2013年フィリピン重大ニュース(2)

5位 :総選挙で与党が圧勝
     winaquino.jpg
5月13日に国政・地方統一選挙が実施され、与党連合TEAM PINOYが上院改選12議席のうち9議席を獲得するなど圧勝となった。筆者は政治には興味が無いので各地で起こっている選挙絡みの殺人事件に注目していたが、余りに危なそうなので投票日前は家に籠っていました。

4位 :ボホール大地震
     BoholEQ.jpg
10月15日マグニチュード7.2の大地震がビサヤ地方で発生し死者221人、破壊された住宅7万戸という大惨事となった。特に被害が大きかったのはボホール島で、歴史的建造物や学校病院などがことごとく崩壊し、完全復旧には5年は必要と言われるほどのダメージを受けている。

3位 :ザンボアンガで過激派が武装蜂起
     APTOPIX-Philippines-Rebels_3195610_ver1_0_640_480.jpg
イスラム過激派モロ民族解放戦線(MNLF)のミスアリ議長派の部隊が9月9日にミンダナオ島のザンボアンガ市を武装占拠、以後20日間に渡って政府軍と戦闘で繰り広げた後9月29日にMNFLは鎮圧された。MNFL側の死者は200人以上、政府軍の死者は34人。まるでチェチェンやパレスチナのような戦闘がアジアの、しかも自分が住み始めた国で起こっている事が信じられずに、筆者はただただテレビを見ては唖然としてました。関連記事

2位 :台風ヨランダ襲来
     427777.jpg
太平洋上で発生したスーパー台風ヨランダが11月8日レイテ島を直撃し死者6100人、行方不明1800人、被災民1000万人というフィリピン史上未曽有の自然災害となった。台風襲来後にレイテ島は強盗、略奪が蔓延するなど無法地帯の様相を呈したため、政府は非常事態宣言を発令する事態となった。関連記事

1位 :ポークバレル問題
     napoles.jpg
国会議員に配布される地域開発助成金のうち年間20~100億ペソは実際には使われず、議員と取り巻きと悪徳業者が山分けしていたことが7月12日に発覚、このニュースでフィリピン全国民の怒りが爆発し各地でデモが続発する自体となった。現在12人の議員と高級官僚、それと仕切り役のジャネット・ナポレスが起訴されている。関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/118-6511622e