エイズ感染率が意外と低いフィリピン

2017/08/04 11:47:45 | ニュース | コメント:0件

テレビを見ていたらフィリピンでのエイズ感染が急増しているとのニュースが流れていた。統計は国際連合のエイズ合同計画(UNAIDS)のもので、2010年には年間4300件の感染だったフィリピンが現在は10500件へと増加し、アジア太平洋地域における新たなエイズ感染の90%以上を占める8カ国の1つになっている!と言うのである。こう聞くとフィリピンはエイズで滅亡の危機に瀕しているような気がしてくるが、この「新たな・・8か国の1...続きを読む
スポンサーサイト