スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜き打ち検査の前にトンズラ

先日従姉妹アニーが筆者の家に遊びに来た際に職場での麻薬検査の話が飛び出した。アニーはロビンソン・ギャレリアの映画部門に勤務しているが、つい最近上から「麻薬検査を受けて結果を会社に提出しろ!」という厳命が下ったのだそうだ。

アニーは品行方正だから何の問題も無かったのだけれども、なんと別の職場に働く男性社員はいつまで経っても検査結果を提出しなかったため会社を辞めさせられてしまったのだと言う。自分はヤクやってますと言ってるようなものだ。

でもねえ、コールセンターなんて当日抜き打ち検査だからメイが辞めたのはタイミングが良かったわね・・とアニーが言った瞬間に筆者と女房はエッ!と引き込まれてしまった。なに・・メイが会社を辞めただって?

メイはアニーと同じく女房の従兄弟で、未婚ながら2人の子持ち(しかも父親はそれぞれ別々の男である)と素行に問題のある上に、ここ数年の間に付き合っていた二人の男の影響でシャブに手を出していたのである。

まあそれでも今年1月に2番目の子供を産んで、仕事も以前勤めていたコールセンターに戻ったから少しは落ち着いたと思っていたのだが、つい先週突然と会社に辞表を出したことは・・そんなこと知らなかった。

確かに最近のメイがアメリカのクルーズ会社に職を見つけようとあちこち掛け合っている事は聞いていたから、ひょっとして就職活動に注力するため仕事を辞めたのかもしれないけれども、タイミング的にはやはり検査逃れと考える方が自然なような気がする。

しかしメイの素行を考えるとクルーズ会社の給料に惹かれたと言うよりも、フィリピン国内で麻薬取り締まりが厳しいから海外なら・・という浅はかな考えから来てるのでは?と言うアニー・・。人間シャブ打つと知恵が回らなくなると言うけど、メイもそこまで行っちゃったかな・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1021-668146c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。