タイタニックで自沈

2017/11/22 12:10:46 | 日記 | コメント:0件

テレビを見ていたらジェームス・キャメロンの映画「タイタニック」が放映されていた。それがちょうど主人公二人が船首で手を広げる有名なシーンだったのだが、そこでディカプリオが「・・・・ジョセフィン!」と呟くシーンを見てちょっと驚いてしまったのだ。実は筆者はこの映画を観ていないのだが、今から20年以上前に一時期付き合っていた(正確にはヒマつぶし兼性欲処理係)ジョセフィン・ティグノ(JOSEPHINE TIGNO)という...続きを読む
スポンサーサイト

東電OLと自分を重ねるエリート女性たち

2017/11/21 13:45:54 | 事件と陰謀論 | コメント:0件

新人営業マン時代に筆者の教育係を務めていただいたのは先日の日記に書いた姉御である。この姉御は目黒区の出身で実家はマンション丸ごと所有しているお金持ちであり、中学高校大学と全て名門私立校に進学したのち筆者の会社に入社し、海外マーケティング部長という現在の肩書か女性初の役員として数年後に定年を迎えるであろうキャリアウーマンである。この姉御は英語以外にも仏伊スペイン三か国語がベラベラの才媛で、3か月に一...続きを読む

ダ・ヴィンチとアメリカ人

2017/11/20 10:42:33 | 昔話 | コメント:0件

イタリアの巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画が4億5千万ドルという史上最高額で落札されたそうである。筆者はイタリアは仕事で何度も訪れたが生憎とルネッサンス期の美術には正直それほど興味は湧かないのだが、しかしダ・ヴィンチは作品数が圧倒的に少ないそうだから、確かにこういう値段がつくのは当たり前かもしれない。さてダ・ヴィンチと聞くと「モナリザ」と並んで「最後の晩餐」が有名だが、この絵画でキリストの隣に座...続きを読む

幽霊ニアミス初体験

2017/11/19 14:41:59 | オカルト系 | コメント:0件

心霊好きな筆者だが実は自分自身で霊を目撃したのはごく僅かで、それもあまりにも平凡な体験で他人を驚かせるような代物でないため日記にする気にもならないのだが、しかし「ひょっとしたらあれは霊だったかも・・」という半信半疑なケースなら幾つかあるので、今日の日記ではその中でも一番古い体験について書きたいと思う。筆者が中学生のころにスペース・インベーダーというゲームが流行し、子供たちは外で野球やサッカーをする...続きを読む

マグロ2キロをのみ込む女

2017/11/18 11:51:56 | 人間万華鏡 | コメント:0件

無性に手巻き寿司が食いたくなったので女房に命じてパッシグ市の公衆市場へと生マグロを買いに走らせた。意外に思うかもしれないがフィリピンではSMメガモールみたいな大型スーパーの生鮮食品売り場よりも公衆市場の方がまだしも品が良く、特に近くのパッシグ市場は案外とイケるのである。で、自宅でミツカンすし酢(粉状のやつね)や焼きのりを準備していたところに女房が帰ってきたのだが、そのそばには・・なぜか従姉妹フィリ...続きを読む

逆境を生き延びた女性たち

2017/11/17 13:42:11 | 映画音楽文芸 | コメント:1件

ネットでSHOW-YAの名前を見つけるや懐かしさが込み上げてきた。筆者と同じ世代ならご記憶の方もいるだろう80年代に活躍した女性ロックバンドである。学園祭実行委員だった筆者は副委員長から「悪いがコンサートの警備に回ってくれ」と言われ、これを安請け合いしたところ革ジャンに金髪トンガリ頭のアンちゃんたちからえらい目に遭わされたのだ。筆者は高校生の時から洋楽専門だったので、SHOW-YAと聞いてもレベッカやプリンセス...続きを読む

ゴロツキ文春

2017/11/16 12:55:08 | ニュース | コメント:1件

小林よしのり氏が週刊文春記者の写真を自身のブログで公開し、一方文春側は肖像権侵害として抗議するなど双方譲らぬ展開になっているらしい。事の発端は山尾衆議院議員の不倫報道のあまりのしつこさを見かねた小林氏が助太刀に入った事だが、一連の記事を読むにつけ筆者も応援に駆けつけたくなった。ちなみに筆者は旧民進党は中国・北朝鮮の手先として軽蔑しているし、山尾議員の安全保障に対する考えや在日外国人の権利向上につい...続きを読む

危険と紙一重のレストラン

2017/11/15 12:03:47 | 昔話 | コメント:0件

昨日の日記で犬肉料理の事を書いたが、こうしたゲテモノ料理の本場と言えばやはり何と言っても中国であろう。例えば筆者が長年住んでいた香港では「そろそろ冬になるな・・」という時期になるとヘビスープ(蛇羹という)を食べる習慣があって、筆者も最初は気持ち悪がっていたが数年後には「やっぱり寒い時はこれに限るな」と言うようになっていたのだ。良く通ったノースポイント(北角)のヘビ料理屋にはペットショップみたいなガ...続きを読む

ゲテモノ食い自慢は命取り

2017/11/14 13:05:24 | グルメ | コメント:0件

フィリピン人と変な食い物の話をするとたいがい犬料理の話になる。犬の皮をマリネしたキラウィンに犬の肉を使ったカルデレータ(日本のビーフシチューに近い)、それと女房の故郷リサール州奥地の犬のアドボ(煮込み)などで、女房の姪っ子でギョウ虫の巣アビーなどは「牛肉より犬肉の方が美味しいわ」と言うくらい一部でポピュラーな料理なのだ。しかし彼らは犬肉を食う習慣が世界的に見て異端であり、他の国の人間が気持ち悪がっ...続きを読む

ムーダンの血

2017/11/13 13:14:35 | オカルト系 | コメント:0件

ふだん韓国の悪口ばかり書いてる筆者だが、実はむかし韓国女と付き合っていた事がある。それは二十代の後半に香港で住み始めたばかりの頃で、週末になると店のママや同僚のホステスなんかと一緒に昼飯を食っていたのだが、ある時ママが「あんた怖い話が好きらしいけどムーダンの血筋かい?」と言われて面食らったのだ。ムーダンとは韓国のシャーマン、日本だと拝み屋とかイタコみたいな仕事の総称のことで、実際筆者の父方はずっと...続きを読む

振り子が大きく振れた先は・・

2017/11/12 13:10:21 | 日記 | コメント:0件

姉御が最近やたらとハワイに通っているのに気が付いた。独身貴族の女がハワイに通うこと自体は珍しくもなんともないが、この姉御はマンガ「エースをねらえ」に登場するお蝶夫人のように大変エレガントな方で、ご趣味の方も長らくおフランスやイタリア~ン専門だったからハワイでパイナップル入りバーガーにかぶりついている図はちょっと想像できないのだ。三十代や四十代は知らないが、筆者と同世代かちょっと上の方なら基本的にハ...続きを読む

ガンバレ!うるさい屋台村

2017/11/11 14:25:56 | フィリピン雑学帳 | コメント:0件

今年初夏に筆者ら夫妻が日本から帰ってくるとアパートの裏にバーレストラン街が出来ていた。とは言っても日本でいうと座席数150くらいの屋台村をご想像していただくと良いのだが、困ったのはこいつらが午後3時から夜11時まで毎日欠かさず大音量で音楽を鳴らす事であった。うるせーな!この野郎!もともと洗車サービスを開業するって話だったじゃねーか!うるさくって子供が眠れないじゃないのー!と抗議したってカエルの面に...続きを読む

捻じれた空間に潜む奇妙な人士たち

2017/11/10 13:48:14 | ニュース | コメント:0件

「日本にCIAのような情報機関を作るべきか?」をテーマに討論すると「そんなことは許さない!」と金切り声を挙げて反対に回る辻元清美みたいな左派がいるが、しかしこういった単純な連中とは別の「エッ?あなたがそんな事言うんですか?」と思ってしまう人物が反対していたりする。例えば元公安調査庁の調査二部長だった菅沼光弘がそうである。この方は東大卒のキャリア官僚で、長らく外国情報畑で歩んできた防諜のプロであり、...続きを読む

日本にスパイ機関が無い理由

2017/11/09 13:42:24 | ニュース | コメント:0件

近隣諸国との軍事的緊張が高まる中「日本国内にもCIAみたいな海外情報機関が必要だ!」という意見が噴出しているが、しかし議論の場で誰かが「そんなのアメリカが許すわけがないよ」と発言すると、それを聞いた他の人間も「確かにそうだな」と急に段々トーンしてしまう・・。だいたいこういう形で帰結してしまいがちである。このアメリカが許すはずはない・・という根拠は日本が敗戦国だからで、この国を二度と立ち上がらせては...続きを読む

直しのケイコ

2017/11/08 14:16:38 | 日記 | コメント:0件

少し前の日記で日本のモノ作り力が衰えてしまったのは製造現場が海外移転してしまったからだ・・と書いたが、この説明は中身を省略してしまったため何となく分かったようで分からない方もおられると思う。それで今日は2年前に書いたが結局ブログにアップせずに放ったらかしにしていたボツ原稿を上梓することにした。よって話が古い事をお許しいただきたい。****ボツ原稿****先日の日記で韓国サムスンが受入検査時に不良と...続きを読む

怒れる人は断食をどうぞ

2017/11/07 14:10:06 | 日記 | コメント:0件

ここ最近の筆者は何故だかやけに怒りっぽくなってしまい、先週金曜日もザーサイを入れるプラスチック容器の器が見つからない・・なんてつまらない事で朝からカッカしてしまい、そしてパンパンガ州に墓参りに行ったエド叔父さん一行の・・という女房の説明があまりにもヘタクソな事に思い切り激高したのである。1分後・・。パリーン!ガシャンッ!ドガッ!実は筆者の女房は口より先に手が出るタイプで、女房が投げつけたビタミン剤...続きを読む

作る人作らない人

2017/11/06 11:51:10 | 日記 | コメント:0件

長らく続いた人気番組「みなさんのおかげです」「めちゃイケ」とが来年3月に打ち切りが決定したらしい。筆者はずっと外国にいるので両番組は随分長いこと見たことが無いが、自分と同じ世代の芸人が画面から消えていくのは何だか寂しい気分になってくる。さてこの件について松本人志が「視聴者の嗜好が多様化しテレビだけでは対応できなくなった」とか「ネットに負けている」「テレビへの規制が強すぎて何もできない」とコメントし...続きを読む

フォンを尊ぶ空洞男

2017/11/05 12:22:33 | 映画音楽文芸 | コメント:2件

大学時代の筆者は授業の合間に映画サークルの溜まり場に行っては映画の話ばかりする4年間を過ごしたのだが、ここに来るメンバーの中に一人だけ「お前なんでここにいるの?」と言いたくなる男がいた。一昨日の日記で書いた新しく何かを取り入れようという発想が無い男、後輩たちから「中身が何にもない人」とバカにされ続けた三島君である。映画好きであれば「フェリーニなら甘い生活よりも81/2の方が好きだね」など監督ごとに...続きを読む

座間9人遺体事件の不思議

2017/11/04 14:00:53 | ニュース | コメント:0件

神奈川県座間市のアパートの一室から9人の遺体が発見されたことで騒然としているが、一連の報道を見るにつけ筆者は白石隆浩は主犯では無いのではないか・・と思えてきた。白石の父親がアパートの契約をやけに急いでいたとか、クーラーボックスを運んだ別の2人の男の目撃証言などこの事件には口巷言われているのは別の筋があるように思えるのである。それに半年前に「白石は極悪人」という事だけ書きたいツイッターのアカウントが...続きを読む

雨の中の涙のように・・

2017/11/03 09:00:53 | 映画音楽文芸 | コメント:0件

映画評論家の町山智浩の動画を見ていたら「ブレードランナーの新作がもうすぐ公開される!」と聞いてエッ!と驚いてしまった。あの映画史上に残る屈指の名作に続編を作るなんて・・・。一体誰が監督をするのかは知らないが前作と比較されて徹底的に貶されるのは確実だからあまりにも無謀な話である。それと多くの方がご存じとは思うが、実はこの映画が1982年に公開された時は全く評価されず興行的には失敗していたのに、家庭用...続きを読む

ロシアンルーレットなお仕事の女たち

2017/11/02 12:32:08 | 香港中国 | コメント:0件

香港にいた頃アッチ方面で良くお世話になったのは一楼一鳳(ヤッロウヤッフォン)という個人売春宿である。意外にも旧英国海外植民地の香港では個人売春は合法であり、東京だと錦糸町や西池袋なんて夜の銀座から立川や八王子みたいな郊外に至るまで古びたアパートを借りて身を売っている女性が2000人位いるのである。連れ出し式ナイトクラブなら全部で4千香港ドル(5万6千円)、Hなサウナでも本番込みなら2千香港ドルと香港の...続きを読む

空き巣に入られるところだった・・

2017/11/01 13:48:41 | フィリピン雑学帳 | コメント:1件

女房の故郷への墓参りツアーを辞退して一人酒を呑んでいると、突然廊下から%&#F@*!!!と言う男の叫び声が聞こえた。なんだよ、オレみたいに酔っ払った男が暴れてるのか・・と思って廊下に出てみたところ、目の前の階段をガードマンたちがドタドタと駆け上がっていくのが見えた。日本と違い銃社会のフィリピンではこういう場合すぐに部屋に籠るべきなのだが、筆者は酔っ払って気が大きくなってたのと、前述の通り酔っ払いの...続きを読む