昭和の裏ヒロインたちと再会

2017/09/30 12:04:26 | 日記 | コメント:0件

先日ネットで凄く懐かしいものを見つけた。ビニ本・裏本を網羅した検索サイトである。と言われても40歳以下の方には何の事か分からないだろうが、これは際どい写真を満載したエロ本のことで、今から30年以上前はこのエロ雑誌とエロ漫画、それと日活ロマンポルノが青少年向けエロ文化の三大巨塔だったのである。「おい!通りに人がいなくなったぞ!」という掛け声とともに自販機に走り寄ってコインを入れる。ガチャコン!という...続きを読む
スポンサーサイト

家政婦の秘密のアルバイト

2017/09/29 13:19:00 | 日記 | コメント:0件

運動不足を解消するため最近はアパートの中を散歩するようになった。本当はジムとか公園で汗を流す方が良いのだろうが、なんせ連日のように雨が降っているから外出するのは億劫だ。それで筆者の住む棟、さらに隣や隣にもっと隣の隣の・・と色んな建物の中を横断縦走しているのだが、ある女をよく見かけることに気づいた。畑恵(船田元と政界失楽園を演じた元NHKアナ)をかなり疲れさせた感じの30歳くらいの女である。彼女は確か...続きを読む

呪いの文字を与えられた一族

2017/09/28 12:46:45 | 事件と陰謀論 | コメント:0件

2日前の日記に「崇」という字は「たたる(祟)」や「終える」という隠し意味を持つ呪文であり、崇神、崇峻、崇徳、崇道、崇光天皇らは名に「崇」の字をつけることで怨霊化しないよう封じ込められた無念の天皇たちである!という事を書いたが、実は「崇」の他にもう一つ天皇を封じ込めている字がある。「仁」である。昭和天皇の裕仁、現天皇の明仁、皇太子の徳仁らの生前名(生まれた段階でつけられる幼名)にある「仁(ひと)」で...続きを読む

ニセ酒を売るスーパーマーケット

2017/09/27 12:35:21 | フィリピン雑学帳 | コメント:0件

フィリピン在住の方ならピュアゴールドという格安スーパーで買い物をされたことがあると思う。ロビンソンやSM(シューマート)よりは格下で、アメリカなら倉庫販売のコストコを想像していただくと宜しいが、筆者ら夫妻は菓子や缶詰、インスタントラーメンなど店によって差別化出来ない商品はピュアゴールドで買い求めているのだ。ジョニー黒の1リットル瓶をSMメガモールで買えば1100ペソだが、ピュアゴールドなら999で...続きを読む

壁の向こうから漏れ聞こえてくる音

2017/09/26 12:21:59 | オカルト系 | コメント:0件

最初の海外赴任を終えて帰国した筆者は一時期Aという別会社に出向していた事がある。A社と筆者がもともと所属するB社は資本関係はないもののその時期は新規事業の共同プロジェクトが組まれており、また新入社員の頃よりお偉いさんと気が合わなかった事もあって筆者は体良く追い出された格好になったのだが、勤め始めてすぐにA社には怪談話があることを知ったのだ。大きな工場ならどこもそうだろうがクラブハウスと呼ばれる施設が敷...続きを読む

名前に絶対使ってはいけない漢字

2017/09/25 13:36:31 | オカルト系 | コメント:1件

井沢元彦氏の「逆説の日本史」を読まれた方なら、天皇の名前に使われる一部の漢字は隠された意味がある事をご存じだと思う。例えば神武や崇神、応神ら「神」の字を持つ天皇は新しい王朝を創始した偉大な人物であるが、その一方仁徳や孝徳、文徳、称徳、崇徳、安徳、顕徳(後の後鳥羽)、順徳ら「徳」の字がついた天皇たちは暗殺や自殺、憤死しているのだ。さらに「崇」がつく崇神、崇峻、崇徳、それと崇道(早良親王)や崇光になると...続きを読む

スローライフに映る日本

2017/09/24 13:06:29 | 日記 | コメント:0件

香港のホテルでテレビを見ていると「天使行動日本旅游」なる番組が始まった。香港人のねーちゃん三人組が日本の聞いたことも無い漁村を訪れてはカキや伊勢えびの浜焼きを食らいついていたのだが、3人の中で一番けばい化粧をした女が「休哉悠哉日本生活・・」とか話しているのを聞いたときにエッ!と思ってしまった。のんびり・・。そうだ、これだったのだ。実は日本が世界中から観光国家として注目を集めている理由が良く判らない...続きを読む

ヒーローの成れの果て

2017/09/23 12:06:17 | ニュース | コメント:0件

沖縄のニュースを検索していたら意外な人物の名前が出てきて驚いてしまった。8月25日に辺野古のキャンプ・シュワブ反対デモ隊に乗用車が突っ込み83歳の牧師の女性と69歳のNPO職員の男性二人が大けがをしたのだが、その男の方の被害者が三浦俊一だったのである。三浦は釜ヶ崎日雇労働組合の副委員長、これは左翼の看板を掲げてはいるが実態はドヤ街のピンハネ元締めと考えれば良いのだが、この男の名前を何で覚えていたの...続きを読む

奢るくらいなら金返せ!

2017/09/22 12:22:59 | フィリピン雑学帳 | コメント:1件

今回の香港マカオ旅行でほぼ毎日のように会ったのは女房の旧友ノエミーと従妹ボーヤである。香港在住のノエミーは出稼ぎ家政婦歴25年の古株で、筆者ら夫妻が香港にいた頃にはほぼ毎週のように我が家に遊びに来ていた仲であり、一方ボーヤは昨年からマカオのホテルで働き始めたばかりである。で、今回筆者はこの二人と出会ったら「金を返せ!」と言うつもりでいたのだ。ノエミーの場合は昨年フィリピンに里帰りした際に2万ペソ(...続きを読む

テロの女王の素顔

2017/09/21 12:00:24 | 事件と陰謀論 | コメント:1件

日本人が外国の組織にスパイとして使われていても当の方人は捨て駒にされている自覚がないケースは結構多いようだ。公安調査庁の元幹部によると大部分のスパイは運悪く敵国につかまって拷問を受ける段になっても仲間は必ず助けに来てくれる!と固く信じていて、ついに死刑台に立たされても「自分は大義のために殉教者になるのだ!」と思い込んでいる人間が大半らしい。どの国にも自己の犠牲もいとわずに理想に向かって突き進む青年...続きを読む

マカオの人肉ホテル

2017/09/20 12:09:55 | 旅行 | コメント:0件

マカオの中心部、旧宗主国ポルトガル風情緒を色濃く残すセナド広場近くに相当古ぼけたホテルがある。新中央酒店、英語名でHOTEL CENTRALと言うこのホテルがいつごろ建築されたのかは定かではないが第二次大戦中に営業していたのは確かで、今じゃいつ崩れてもおかしくないこのホテルもその昔は毎晩マカオの紳士淑女が集って舞踏会が開催されていたのだ。今行くとロビーには中国人売春婦が屯していて幾何かのカネを渡せば上の階にあ...続きを読む

日本人スパイの陰で笑う異形の民

2017/09/19 14:04:57 | ニュース | コメント:1件

日本人スパイが中国・大連で拘束され逮捕される見通しだというニュースが流れていた。たしか数か月前にも井戸掘りボランティアがスパイ容疑で逮捕されているから、この一連の流れからは中国は日本への敵対姿勢を強めているとともに、日本にはスパイ機関があって外国で非合法情報活動を行っている!という印象を強めてしまうのだが、しかしこれをそのまま鵜呑みするのは間違いである。確かに日本には公安調査庁と防衛省情報本部とい...続きを読む

日本のガサツなレストランの正体は・・

2017/09/18 20:52:53 | 日記 | コメント:0件

香港の街中にある茶餐店(チャーチャンテン)に行かれた方なら最初はあまりのサービスの悪さに唖然とされたに違いない。呼んでも来ない、注文しても笑顔一つ見せない、時々「ハ!」と嫌な口調で叫ぶ、お茶をドン!と置く、お勘定の時も「有難う」の一つも言わない。一体この連中は何だ!と怒り心頭するだろうが、しかし香港じゃこれが普通で、少しでも愛想が良いのは一流店か外国資本のレストランくらいであり、売り手と買い手は平...続きを読む

家賃のために粉骨砕身する人たち

2017/09/17 12:04:01 | 旅行 | コメント:0件

今回2週間ほど香港とマカオを訪れて友人たちと旧交を温めてきたが、彼らと話していると決まって出てくるのは「もう香港を出る潮時だな」という話だった。そう聞くと中国に呑みこまれて自由が無くなっていくストーリーを皆さん想像するだろうが、目下彼らの頭痛の種になっているのは政治よりも家賃の高さである。空いた時間を見つけるとバスに乗って香港の隅々を出歩くのが筆者の趣味で、今回も元郎(ユンロン)や屯門(チュンムン...続きを読む

人肉マンジュウと手首ラーメン事件

2017/09/16 11:57:42 | 事件と陰謀論 | コメント:0件

筆者が香港で働き始めた頃「週末にマカオに遊びに行くのだ」と言ったら、同僚のカレンという香港娘が「だったら八仙飯店にいってヤンヨク・チャーシューパオ」を食べてこい!と言われたことがある。なんでも現地人ならだれもが知っているマカオの超名店で、ヤンヨク・チャーシューパオはそこの名物なのだそうだ。その時筆者はマカオに行くのは初めてだったのだが、元々マカオ出身で食い意地が張ったカレンが言うのだから美味い飯屋...続きを読む

買い手がつかない猟奇事件ビル

2017/09/15 11:59:42 | オカルト系 | コメント:0件

不動産屋が「殺人・自殺といった事故物件とはいえ2割引きなら直ぐに買い手がつく」と話していたように、世の中にはこの手の話を全然信じない人たちは結構多いようで、筆者の知り合いの香港人も30年前に前妻が飛び降り自殺したマンションに今や5億円の根が付いているのだ!と豪語するなど、やり手の商売人たちにとっては事件事故など気にもかけない些細な事項らしい。ただ我ら一般感覚の持ち主にとっては事故物件は嫌だし、実際...続きを読む

尻軽女マカオを謳歌

2017/09/14 15:08:32 | 旅行 | コメント:0件

香港永住ビザの延長手続きのために2週間ほど香港を訪れたが、さすがに香港だけだと飽きるから隣のマカオまで足を延ばすことにした。カジノに美食、女とマカオは香港とは比較にならぬほど満足度が高い街だが、もう一つ女房の従姉妹ボーヤがベネチアンという高級ホテルに勤めていて、従業員家族には半額で泊まれるという特典が利用出来るからである。このボーヤは2年前までドバイの高級ホテルに勤務していたが、アフリカ人だかイラ...続きを読む