大阪の殺人マンションと怨霊ロード

2016/09/23 13:57:56 | オカルト系 | コメント:4件

「大島てる」という検索サイトをご存じだろうか?。これは住む家を探している人たちがヤバい物件に当たらないため、過去30年くらいの間に発生した自殺や他殺、変死体発見などの情報を出来る限り収集し一般に開示している便利なサイトである。

しかしオカルトマニアにとっての大島てるは「あそこで幽霊目撃談が多いのはきっとこの事件のせいに違いない!」とか「やけに変死が多いのはこの土地が呪われているからじゃないか・・」などと好奇心を満たすためのツールであり、筆者も不気味な心霊目撃談を聞くたびにこのサイトを覗いているのだ。

そしてつい先日も大阪・西成のドヤ街周辺には一体どんな不気味事件が多発しているのだろうか?と調べている時にふと気になる情報を見つけた。それは天王寺駅の南西方向500メートルの距離にある「あ○のグラ○トゥール」という高層マンションに次のような事件が発生したと新たに書き込まれていたのだ。

事件発生日 平成21年8月28日 
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋○丁目7-20
28階で一家四人惨殺される。
犯人はいまだ見つからず。

こ・・これは!!と目を丸くする筆者。と言うのは昨年6月に夫婦で大阪に滞在した際に女房が「日本で中古マンションを買わないか?」と言い出したのだが、女房が言い張る①空港へ乗り継ぎ無しで行ける、②直ぐ近くに大きなスーパーが有る、③賑やかな場所である、の3つの条件を満たす物件の一つがこのマンションだったのだ。






ただし結局その時は売り物件が1戸も無かったのと、訪ねた不動産屋が同じ阿倍野でも天王寺駅の北側にある別のタワーマンションの方が良いでっせ!とやけに勧めるので見学することは叶わなかったのだが、もしも手ごろな中古物件が売りに出ていたら株で儲けた直後なだけに買っていたかもしれない。

ところがそのマンションは実は数年前に殺人事件が発生していた・・。しかも一家4人殺人とはちょっと凄い事件じゃないか・・。そこで興味を持った筆者は早速ニュースを検索してみたのだが、ところがこれが何にも出てこないのである・・。なんだよ!ガセか!とガッカリしたが、しかし大島てるサイトと言うのは訴訟を何度も受けて勝訴しているくらいだから情報については念入りに調べているはずだ。

もしかしたらこの事件は殺したのも殺されたのも精神障害者だった、あるいは最重要参考人が創価学会の会員、もしくは不動産関係の掲示板に「まあ、あの辺りは色々あるからな」とか「ややこしい問題がからむから・・」といった奥歯にものが挟まったような記述がやけに多い事と深く関係しているのでは・・。

と、普通の人間ならここで思考を止めるものだが、筆者の様なイカれたオカルトマニアはこういう情報に直面すると俄然やる気を出すもので、さっそく裏事件関連の掲示板や古地図を取り出してそもそも中世の時代からここはどういう人が住んでいたのか?とか、大阪府が出している太平洋戦争中の空襲被災マップなどを調べはじめるのだ。

それと同時に筆者が最近ハマっている霊道を調べてみたところ、まずこのマンションの南400メートル先には大阪市内で最大の南霊園(火葬場付き)が幅広くデ~ンと控えていて、それと南西400メートル先には旧飛田遊郭(現飛田新地)というタチの悪そうな場所があるのが直ぐに目に留まった。





霊園と遊郭か・・。そしてこの2か所を調べてみるとさらに凄い事が判った。江戸時代に大阪には4か所の刑場が有って飛田にはその1カ所であったこと、そして南霊園(阿倍野)も明治時代に千日前の刑場と処刑された罪人の墓が丸ごと移転した場所であった・・。つまりこのあたり一帯は墓と遊郭と刑場のハーモニーが常に奏でられている場所だったのだ。

それと霊道というのは墓などの忌み地から四方八方伸びている訳では無く、必ず北東の方角にある寺や神社に向かっていくと言う法則があって、地図を広げて北西方向を見てみたところ「四天王寺」というかな~り格式の高い寺と「河堀稲生神社」というなんとなく怨霊鎮魂系のやばそうな神社があるのを見つけた。

そこで「墓」「遊郭」と「寺」「神社」を線で結んでみたところやはり霊道は「殺人マンション」でクロスしていたのだが(この時「やはりそうだったのか!」と快哉を叫んだ)、グーグルの3D表示で霊道ルートを立体的に見てみたところ殺人マンションの先に巨大な建築物があるのが直ぐに目が付いた。

あべのハルカス・・。地上60階、地下5階、高さ地上300mの日本で最も高い高層ビル。内部は近鉄阿倍野橋駅と近鉄百貨店、オフィス、超高級マリオットホテル、美術館、展望台によって構成され、大規模な再開発が進む阿倍野地区のランドマークである(某ガイドブックより抜粋)。

霊道は今ここに思いきりぶち当たってやがる・・。しかもこのタワーの巨大さと言ったら殺人マンションの比では無く、霊波動を受ける表面積も段違いに広いから、これはひょっとして世界を驚愕するような大事件が将来ここで起こって、千日前のビックカメラを超えるウルトラ心霊スポットになるのではないか・・・・と期待しております。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

2016/09/23(金) 15:56:58 | URL | starchild #/9hBKkrU
ご苦労様。

2016/09/24(土) 02:42:28 | URL | ま #-
筆者様の興奮がダイレクトに伝わってくる名文でした(笑)。
霊道をもっと高い視点から検証した時、大阪という土地自体に、他と違う特異な何かを発見出来るかも知れませんね。もしかしたら関西人の威勢の良さは、霊障から身を守る為の防衛本能が起因したいた、みたいな結論に至るかも。事件事故が多すぎるし、何より外国人に汚染されまくってますもんね。
ただ、その検証は意外と大変かも知れません。古代遺跡にまで考証の範囲を広げる必要がありそうですし。いや別に、筆者様にそれを要求している訳ではありませんよ(*^_^*)。

こんにちは

2016/09/29(木) 06:58:21 | URL | らら #-
いつも楽しませて頂いております(^-^)
大阪船場商家をルーツに持つ、大阪市内住みの女です。来阪時や大阪についての投稿は心躍ります。
京都ほどではないにせよ、大阪も大概業の深い町ですね。
※文中の北西とあるのは、北東の打ち間違いでしょうか…

2016/09/29(木) 09:22:30 | URL | ほにょ #-
ご指摘ありがとうございます
そうです、北東が正確です。
血間違えてしまいましたw。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1065-ea1eb12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)