スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早く朝鮮半島で戦争を始めろ

金正男暗殺と朴槿恵逮捕など風雲急を告げている朝鮮半島情勢だが、親北派ムンジェイン候補の当選がほぼ確実な事とトランプ米大統領の支持率低下も相まってどうやら北朝鮮への軍事攻撃が近々実施される可能性が高くなってきたらしい。

戦略爆撃機あるいは巡航ミサイルによるピョンヤン中枢への爆撃が実施され、金正恩の生存が確認されれば特殊部隊を投入して首を切る計画らしいが、最先端の電磁波兵器を使ってもピョンヤン中枢から38度線にずらりと配置されている砲兵部隊への通信回線は完全に遮断できないそうだから、数千発の砲弾がソウルに雨あられと降り注ぐことは防げないそうである。

朝鮮民族がお互いに殺し合って滅びていくことは人類の衛生上の理由から大変好ましい事態だけれども、困ったのはちょうどこの時期筆者ら夫妻は日本に遊びに行くついでに韓国大統領選挙のタイミングに合わせて5泊6日でソウル行きを予約してしまった事なのだ。

バカな民族が自分たちの意思で滅亡に導くリーダーを選ぶ日。史上まれに見る愚かな選択が勝利し、路上で歓喜の声をあげながら踊り狂っている下等生物の異常生態を眺めに行くためにわざわざデモが頻繁に行われるエリアのホテルを取ったのだけれども、状況を考えるとどうやらキャンセルするしか無さそうである。

ピョンヤン攻撃のタイミングとしては4月6日の米中首脳会談直後と、米韓合同軍事演習が終わる4月30日、そして大統領選挙がある5月9日の3つの候補があるそうだが、筆者が予約したのは5月8日のフライトなので、米軍による攻撃が最後のタイミングになるとキャンセル料がたんまり取られてしまうのである。

もちろん最初の2つのタイミングで戦争にならなければ予定通り大統領選挙前日にソウルに飛ぶという選択肢もあるけれども、モスクワの劇場占拠事件の際に果敢に現場へと向かった筆者と言えどもさすがに寄る年波ゆえ砲弾が降り注ぐ戦地には気おくれするし、何より女房と言いう足手まといがいる以上これは無理である。

かくなる上は北朝鮮が反撃しソウルが焦土と化せば流石に航空会社やホテル相手にゴネにゴネればキャンセル料も下がるだろうから(それ以前にホテルはもう無くなっているだろうから)、筆者としてはアメリカはいずれ攻撃してくるんだから、相手の動きを待ってないで金正恩は明日にでもソウルを核攻撃しろ!と願うばかりである。






にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Author by ほにょ / 全記事一覧 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。