足臭女がミニサウナを汚染

2016/11/30 12:08:35 | 日記 | コメント:2件

先日の日記で叔母から借りて来た簡易サウナが実に優れものである!という事を書いたが、筆者のこの密かな楽しみもたった1週間で幕を閉じることになってしまった。これはつい昨日から我が家に滞在することになった女房の妹の娘イナ(21歳)が、このサウナに目を付けたのか昨日中に入りやがったからだ。

むさ苦しい男の体液がこびりついたのならともかく、うら若い女性が小箱の中で汗をたっぷりかいたことに何の不満があるのか?と思うかもしれないが、実はこのイナは外出から帰って来て靴を脱いだだけで部屋の中にムワ~ンと蒸れた異臭が漂うほど足が臭いという致命的な欠陥を抱えているのだ。

このサウナは炊飯器上の鍋に水を入れて沸騰させ、そこから出て来た蒸気がパイプを伝って小箱の中に入るという仕組みなのだが、簡易サウナというだけあって排水設備は無いため蒸気と汗がボタボタと底に貯まってしまい、足は常時ビチャビチャと濡れている状態になるという構造的な問題があるのだ。

そこへ姪イナの蒸れた足が浸ったのである。たたでさえ常時蒸れてるイナの足が蒸気で蒸されることで強烈な臭い液が貯まりこめばそこには水虫菌や足臭菌が繁殖し始める訳で、イナの後にサウナに入ろうものならたちまち感染しそうだし、それに小箱全体に染みついたイナの足の臭みに悩まされる事は請け合いだ。

「あー気持ちよかったわ!これは毎日入るしかないわね!」と嬉しそうに言うイナ。それで筆者は恐る恐るサウナを見たところ、使用後はバスタオルで溜まり込んだ汗水を拭わなきゃならんのに(案の定と言うべきか)放ったらかしにしてやがった。コイツハ・・もう・・オセンサレテオル・・。

だけど筆者は自らの手で足臭菌の巣となりつつある簡易サウナに手を突っ込む気にはとてもなれず、黙ってバスルームのドアを閉じることにした。とても短い間だったけれども簡易サウナよありがとう。イナが我が家から出ていったらキミも元の持ち主へと帰ることになるからね。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

居る居る

2016/11/30(水) 13:18:03 | URL | poyoyon #-
足の臭いの居るね~
時々、バンジャイナがバホ!のも居る(笑)

2016/11/30(水) 20:08:24 | URL | starchild #/9hBKkrU
くさいニオイは元から断たなきゃダメ!<<<

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1133-5717ed82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)