スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅のお荷物、旅の友

タイ旅行5日前に突然謎の筋肉裂傷を起こした女房は「この際フィリピンに留まって静養したほうが良い」という筆者の親切なすすめも聞かずに宅配医療セラピストにヒロットというフィリピン式アユルヴェーダ、それとベントーサという吸引療法などの背術を受けて何とか外出出来るくらいにはなった。

しかし「外出できる」と「旅が出来る」 の間には幾つか断層があるもので、さっそく飛行機に乗るなり「あなた!肩が痛い!何とかして!」などと喚き出し、その度にキャビンアテンダントのお姉さんに幹部を冷やすための氷を貰いに行ったり、「横になりたいからアンタはどっかに行ってろ!」と言われ、満席の機内で所在なげに佇んでいたりしたのである。

それでもまあ何とかイミグレを終えてバンコク市内にたどり着き、現在懐かしのチャイナタウンのホテルに滞在しているのだけれど、昨晩フカヒレを食いに行った以外は女房は部屋に閉じこもったままになってしまい、筆者は氷や薬を買いにやらされる以外は女房の傍で面倒を見させられているのである。

ふと窓の外を見ればそこに入ってチャイナタウンの喧騒となんとも言えぬイヤらしさを発散する数々の店が目に入る。ああ・・このお荷物さえ付いて来なければこの紫色の風に思い切り奔流され他はずなのに・・と妄想を膨らませていると「アナタ!氷が溶けたから新しいの買ってきて!」という声が背後からした。ハイハイ・・仰せの通りに。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

今は、バンコクですか。昨日から、マニラは梅雨模様。
タイは、医療効果のある、まともな(伝統的な)ヒーリングマッサージの本場ですから、施術を受けたら如何ですか?

 

奥様を大事にされている姿、ほほえましいです。理想のカップルですね。

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1074-6d6a4a25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。