さまようジジイ

2016/07/26 13:09:32 | 日記 | コメント:2件

先日の日記で隣の家に異常なほど臭い魚を食べる老夫妻が住みついたという事を書いたが、どうも単に臭いだけでなく爺さんの方はボケが出始めていることが判った。

この爺さんは散歩が日課らしく良くアパートの建物の中を歩いているのは知っていたのだが、昨日筆者がゴミを捨てに行く際に爺さんが階下の1軒の家の玄関前に立って中をジーッと中を覗き込んでいたのである。

あの爺さんの友達でも住んでいるんだな・・とその時筆者は思ったのだが、ゴミ捨て場から戻ってくる際に同じフロアに目をやると今度は上半身裸の太った男がジジイに「%$#&Pアー」と文句を言っている光景が目に入った。

あのジジイ覗きしてやがった・・。まあ70過ぎの爺さんでも性欲はあるから、妙齢の女性が薄着で寝そべっているのを網戸越しに見てやがったんだろう・・と筆者は何となく愉快な気分になったのである。





ところが・・。今日買い物から帰ってくると同じフロアのある部屋の前で昨日同様にジジイが中を覗き込んでいるのを見つけたのだが、実はこの部屋の主は筆者も知り合いの中年のオヤジで、同居人も2人の息子というまるっきりの男所帯なのだ。

あのジジイはホモの毛もありやがった・・と筆者はちょっと怖くなったが、ジジイの只ならぬ様子に恐れをなした女房が2軒隣のオバサンに聞いたところ、「あー、あの爺さんは頭がボケてんのよ」という答えが・・。

筆者の理解ではフィリピンではあまりボケ老人というのは居ないはずなのだが、その時この老夫妻はいつも二人だけで訪問者らしき人が全く居ない事に気が付いた。もしかしてこんな年齢になってアパートに移ったという事は家族から追い出されたのでは・・。

まあ他人の不幸をあれこれ推測するのは不謹慎なのでこれ以上は止めるが、老人二人住まいで臭い魚を食い、さらにボケが始まっている・・ということはこれから状況は悪くなる一方ということである。それに毎日あんな臭い魚ばかり食っていれば腐乱死体になっても誰も・・。いやいや、これ以上の想像は止めとこう。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

2016/07/26(火) 17:00:08 | URL | starchild #/9hBKkrU
アルツハイマーっぽいですよね。

人事ではないよ~~~

治験薬のの段階では、進行を止めるだけでなく、解放にむかわせる薬もあるとか。

根本的に、脳神経細胞を再生させる方法も開発中だとか。

医学の進歩と、老化とどちらが早いか。(汗)

2016/07/28(木) 13:29:04 | URL | hanep #-
ウチの隣はまともなんだけど、何故か二階の窓から大量の水が落ちてくる。直撃したらコワイ

この間、(俺を呼び止めて)おい、日本人!コイツも日本人なんだ!と明るく声をかけられた。そしたら「コニチハーワタシ シンジュクカラキター」うわー騙されてるw

まあどこの国でも隣人って大事だってことですね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1006-4806969e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)