陰謀論に憑りつかれた男

ロビンソン・ギャレリアからの帰路、後ろの席でわめくガキンチョを後目に運転している従弟のジェンと政治関連の話などをしているうちに会話が奴の好きな方向に流れて行ってしまった。このフリーメーソンの会員であるジェンと言う男と話していると必ず最後には陰謀論の話になるのである。9.11は戦争を欲する軍産複合体が犯人だとか、政府紙幣を発行しようとしたためケネディは国際金融資本に殺されたのだとか、全ての会話はエシュロンによって盗聴されているなどなど、世界中の陰謀マニアにはお馴染みのストーリーである。
     The-911-Conspiracies-Fact-or-Fiction.jpg

車が筆者の近くまで来た時にジェンが「ピナツボ火山の噴火を覚えているか?」と言い出した。覚えているも何も・・1991年のあの噴火で噴き出した火山灰が米空軍のB52戦略爆撃機の上に大雪のように降り注いでいる光景は印象的だった。当時のニュースでは「被害が余りに甚大であり今世紀中の基地使用再開は絶望」と言っていたくらいだ。あれでアメリカ軍はフィリピンから撤退することが確定的になったのだ。が・・その時に気が付いた。あれ・・?噴火から22年たったが、たしか20年前にはクラーク空港と香港間って飛行機が飛んでたよな。だったら今世紀中の基地再開は絶望なんて嘘じゃねえか!
     AshClarkAFBasePhilUSGS.jpg

ジェンは「ピナツボは自然噴火ではなくアメリカが水爆を使って爆発させたんだ」と言う。たしかに1991年には冷戦が終わったのでアメリカは海外から手を引きたがっていたのは事実である(日本の場合は費用を負担してくれるのでこの限りではない)。しかし筆者の記憶ではアメリカに出て行ってもらいたかったのはフィリピンの方であり、フィリピンの議会がアメリカとの基地協定を否決したはずである。仮にあの噴火が人為的なものであったとしたら仕掛けたのはフィリピンか、フィリピンのスプラトリー諸島を占領して石油資源を略奪したい中国のどちらかと考える方が納得がいく。それともアメリカが立ち退きの腹いせに爆弾を仕掛けたとでも言うのだろうか?
     cory-aquino.jpg

筆者の反論にジェンは「数人の議員の気まぐれで議会は基地協定を否決してしまっただけ。これは全くの予想外のアクシデントだったし本筋ではない」と筆者の意見を退けた後で、「冷戦終了で長距離爆撃機は不要になったのでアメリカはクラーク空軍基地を閉鎖してスービックにある海軍基地一本にする気だったんだ。あそこには滑走路もあるから防空用の戦闘機なら全部移せるしね」と言った。それだったら当時のコリー・アキノ大統領にクラークからだけ出ていきますって言えばいいだけだろうと思ったが、ジェンの奴は先回りして「アメリカは事前の秘密交渉でそう言ったけどコリー・アキノが拒絶したんだよ。アキノ一族の地盤はクラーク基地のあるパンパンガ州一帯だからな」。その後のストーリーは筆者でも予想できる、つまり軍事予算の削減と言う待った無しのアメリカの壁、基地使用料を釣り上げて利権を貪るフィリピンの政治一族、1つ閉じるというならもう1つも閉じて出ていけ!という恫喝、駐留先の議会に否決されたら撤退するいう前例を作れば崩れかねないアメリカの威信、それに世界中に「自然災害で使えないのならまあ仕方ないな」と思わせる撤退の理由作り・・・。
     imagesY204V6NL.jpg

しかし腑に落ちない。これが冷戦終了で軍事から民事経済に比重を移したいアメリカの財界とその手先が水爆を仕掛けたとか、膨大な量の火山灰をばらまいて世界の農業生産を停滞させたい勢力が引き起こしたというのならまだ(あくまで陰謀論として)理解できるが、当時のフィリピン大統領の利権うんぬんが真相とは・・なんか狭くて撚れた感じの筋書きではないか。まあそれでも従弟だからバカにする訳にもいかないので神妙な顔をして聞いていたら、今度はボホールの地震も台風ヨランダもアメリカが引き起こしたと言い出し始めた。「自然災害はアメリカ軍が出たり入ったりする口実として便利なんだ。これなら災害復興と言う名目で軍を送れるし、被災国民の中にアメリカへの依存心を植え付けられるからね。だいいちブラザーの国で起こった地震で原子力発電所がメルトダウンした件だってアメリカが海底に爆弾仕掛けて・・・」その後えんえんと続く陰謀論。
     ku-xlarge.png

車が我が家に着いた後、ジェンは筆者と酒を飲んでもっと話をしたいと言ったが、こやつの妄想に付き合っているとこっちもおかしくなりそうなので体調不良を口実にさっさと2階へ退出することにした。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/124-2f813f8c