会社でも家でも電車の中でも投資話ばかりにかまけている人間になってしまったのである。

だから香港人の顧客で名誉人士とか産業団体の大物なんか務めている人物との酒宴でも、昨今の経済状況なんかの話題になるとワアワアギャアギャア口角飛ばして演説するが、時期行政長官の政策について質問すると急にキョトンとするや言葉に詰まってしまうのだ。

今のところ香港が便利だからここに住んではいるが、状況が悪くなったら海外に移住すれば良いだけで、政治に関与どころか考える事さえしない。まあ香港人の大多数は混迷する中国大陸から逃げて来た難民とその末裔だから愛国心とか郷土愛がかなり薄いのは仕方が無いのかもしれない。

ただしどの国のメディアもこういう不都合な真実は伝えないから、あたかも香港人の大半は民主派を支持していて、人々の意思を捻じ曲げる政体に対して憤慨しているように報道しているけれども。この民主派も良く見ると法輪功の信者や尖閣デモで先頭を歩いているプロ市民たちである。





さてもう一つ変なのはフィリピン人は「香港は民主的ではない!」と言っては如何にもフィリピンの政体が優れている様な表情を浮かべるのだけれども、街のあちこちに政治家の名前が付いたホールやスポーツ施設、それにバス停が立ち並んでいるような状態を別に疑問も持たずに受け入れている事だ。

ちょっと書き忘れたがこれ政治家が寄付したわけではなく全部税金で作ったものなのだ。例えば東京都の予算で「小池百合子記念体育館」「小池百合子高校」を都内あちこちに作っているのと同じである。そういう政治化が票を集めているような状況を是正できない国が香港の事をとやかく言うのはおかしくないだろうか。

さて冒頭のテレビ番組に話を戻そう。「香港のこの不公正なシステムは是正されなければなりません」と某有名女性司会者は意を決したような表情で言った。しかしその世界の正義を味方につけたようなモノの言い方にカチンときた筆者は思わずテレビに向かってこう叫んでしまったのだ。

おまえのアニキがやってたことの方がよっぽど不公正だろうがあああ!!!!







にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

目糞鼻糞を批判する 

その民主的ではない香港に、先生の免許を持ってるのにメイドで働きに送り出している民主的なフィリピンって何なの?
いつまで経っても貧富の差は解消できないし、大病でもしたら親戚一同に電話しまくり。

今日、市役所に行ってきて、国民健康保険税を安くする方策や介護保険料の件で相談してました。
ちゃんと払っとかないと、突然の病気で倒れた時はアウトですもんね。幸い今までは入院とかした事はありません。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1246-cdcf7908
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。