不気味な沈黙教団

2016/11/14 08:57:49 | オカルト系 | コメント:1件

日本で大して親しくもない人間に対して宗教の話をするのはタブーだけれども、香港に長い間住んでいると友人知人の口から自分はクリスチャンなのだ!とか、オレは概念的には宗教は持っていないが黄太仙(香港最大の道教寺院)には毎週お参りしているのだ!などという話をよく耳にすることになる。

一神教国に住まれた方ならよくご存じの通り、無宗教イコール自分はモラルを持っていません!と宣告するのと同じだから、筆者も仏教徒なのだ・・とか、ここ十年くらいは神道という日本古来の神官の末裔でございまして・・などと説明するのだけれども、日本独自の宗教・・と聞くと、香港人たちは「ああ、あの教団ね」と全く別の宗教団体をイメージし始めるのである。

それは神慈秀明会である。この名前を聞いても99%の方は全くピンと来ないと思うが(筆者も実はそうであった)、実はここの信者って香港にもの凄く多いのである。世界中どの宗教団体も大抵の場合は公称〇〇万人と多めに言うものだが、かのウィキペディアに書かれた香港人信者3万人というのはちょっと少なく見積ってないか?と思うくらいなのだ。





この宗教団体はもともと世界救世教(熱海に美術館持ってる団体ね)の一部らしく(源流は大本教だそうだ)、天理教のように昔から海外布教に熱心だったことから香港とブラジルでは万単位の信者がいると書かれているけれども、しかし香港にいる日本人でも何年か住んだくらいではおそらくその存在どころか名前さえも知らないに違いない。

なぜなら彼らだけは自分の信仰を名乗らないからである。例えば香港のバーなり居酒屋で香港人と出会い、自分は日本人である由を名乗ると、へえ、そうなの!アタシ日本の宗教に入ってるの!と言ってダイサクセンセイがうんたらかんたら・・とか、奈良では天理教のツメショ(ゲストハウス)に泊まってて・・といった話を聞かされる事はままあるのだ。

相手の信仰なり事情は一切考慮せず言いたいことをベラベラ話し続けるのが香港人の流儀で、実際筆者は「日本にこんな宗教あるの?」みたいな教団の話を聞かされたことがあるのだが、しかしその一方香港ではメジャーなはずの神慈秀明会とその兄貴分だかの世界救世教の信者はこれが不思議なことに自ら名乗り出たことはただの一度たりとも無いのである。





例えば取引先の社長であるウォン氏でそうある。この方と寿司をつまみながら新規ビジネスの話などしている時に「オレはEMを商品化する予定なんだ」と言い出したのだ。なんでもEMというのは微生物の一種か何かで、日本のドクター・ヒガが発見した未来を切り開く農業革命の!と熱心に話すのだけれども、ヒガって誰?EMって何?と聞いても結局一体何だか話が要領を得ずチンプンカンプになってしまったのだ。

それで後日ウォンさんの秘書であるバネッサに「EMって何?」と聞いたところ、ああ、あれはウォンさんが信仰している日本の宗教団体の信者が世紀の大発見だって大騒ぎしてる物質らしいわよ!ただ世間一般では完全に無視されてるみたいなんだけどね!と言うのだが、それを聞いた筆者ら支店メンバーはハァ?となってしまったのだ。二十年近く取引しているにもかかわらずウォン氏がそんな宗教に入っていた事など誰も聞いたことが無かったからである。

それと筆者の会社のメリンダという女である。コイツは毎年必ず2回日本を訪問していて、休み明けに会社に来ると日本で撮った写真を皆に見せているのだが、筆者はそこに神慈秀明会と書かれた建物を見つけたのである。それでキミはここの信者なのか?と聞いたところ、大変不思議なことに彼女は急にだまーってしまい、そこにいた全員が狼狽してしまう一幕が起こったのだ。





そしてもう一人、これも筆者の会社にいたジェシカで、10年くらい前に神慈秀明会がチャーターしたバスが崖に激突して十何人も死ぬという凄惨な事故が起こったのだが、この女はなんと世話役として一行に加わっていたのだ。しかし幸運なことにジェシカは無事で翌日には会社の戻ってきたのだけれども、事故の経緯については能弁に語ったのにもかかわらず、神慈秀明会って何なの?という誰かの無邪気な質問になるやこれまた急に沈黙してしまったのだ。

おい、あの宗教団体なんかあるぞ?と思った筆者ら支店の日本人メンバーは早速噂話が大好きな香港人部下に命じて神慈秀明会を調べてみたのだが、しかし出てくるのは自然農法に傾斜しているとか手かざし治療くらいであり、創価学会にとっての日蓮正宗のような敵対教団も無さそうであった。それで信者たちが沈黙する理由は未だに分からないままなのだ。

ひょっとすると統一教会みたいに信者以外は全て穢れているという宗教原理なのか?それとも隠れキリシタンみたいに隠れる事自体が宗教目的になってしまったのか?しかしそんな尋常でない教理を持っていたら普遍性がないから香港だけで3万人なんて信者数にはならないだろう。だけど神慈秀明会の信者はなんでいつもあんなに警戒しているのだろう?。考えれば考えるほど謎が多い教団である。


3333治安警察



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

2016/11/14(月) 11:40:47 | URL | starchild #/9hBKkrU
色々な宗教が日本にはあるのですね。為になります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1117-3fbcd850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)