FC2ブログ

狙われた政権

2016/12/17 13:31:36 | 事件と陰謀論 | コメント:0件

昨日の日記で旧日本陸軍の統制派の中にソ連の回し者がいて、戦前の日本を誤った方向に導いたのではないか?ということを書いたが、今日の日記では大日本帝国のもう片方の車輪、軍ではなく日本政府に巣くっていたソ連のスパイについてちょっと触れたいと思う。とはいっても有名なゾルゲ事件の尾崎秀実ではないですよ。尾崎秀美は大変優秀なスパイであり、日本はソ連に参戦せずに南進を決定!という情報は西部戦線でドイツの猛進撃に...続きを読む
スポンサーサイト