FC2ブログ

呪いの文字を与えられた一族

2017/09/28 12:46:45 | 古代史歴史 | コメント:0件

2日前の日記に「崇」という字は「たたる(祟)」や「終える」という隠し意味を持つ呪文であり、崇神、崇峻、崇徳、崇道、崇光天皇らは名に「崇」の字をつけることで怨霊化しないよう封じ込められた無念の天皇たちである!という事を書いたが、実は「崇」の他にもう一つ天皇を封じ込めている字がある。「仁」である。昭和天皇の裕仁、現天皇の明仁、皇太子の徳仁らの生前名(生まれた段階でつけられる幼名)にある「仁(ひと)」で...続きを読む
スポンサーサイト