FC2ブログ

背乗り団地と三色旗教団

2016/12/06 12:29:33 | 昔話 | コメント:6件

亡くなった叔父は若いころ自転車に乗って手紙を配達する郵便配達夫をやっていて、筆者が子供の頃に祖母の家に行くと叔父がトリスの水割りを飲み飲み仕事の話をしてくれたのだが、ある時小学校低学年の筆者には??な話をし始めた事がある。叔父がいたのは江東区の郵便局で、担当域内にある団地があるのだが、そこに住んでいる殆どの人が日本人じゃなかったと逝ったのである。昭和40年代というのは外国人が非常に珍しかったからア...続きを読む
スポンサーサイト