スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植松聖ってなんか違和感が・・

相模原の大量殺人者の出自に関する筆者の日記を読んでいただいた方から「お前はネット右翼の釣りに引っかかっている」という指摘をいただいたので早速調べてみたところ、正にその通りであることが判った。どうも初歩的な早合点をしてしまったようである。

それでネットに上がる情報をもう一度集めて筆者なりに植松聖容疑者について整理することにしたのだが、これ・・見れば見るほどかな~りヤバいんじゃないか・・と思えてきたのだ。なので今日の日記は何の結論も無くて憶測だけの内容だけれども筆者が思ったことを書いていきたい。

あるちゃんとしたメディアが植松容疑者は事件のあった施設から南東XXメートルの距離に住んでいる・・という記事があったので、グーグルマップで線を引いてみたところ相模川沿いに小規模な集落があった。どうもここに住んでいるようである。





それで世間ではいろいろ物議を醸しているネットの電話帳で「植松」「相模原市緑区」というキーワードを頼りに検索したところ父親の名前らしき「植松竜二 相模原市緑区%&$○△◆―◇」という住所とともに電話番号まで出てきたのだ。まさにビンゴである。

それで家の外観でも見ようとグーグルアースのストリートビューを使ってみたのだが、何とこの一帯だけ見れないのである。どんな山奥の道でも地上からの光景が見ることのできるストリートビューがここには適用されない・・。これって地元の人が申し立てたのか、はたまたグーグルが遠慮したのか・・なんとなくイヤ~な感じがする。

それで先ほどの電話帳でご近所さんのリストを見ていくと思った通りのことに気がついた。もともと農村だった地域に同じ苗字の名前が多いのは自然な事ではあるが、ここの半分以上を占める苗字はある特定の日本人たちを示すものだったのである。

近所の住民の話だと植松一家は他所からこの土地に越してきたと言うが、小学校教員という安定した職業につく植松の父親が何故こんな不便かつ評判の芳しくない場所を選ぶ理由が良く判らない。となると親族がそこに住んでいて相続したとか奥さんの実家だったなどその特定の日本人たちとつながりが有る様に思われる。





半島じゃなくてそっちの方なのか・・。でも植松容疑者には朝鮮耳という半島の血を表す兆候が思いっきり出ているではないか・・。ということは特定の日本人と半島の混血かも?などと考えあぐねていたが、その時思い浮かんだのは京都駅近くの光景である。

もともと日本のある特定階層の人たちが住んでいたところへ不法入国でやってきた半島人が住み着き、いつのまにか立場が逆転してしまっただけでなく特定の日本人にだけ与えられるはずの特権にまで食い込み始めた。おまけに聖なんて名前から想像できる韓国系プロテスタント系教会が宗教の自由を盾に反日工作を繰り返している・・。

植松聖ってオール左翼結集みたいな男のように思えてきたのだ。そのオール左翼が障害者19人を殺傷したが、自分のツイッターでは日本国万歳!みたいな出自とはまったく逆のことを叫んでいる点にも奇妙な違和感がにじみ出て来る。この事件ってなんだか不気味な筋書きがあるんじゃないだろうか?。それともこれも早とちりかな・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1011-7c335ce5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。