不安産業医

2017/03/16 10:17:07 | フィリピン雑学帳 | コメント:1件

年に一度の健康診断を受けにオルティガスのクリニックへ行ってきた。以前は旧宅のあるタイタイ市の私立病院で受けていたのだが、どんどん費用を上乗せしていく割には検査が実にお粗末なので昨年からここに変えたのだ。このクリニックの経営母体はトータル・ヘルスケア・カンパニーを標榜する製薬会社で、女房の従兄弟ラフィーはここに勤務しているのである。

料金は日本の会社の健康診断とほぼ同じ内容でたったの2400ペソ。超音波とかMRIは別料金になるが、製薬会社直営とは言えタイタイの病院で懲りているからこういうのは全部パスである。それにパッケージ料金内の検査項目も「こいつは要らないな」と思うものは昨年スキップしていたのである。

ところが今回は受付の女が「あなたはドクターの問診を昨年していませんから今回は絶対に受けて下さい」としつこく言い張る。こんな途上国の検診医者なんてろくなもんじゃないから不要ですよ・・と本音で返答するのも気の毒だから渋々従うことにしたのだが、そこで出てきたのが菅井きん似の女医であった。






まずは糖尿病やガン、高血圧など筆者の病歴と現在服用している薬を聞いてきたので、糖尿病が発覚したのは4年前でずっとメトホルミンを500ミリグラム処方している、痛風の最初の発作はスペインの臓物料理を大食いした20年前の朝で以来アロプリノールを毎日とか、8年前に回転性めまいを起こしたが原因は遂に分からなかったのだ・・などと答えていたのだ。

そこから親族の死因に質問が移ったのだが、これが結構細かい。父方の祖父が脳卒中で死んだのは高血圧だったからか?と聞いてくるから「いや、アルコール依存症だったのだ」と答えると、では肝臓の病気は併発していたのか?などと追加質問が来る。そりゃ毎日欠かさずウィスキー1本飲んでりゃ肝臓は悪いでしょうが、オレは小学生だったから祖父のγGTPなんか知りませんよ・・と答えた。

続いて祖母の死因がガンだと言うと、どこが発症部位でどう転移したのか?とこれもやけに熱心である。ふつう健康診断の問診なんてガンです!と言ったら「あっ、そうなの」でお終いなはずなのだが、この女医は患者の死因に興味を持つ性質なのだろう。それで叔父もガンで死んで・・と言うと、これまた胃から始まって転移状況を説明させられる羽目になった。





ところが話が父方の死因になると女医の様子が違ってきたのだ。こっちは遺伝的に脳神経系統マヒが原因で死ぬケースが圧倒的に多く、亡父の場合はある日突然マヒが全身に広がり、固形物が食えないため衰弱してしまいマヒ発症から1か月半後に間質性肺炎で死んだのだ・・と説明したら、この女医はパソコンPNEUMONIA(肺炎)と書き込んでいる。

先生、肺炎じゃなくて脳神経ですよ、ニューロン病ってやつですよ!ALSとかパーキンソン病が一瞬にして進行した様な病気ですよ!と指摘したら、あら失礼!と言って今度はSTROKE(脳卒中)と打ち込む。いや、先生、MRIの結果では父の脳血管は正常だったんですけど・・と説明しても女医の表情には反応が無い・・。

この女医はニューロン病知らないんじゃないか・・との疑念が頭をよぎったが、案の定パソコン上の父親の死因については空欄のまま・・。この女医は絶対に探求熱心なタイプではないな!と確信するとともに、おそらくパソコン上に予め設定された「ガン」や「糖尿病」らメジャー系病名以外には思考が出ない人間なのでは・・と思ったのだ。





それでほとんど意味のない問診を終えて部屋を出ようとすると、この医者は「回転性めまいは主に三半規管の・・」と少しは神経系の話をし始めたのでオッ!と思ったが、続いて「この場合○○○という薬品を服用すればある程度症状が・・」と言ったのがマズかった。そう、思い出したよ、このクリニックは製薬会社がオーナーだったな・・。

あなたの病歴はおそらく母方の遺伝を大きく影響を受けているので、この場合は免疫力を復元する▲▲と副腎皮質系の□□という我が社の薬に服用すれば!と説得して顧客を薬つけにして利益を貪る・・。これがこのクリニックの目的だったのだ。なるほど今のところ薬どころか有効な対症療法も無い神経系統の病は対象外だったんだな・・。

「実は母には兄弟か姉がいたようなのですが堕ろしてしまったようで・・」と言う相談者に対し「水子霊が憑いています。早く供養しないと大変な事になりますよ」と脅し上げて多宝塔や壺を売りつけるのと基本的には同じ仕組み・・。女医は急に親愛の籠った表情になって薬の説明をしようとしたが、当然こんな不安産業の申し子の話など聞くはずも無くさっさと部屋から退出した。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

2017/03/16(木) 16:09:56 | URL | 無名人 #3hri4u1c
ブログを拝読して何時も疑問に思うのは金をどの様に稼いでいるいるのかです。無職でしょう、金利は安いので投資、株売買で稼いでいるのでしょうか?小生はバンクーバー在住で本職は英国の築家で日本の一級建築士も持っていてCanadaのCM(project construcmanageconstruction management)資格がありMongolに行きます。この仕事は4~5%の工事費です。今Meco,
hotelwoyattemasu.MexiconoHotelハFirrippinensと歴史的にはSpaiを送っていた港街で今はarasukaからの避寒客で一杯です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1239-aa14b77b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)