この女、いい加減にしろ!

2017/02/28 07:24:00 | フィリピン雑学帳 | コメント:2件

過去何回かに渡って女房の同郷の友人テレサ一家の無計画さ、厚かましさ、図々しさについて日記にしてきたが、何事も温厚な女房もついに怒り爆発し、相手に三行半を突きつける事態になった。

先週金曜日の深夜、女房のケータイに「悪いけど300ペソ立て替えてくれない?」とテレサからメッセージが入った。テレサと夫は現在バギオに向かう車中にいるのだが、あなたの2階下に滞在中の娘と家政婦にお金(デイリーアロウワンス)を渡すのを忘れてしまったのだ・・という内容だった。

一家はリサール州の奥地に住んでいるが、筆者らの住んでいるアパートに賃貸用に一戸保有していて、ちょうどテナントが空いたので娘と家政婦は週末ここで過ごす事になったらしい。ところが肝心の金を渡すのを忘れていた事に今ごろ気付いた・・という顛末である。

それで女房が「OK」と返事をすると、翌土曜日の朝早くにピンポーンとチャイムが鳴った。ドアを開けると日本旅行の件で我が家にきたテレサの娘と十代後半と思しき家政婦が立っていて女房に何やらタガログ語で話し始めた。





二人が帰った後で女房が「あの娘はバギオに行くよりも泳ぎたかったんだって」と言うのを聞いて納得した。我がアパートには結構立派なプールがあって、このところ気温が上がってきたから、きっと親に黙ってリサール州のクラスメイトでも呼ぶつもりなんだろう・・と邪推したのである。

ところが翌日曜日の朝に再びピンポーンとチャイムが鳴ったのでドアを開けるとテレサの家政婦が一人立っていた。えっ?何の用?と聞いたが、こいつは英語ができないらしく女房の名を呼ぶだけ・・。それで女房を連れてくると何やら説明し始め、そして女房から300ペソを受け取ると大人しく帰っていったのだ。

どうしたんだ?と聞いたら「お金を受け取りに来たの。テレサから聞いたはずだって言うのよ」と答える女房。うん?テレサからの依頼は1回だけで300ペソだったはずだが?と首をひねったが、しかし週末というのは二泊三日という意味にも取れるし、DAILY ALLOWANCEというのは1日あたりの小遣い300ペソという意味に取れる。

それにテレサのメッセージには「月曜朝にあんたの郵便ポストに借りた分を入れておく」と書かれているから、娘と家政婦を月曜日にピックアップする計画らしい。つまり土曜と日曜にそれぞれ300ペソ、合計600ペソを立て替えて欲しいという意味だったのだ・・と筆者ら夫妻は結論付けたのである。





ところが・・本日郵便ポストを開けたら300ペソしか入ってない・・。それで女房がテレサに電話をかけたところ「アタシは300ペソしか頼んでないわよ」と言い張り、いやいや、あなたの家政婦がお金を取りに来て・・と説明したところ間髪入れず「それは私の責任ではない」と言ったのだ。

責任も何もアンタのとこの家政婦だろうが!と女房は抗議したが、「じゃあ私が代わりに払います!」とか「家政婦をとっちめて聞いてみるわ!」、あるいは「いま家政婦を呼ぶから直接話してよ!」という事もなく、受話器の向こうから聴こえてくるのはテレサが見ているらしいテレビ番組の音だけ・・、電話を切らずに一切がっさい無視である。

もちろん家政婦のケータイ番号なんか教える気もないらしく、そのまま頬っかむりを決め込む気らしい。他人に便宜を図ってもらってもそれを返す気が無い雇用主に、他人の善意に付け込んで金をだまし取る家政婦、あるいは家政婦を前に出して寸借詐欺を働いた娘・・。似た者同士の組み合わせとは正にこの事だ。

あー!頭きた!もうあの女とは一切縁切りよ!と叫ぶ女房。フィリピン人には得てしてこういう輩が多いが、テレサ一家の場合はその典型とも言うべきであろう。だから最初に会った時に感じた「この一家変だな・・」をいう違和感に従って、徹底的につっけんどんにしとけば良かったんだ。こいつらは昆虫と同じなの。赤い血なんか流れてないんだよ。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

テレサもテレサなら家政婦も家政婦

2017/02/28(火) 16:18:04 | URL | K-chan #-
フィリピンにはこういう人達が多いと書かれていますが、日本人の常識はフィリピンでは通用しないのでしょうか。

テレサは役所勤めの公務員だそうですが、社会的にもちゃんとした階層の女性がこんな感覚で生きているなんて、私の常識の埒外です。

厚かましい親族が多い

2017/03/01(水) 02:02:26 | URL | oyoyo #-
知り合いのフィリピン人にも公務員が居ますが
一緒に飲み食いしても、こっちが払わないといけないしね。
何かに投資しないかとか、あいまり頭を突っ込むとロクな事はない。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1223-636acf5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)