外国人カップルが日本で結婚式を挙げる?

筆者ら夫妻の仲人で女房の叔母の夫でもあるユン叔父(中国系香港人)から「沖縄のブセナテラスってどんなホテルだ?」という電話が入った。ブセナテラス?そりゃ沖縄でも一番のリゾートホテルですけど・・と答えたところ、じゃあ来年6月にそこに来てくれ!と切り出されたのだ。

筆者は会社員時代にはウェスティンやマリオットなんて結構値の張るホテルに泊まっていたが、それは休日が年に1回1週間しか取れなかったからであり、現在1年365日お休みの筆者はそんな高級ホテルに泊まる費用があるのならハノイかコタキナバルの安ホテルに1週間ステイする方を選ぶのだ。

しかし再三チェンマイに来るよう誘ってもガンとして応じなかったユン叔父が、なぜ大嫌いな飛行機に乗って沖縄なんかに行くのか?と思った筆者はその理由を聞いてみたところ、なんとユン叔父の妹の子ジェイソンが沖縄で結婚式を挙げるからだと言う。

ジェイソンは香港で受験英語進学塾を経営しているからそこそこ金はあるのだが、でも何で沖縄なんかで結婚式を挙げるのだろう・・。しかしユン叔父の口から「最近の香港の若い連中の間では日本で結婚式を挙げるのが流行り始めたんだ」という言葉が飛び出たのに驚いてしまった。

本当ですか?でも俺の周りの香港人ではそんな兆候ないんですけど・・と反論したのだが、オマエは4年近く香港から離れているので事情を知らないだけだ・・と言う。例えば昨年ジェイソンが日本の金沢に行ったのも香港に住んでる香港人同士のカップルの結婚式に参加したからなだと言うのだ。





だけど香港の結婚式と言ったら最低でも20テーブル(200人)参加とかなり大掛かりなものである。それだけの人間に沖縄に来い!というのは相当な負担を強いることになるが、しかしジェイソンのようなイギリス大学留学組たちは結構な給料もらっているから結婚式のため20万円なんて大したカネじゃないらしい。

しかし・・・。ジェイソンと大して面識もない筆者がなんで沖縄に行くんですか・・と聞いたところ、どうも結婚コーディネート会社だけでは心もとないし、なにより参列者はユン叔父自身を含め日本語が出来る人間が皆無だから・・とユン叔父はとんでも無い事を言い出したのである。

いくら仲人とは言えいい加減にしろ!なんで俺が自腹で沖縄まで行き大勢の香港人のガイドをせにゃならんのだ!それでユン叔父にその時期は京都で用事があるから会うのなら京都までご足労願いたいと断りを入れるとともに、沖縄はハブという毒蛇がそこら中にいるから気を付けるように!と脅かしておいたのだ。

さて電話を切った後で筆者はユン叔父の図々しい申し出にしばらく呆れていたのだが、しかし冷静に考えると興味深い話である。香港人の間で日本旅行ブームが始まったのは10年ほど前で、ある雑誌の「金が無尽蔵にあったらどこの国に観光に行きたいのか?」というアンケート結果でここ数年日本が連続して1位を獲得しているのは知っていたけれども、まさか結婚式まで挙げるとは・・。

その昔日本の間でハワイでウェディングが流行ったけど、日本中の結婚式場に「周家、楊家」と書かれた垂れ幕で埋め尽くされる日がそのうちやって来るのかね? だとしたら過疎化が進む四国なんか、いっそのこと県挙げてこれを事業化してみたらどうだろう?金比羅なんか階段多くて高齢化社会の日本じゃ将来誰も来なくなるんだから、中国人向け結婚式場に模様替えしたら?






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

アジア、ますます国境がなくなりましたね。インドやパキスタン、香港、台湾… 結婚式にかける費用は、恐ろしく大きい。日本も村おこしに、外国人の結婚式をプロデュース。
良いアイデアですね。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1154-efdad5b2