個人情報が漏れた元は・・

昨日夕方に東京の母親から「あんた明日返って来るのかい?」という電話を受けた。は?そんな予定はないけれど・・と返事をすると、「だけど貴子がアンタから電話を受けたって言ってるんだよ」と言うのだ。この貴子というのは母親の妹、つまり筆者の叔母である。

なんでも昨日「貴子叔母さん。○○だけど明日マニラから戻るから・・」という電話がかかって来たと言うのだ。ちなみに母親と貴子叔母は電話で毎日連絡を取り合っているので、「そんな話は聞いてないけど・・」と変に思った叔母は確認のため筆者の母親に連絡を入れた・・というのがこの話の始まりである。

筆者がこの話を聞いた時に変だな・・と思ったのは、その男が筆者の名前とマニラにいることを知っていた事だ。というのは筆者の一切合切の書類には連絡先として貴子叔母との繋がりを示すものは1つも無いし、それにフィリピンに移住はしたものの修正するのが面倒なので日本国内の書類の上では以前住んでいた香港のままになっているのだ。

それで貴子叔母に電話をし、近所のパーマ屋とかで「甥っ子の○○はマニラに住んでてねえ」なんて話をしたか?と聞いたところ、あたしゃそんな不用心なことはしないよ!だいいちアンタの話なんか今まで誰かにしたことも無いよ!という答えである。となると誰なのか?とさっきから考えていたのだ。


可能性としては貴子叔母の縁者とか、はたまた川越に住む別の叔母から情報が洩れているのかもしれないが、しかしここ最近何か特別なことはしてないか?と考えたところ思い当たることが一つだけあった。筆者がフィリピンで使っている携帯電話のOSをアップグレードしたのである。

大変不用心だけれども、筆者の携帯には友人の携帯や勤務先、自宅住所と電話番号の他に「丸山丸太郎 ゼミ同期 日立製作所勤務」といった関係性を示す情報が入力されているのだ。もちろん貴子叔母はそのまま貴子叔母と書いてあるし、生年月日まで書いてあるか、そうなると思い当たるのはあの連中だ。

しかし携帯のOSとなれば最高レベルのセキュリティーが設定されているはずで、それがオレオレ詐欺団に漏れるなんてことがあるのだろうか?と思うが、しかしタイミングと電話の主が話していた筆者の情報の正しさから言って・・・やっぱりそれしか考えられないよなぁ・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

データ盗難 

携帯というとガラケーでしょうか?ガラケーはそういったデータ盗難が出来ない構造になっていますしウィルスを感染させてもデータ転送の可否を聞いてくるので事実上できません。但しデータを書き換えるために渡してコネクターで直結されれば稀にありえます。スマホであればウィルスに対抗する手段は容量や電源の関係で何もありませんのでデータは感染させられたら垂れ流しです。世界中で感染によるクレジットデータ盗難やアドレス盗難が起きています。ましてや、適当な店でOSの更新にコネクターを接続されたら100%感染します。感染したら本機を買い替えるしかありませんし、新旧でデータ転送も危険です。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1199-8803dd67