家政婦の正体を見た!!

2013/12/24 17:00:13 | 人間万華鏡 | コメント:0件

我が家の家政婦であるラセルが1週間のクリスマス休暇を取って故郷であるルソン島北部のド田舎アブラへと向かっていった。このラセルというオバちゃんは今年42歳、我が家に来て1年たつが控えめで地味な性格と真面目な仕事ぶりで重宝しているのだが、実は彼女にはその印象からは想像できないもう一つの顔があることをつい先ほど知ってしまったのだ。
     Abra.jpg

今日昼過ぎのことである。大きな荷物を持ったラセルは鼻歌まじりに我が家を出て行ったのだが、ラセルの姿が見えなくなると義妹が突然「お兄ちゃん。あたしラセルの正体を見ちゃったのよ!」と叫んだ。な・・なんだって・・正体・・?なにか盗んでいるのか・・それとも薬?と思ったが、義妹は何やら嬉しそうにニタニタ笑っているので深刻な話ではなさそうである。
     20081023135701.jpg

その後義妹が説明してくれた話によると、一昨日義妹は誤ってラセルの携帯電話を見てしまったのだが(二人は全く同じ機種を使っている)、メッセージの履歴に旦那から「到着したらすぐにお前と〇×したい」という一文が入っていて、ラセルは「もちろんよ!あたしパンティーを着ないで行くから何度も何度も〇×して」と返答、さらにその後はコノ手の話に目が無い義妹でさえ言うのも憚るような凄い内容の夫婦の会話がずっと続いていたのだそうだ。まさか!あのラセルが・・あんな顔して無類の好きモノだったとは・・。
     raseru.jpg

義妹が目撃した話だと、どうもラセルは年2回の帰郷時に旦那と〇×しまくる以外はエロ小説(押入れの奥に隠してあった)を読んで自分で□◎していたようである(想像もしたくないが)。そして筆者はこの話を聞いた時にラセルも一匹の雌であったことに初めて気付いた。ラセルは今10時間のバス移動の最中であるが、マグマのように煮えたきる秘部からしみ出たイヤラシイ液でシートを汚さない様に微妙に腰を浮かせて座りながら、これから繰り広げられる淫らなプレイの妄想に浸っているのだろうか・・。ラセル!今日はクリスマスイブだから、今夜は眠らないで大切なプレゼントを貪欲に貪るがよい。メリークリスマス!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/115-b26e0921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)