テロの女王の素顔

2017/09/21 12:00:24 | 事件と陰謀論 | コメント:1件

日本人が外国の組織にスパイとして使われていても当の方人は捨て駒にされている自覚がないケースは結構多いようだ。公安調査庁の元幹部によると大部分のスパイは運悪く敵国につかまって拷問を受ける段になっても仲間は必ず助けに来てくれる!と固く信じていて、ついに死刑台に立たされても「自分は大義のために殉教者になるのだ!」と思い込んでいる人間が大半らしい。どの国にも自己の犠牲もいとわずに理想に向かって突き進む青年...続きを読む
スポンサーサイト