毒ガス老夫婦

2016/07/24 14:00:24 | 日記 | コメント:2件

異常気象で猛暑が続くフィリピンでも快適な一瞬が訪れることがあって、この時期だと夕方に発生する雨がそれにあたる。こいつが来るとそれまでの蒸し暑さがウソのような涼しい風が吹き始め、加えて樹木のみずみずしい香りに心が洗われる思いがするのだ。

ところが先月の終わりのある日、筆者らが夕立の心地よい風を楽しんでいると、突然鼻腔に強烈な臭いが襲ってきた。ウッ!な何だ!この臭いは!とソファに座っている女房の方を見ると筆者同様に鼻を手のひらでカバーして玄関の方へ走っていくところだった。

隣の老夫婦よ!あいつらが変な魚を料理してるんだわ!と叫ぶ女房。筆者ら夫妻が日本にいたころ長らく空き家だった隣の部屋に入居したのがこの老夫婦なのだが、なんだか面妖な言葉をしゃべっていることから相当ど田舎から出てきたようである。

まあ夜中に騒ぐわけでもないしシャブ打って日夜テンパってる訳ではないから隣人としてはマトモな方なのだろうが、この夫妻はよほどケチなのかエアコンを使わずに玄関も窓も網戸で開けっ放しのままだから、ひとたび料理を作り始めるや毒ガスの様な臭気をあたり一帯にまき散らすのである。

ウッ!臭いが来たぞ!ドアを締めろ!あんたは窓を閉めて!ウゲッ!今日はとりわけ臭いぞ!あんな臭い魚どこで売ってるのかしら?おい!喋ってないで早く玄関を締めろ!あ~苦しかった・・・。これは夕方5時から6時ころの筆者ら夫妻の毎度お決まりの会話である。

老人で朝晩が早いから朝飯の時間は筆者ら夫婦は寝ているのだけれども、夕立ち時の心地よい風を楽しむ時間はちょうどこの夫婦の夕食と重なってしまう・・。しかし不思議なのはあんな吐き気をもよおす臭い料理をあの老夫婦ほんとうに美味いと思って食ってるんだろうか?いったいどこの地方から来たのだろう・・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

2016/07/24(日) 14:27:08 | URL | starchild #/9hBKkrU
くさやのひもの(わらい)

2016/07/25(月) 10:31:48 | URL | hanep #-
刺身・魚生食文化を伝道しよう(白目)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dadesigna.blog.fc2.com/tb.php/1004-cc15a093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)