スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣道の防具の臭いがする女

筆者と女房はいつも毎週2回決まった日に近所のスーパーマーケットに行くのだが、先週からちょっと困ったことが起こってしまった。臭いのである。店に置いてある魚が劣化して臭いとかモップ掛けが臭いのではなく店員が臭いのだ。臭い店員は女で食品売り場にいるのである。

先週手作りギョーザでも作るかと大きな冷凍庫を開けて材料を探していたのだが、旧正月で中国人たちが買い占めたのか全然見つからない。それで傍に立っていた阿呆そうな女店員に「ダンプリング・スキンは無いのか?」と聞いたところ、「ユー・ウェイト!」と言って別の店員を呼びに行ったのである。

どうやら冷凍食品売り場担当らしき女が向こうから筆者の方へツカツカ歩いてきたのだが、彼女の言葉より前にプ~ン・・と臭いの方が先にやって来たのだ。ウッ!なんだこの臭いは!と動揺したが、空調で向かい風状態になったらしく臭いは段々ときつくなり、息をしているのが辛くなっていく。

ガサゴソ!ガサガサ!と臭い女は冷凍庫の中をかき分けて餃子の皮を探そうとするのだが、腋が開いたからか臭いの方はもはや危険レベルに到達してしまった。それでこの場を離れないと窒息する!と思った筆者は「無さそうだから要らないよ」と最後の息を肺から吐き出してその場を立ち去ったのだ。

フィリピンに住まれた方ならよくご存じの通り、見た目に反してフィリピン人にはあんまり臭い人間と言うのはいないのだが(ただし女性のアソコは例外で、臭め傾向が高いので舐め好きの方は敬遠された方が良い)、見たところ二十代後半で外見もそんなに悪くないこの女店員は希少種だ。





長年使い古した剣道の防具を付けた男が狭いサウナルームに入って来て素振りを始めた・・。女店員の臭いはそうイメージしていただくと宜しいが、とにかく傍によるだけで呼吸できなくなるほどの体臭に「冷凍食品のカバーは変色するのでは・・」などと考えてしまった。

しかしスーパーマーケットは何であんな臭い女を雇っているのか、しかも洗剤ならともかく食品売り場である。これじゃ買い物客も逃げちまうんじゃないか・・と思ったが、このスーパーはおそらく猫の手も借りたいほど人手が無いが安月給で人が来ない、或いは嫌な客を追いかえす特殊任務でも帯びているに違いない。

さて本日そのスーパーマーケットを再訪したところ、あの臭い女が大きな冷凍庫にしなだれかかってにボーッしているのを見つけたのだが、筆者の手には自分が担当する「冷凍エビ」に「冷凍ヒラメの切り身」が書かれた買い物リストが握られているのだ。あそこに行くのがコワイ・・。

それで酒売り場で時間を潰していたら自分の担当を終えた女房がやって来て「あんた!冷凍ヒラメ買ってないじゃないの!」と文句を言われてしまったから、女房にあの女はすごく臭いからアイツが動くまで待ってろ!と宥めたのだが「3時からズンバダンスがあるの!時間が無いのよ」と女房はせかす。

それで一計を案じて「包装にタガログ語でなんか書いてあったからヒラメかどうか判らない」と逃げたところ、女房は憤慨して「じゃああたしが行くわよ!」と冷凍庫の方へ肩を怒らせて歩いて行ったのだが、数秒後に女房の足がピタッと止まり、そのまま90度回れ左してコメ売り場へと急ぎ足で歩いていくのが見えた。だから言っただろうが!






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1204-3d4b1053
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。