スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製薬会社直属クリニック

健康診断の結果が出たのでオルティガスにあるクリニックへ出向いたところ、やはり思った通り筆者の体調はすこぶるよろしくない事がレポートから読み取れた。中性脂肪にγGTP、尿酸値に血糖値、コルステロールなどの諸々の数値が上がっていて、下がっているのは視力だけという体たらくである。

まあ朝から晩まで寝っ転がって株価ばかり見てればこうなっても仕方がないな・・とは思ったが、今回筆者にとってちょっとショックだったのはレントゲン検査の結果にATHEROMATOUS AORTAという見慣れない文字が医師所見の欄に書き込まれていた事である。

AORTAって確か心臓近辺の大動脈だったはず・・。それがATHERなんとかって何の事だ?と思ったところで筆者は診察室に呼ばれた。そこにいたのは前回かちあったクスリを売りつける事しか言わなかった菅井きん似の女医ではなく割合とマトモそうな初老の紳士である。

このクリニックは女房の従弟ラフィーが勤める製薬会社が経営しているためか、本来なら「この病気は不摂生が原因ですから運動してください」とか「アルカリ性の食事を増やしたほうが良い」とアドバイスするところを、菅井きん似の女医は「この○○○というクスリが聞きます!」としか言わなかったのである。

ところがこの老紳士医は「平地をゆっくり歩くよりも階段の昇り降りをした方が良い」とか「肉より魚、それと豆類は気を付けて・・」などとちゃんとマトモな説明をするので筆者もフンフンと聞いていたのだが、例のATHERなんとかって病気については何故だかスカッと飛ばしたのである。

あの~、レントゲンの検査結果に気になる事が書いてあるんですが・・と聞いてみたら、ああこれね、これはね加齢だよ、私みたいに年取るとみんなそうなるんだよ・・としか言わない。だけど幾つか質問したところATHEROMATOUSというのは大動脈硬化症によって血管の形状が変形しているという意味らしい。





たしかこの状態が進行すると大動脈瘤になってある日突然心臓がバーストするんじゃなかったっけ・・。まあ一気に死ねるから人生最後の形の選択肢としては悪い病気じゃないんだろうけれども、しかし手術で治るなら早いうちに治療した方が楽である。

それで老紳士医にどの程度進行しているのか?と聞いたのだが「全然心配することはないよ」「年を取れば誰だって同じ症状を抱えるものだ」としか言わない。そして医者は「心臓も元はと言えばコルステロールや中性脂肪が原因だ。必要なクスリを処方するから帰りに薬局で受け取るように・・」と言うやニコヤカにファイルを閉じたのである。

ところが・・。会計を済ませて薬局に行くと窓口の女が「ミスター○○ですね、ドクター△△から処方されたクスリがこちらです!」と言って目の前に出てきたのがプラスチックのバスケットにどっさり盛られたクスリクスリクスリの山・・。

あんたこりゃ一体何日分あるんだ?と聞いたら受付の女はケロッとした顔で「すべて3カ月分です」と言い張る。そしてこれがコルステロールでこっちは痛風の・・と説明をし始めたのだが、一番気になってる大動脈硬化症のクスリはないのか?と聞いたら、それは医者からの処方リストに入っていません!と言う。

帰り道に隣のビルに勤務している従兄弟ラフィーに車で送って貰う際にこの話をしたら、ああ、そりゃウチの会社には心臓とか大動脈関連のクスリは作ってないからね!と呆れたことを抜かした上に、料金と処方量を見せたら「こりゃ随分と盛られたもんだね」とケラケラ笑いやがった。

製薬会社が経営するクリニックだから売り物は治療ではなくクスリである。普通の国じゃ考えられないがココはフィリピン、非常にわかりやすいと言えばそうだけど、せめて循環器の専門家を紹介するとか少なくとも「違う病院に行った方がいいよ!」くらい言って欲しかったね。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

豆類は気を付けて・・??? 

日本ではこのような注意は聞かないですよね?大豆(納豆や豆腐)は血液がサラサラになるしむしろ勧められますよね?日本やアメリカでは、肉類を控えて豆類、ナッツを摂るように言われますがね、どういうことなんでしょうね、、

御同類ですが 

ブログ主さんはまだ40台でしたつけ?
50も過ぎると色々と出てきますよ、トレーニングも一時は行ってました。
通風は40台に1度やりましたが、食事療法でそれから再発してません。

最近は野菜バリバリ食べて、米減らして、アルコールはほとんど飲んでない。
血糖値は中々下がりませんが、脳梗塞とか心臓病とかにはまだなってません。

先月、心筋梗塞で緊急施術をしました 

私は日本の町の健康診断を数年受けててコレステロール値をなめてました。
確かに数年に渡り、コレステロール値が高く☆3つのところいつも☆二つの警告が出てましたが、肉や揚げ物はよく食べるけど自炊してて野菜もそれなりに採ってたんで安心してましたが・・・・
先月、軽い発作が徐々に出て、15日にいきなり来て、17日にカテーテル手術となりました。
ホント、死ぬかと思いました、覚悟しました。
現在、心臓の真上横に3cmのステントが入ってます。1本だけだったので何とか普通の生活に戻れてます。
もう一回り太い血管だったり、2~3箇所同時に詰まりかかっていたら胸を開く手術となってましたわ。

今は全面的に自炊を見直し、野菜中心のメシにしてます。

今すぐ、徹底的に生活を見直したほうがいいと思います。
私の日々の食事記録をしてます、ブログ入れておきます。

あっ、それから遺言書も作成中です。ホントにです。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1245-4477585a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。