半世紀前の玉手箱

2017/04/07 20:21:40 | 日記 | コメント:1件

大学時代の友人たちと最近よく話題に上るのがリタイア後の生き方である。皆それぞれ50歳となって会社人生も先が見えて来たのと、子供たちも大学とか高校生になって余裕が出てきたことから「自分の余生をどう過ごすのか?」が頭に浮かぶようになったらしい。「前々から夢だった田舎暮らしをしようかと・・」や「趣味の山登りを究めたい」、あるいは「法科大学院に入って弁護士を目指す」なんて事を聞かされるのだが、彼らの割と明...続きを読む
スポンサーサイト