半世紀のタイムカプセル

2016/09/30 10:31:28 | 日記 | コメント:2件

週刊少年ジャンプに長期にわたって連載されていた「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」が終了するというニュースを聞いた時に筆者は「まだやってたんだ・・」と驚いてしまった。筆者は過去30年間に山本直樹の「レッド」の単行本以外は一切マンガは読まないので事情に疎いのである。しかし少年時代の筆者と言えばこれが大のマンガ好きで、特に週刊少年ジャンプはずっと購読していたので「こち亀」の初掲載作品もちゃんと覚...続きを読む
スポンサーサイト

おナベの下着は青かった

2016/09/29 09:26:40 | 日記 | コメント:3件

昼寝から目を覚ましてふと窓の外を見るとベランダに男物のブリーフが干してあるのを見つけた。はっ?なんだ?この青いブリーフは・・?まさか女房が・・とパニくった筆者が居間で寝転んでいた女房を叩き起こして問い詰めたところ「あれは(従姉妹)ローズアンのよ!」と呆れたように言った。ローズアンは戸籍上は女だが生まれつきのトムボーイ(おなべ)であり、3日前の寝違えで左上半身がカチコチになってしまった女房を助けるた...続きを読む

お前はゆっくり休むが良い

2016/09/28 10:49:32 | 日記 | コメント:1件

タイタイの義妹宅に遊びに行っていたはずの女房から「今病院にいる」というメッセージが昨日昼に入った。何事だ?と驚いた筆者は電話を掛けたものの応答が無い。何か嫌な予感がするな・・と心配していると義妹から「症状はシリアスなモノでは無かった」というこれまた謎の様なメッセージが入って来た。一体何が起きたのかというと、朝起きたら背中に激痛が走り、さらの上半身の左側の筋肉が極端に強張っているのに気付いたというの...続きを読む

行くだけ無駄なフィリピン旅行

2016/09/27 13:08:09 | 日記 | コメント:6件

大学時代の友人たちで何処かへ一緒に旅行へ行こうじゃないか!という話になった。みんな30代の時は仕事や家計の事で旅行どころじゃなかったが、人生半世紀生きて少しは余裕が出来たのと先が見えてきたのでここらで少し羽目を外してもいいじゃないか・・という心境になったらしい。真っ先に候補に挙がったのはタイで、これはその昔から男たちの楽園であり、それに現地に住みついてしまった後輩が二人ほどいるから便利ではあるのだ...続きを読む

写ってはいけないものが・・

2016/09/26 08:15:01 | 日記 | コメント:2件

フィリピン人はフェイスブック(FB)が大好きで、ちょっとした出会いにもかかわらず「あんたFBやってるの?」と聞かれてウンと答えれば直ちに友達申請が来てしまうので筆者は時々困ってしまう。というのは筆者はプライバシーにはうるさい方で、かなり親しい人間にも自分が何処で何をしてるのかは知られたくない性質なため、多くのFB友達は筆者の投稿を見ることが出来ない「制限」というカテゴリーに集めてしまうからだ。しか...続きを読む

アメリカは景気回復などしていない

2016/09/25 11:26:41 | 日記 | コメント:2件

会社員時代の同僚から「計画が外れまくって在庫の山になってしまった」という連絡が入った。そんなのオレがやってた時だってしょっちゅうあっただろう・・と思ったが、在庫金額を聞いてみたところ筆者の頃とは1ケタどころか2ケタ違うほどの深刻さで、そのうえ溜まり込んでいるのはアメリカ国内以外の国では全く汎用性の無い製品なのだ。どうも後任者はアメリカの統計を見誤ったな・・と筆者は思った。アメリカ向けの営業を経験さ...続きを読む

夜中に遊びに来るな!

2016/09/24 13:40:52 | 日記 | コメント:1件

父親の葬儀を終えたパズ姉妹は一人また一人と出稼ぎ先の香港へと帰っていったが、四女ノエミーはイギリス人の雇用主から長期休暇を貰えたのか何故だか今でもリサール州の田舎町に留まっている。まあいつもこき使われているから故郷でリラックスしたいんだろうな・・と筆者は思っていたのだけれども、最近ちょっと困った事態になってしまった。しょっちゅうお誘いを受けるのだけれども、それもかなり夜遅くなのだ。最初の誘いが来た...続きを読む

大阪の殺人マンションと怨霊ロード

2016/09/23 13:57:56 | オカルト系 | コメント:4件

「大島てる」という検索サイトをご存じだろうか?。これは住む家を探している人たちがヤバい物件に当たらないため、過去30年くらいの間に発生した自殺や他殺、変死体発見などの情報を出来る限り収集し一般に開示している便利なサイトである。しかしオカルトマニアにとっての大島てるは「あそこで幽霊目撃談が多いのはきっとこの事件のせいに違いない!」とか「やけに変死が多いのはこの土地が呪われているからじゃないか・・」な...続きを読む

最低の赴任地フィリピン

2016/09/22 10:19:59 | 日記 | コメント:2件

筆者が働いていた会社は1970年代とかなり早くから海外展開を始めていて、筆者のいた海外営業部だけでなく工場の技術者や生産管理屋、それと主要都市にあるサービスセンターに配置される品質保証屋など色んな職場の人間が常時500人くらい海外に赴任していた。そしてどの会社でもそうだろうが当然ながらこういうメンバーはニューヨーク帰り組とかデュッセルドルフ・グループ、それとここ20年くらいなら中国軍団など赴任先派...続きを読む

フィリピンでワインは流行らない?

2016/09/21 13:55:08 | フィリピン雑学帳 | コメント:1件

今じゃ朝からゴロゴロして株ばかり見てる筆者も、3年半前移住した直後にはフィリピンでのビジネスについて検討していた時期が有る。筆者の愚鈍なアタマではオンライン英会話塾や人材派遣業など既にある業種しか浮かばなかったが、ある時ふとフィリピン人向けのワインショップはどうか?と思い浮かんだ。ところが筆者の知り合いたちは「フィリピンの飲み会を良く見てみろよ!」「低価格志向のフィリピン人には合わないの!」「お前...続きを読む

ネパールの呪い

2016/09/20 09:42:11 | オカルト系 | コメント:5件

女房の幼馴染グレース入院したのは鬱病が原因と過去の日記に書いたが、グレースの実姉ノエミーとティタ、カルメンから直接症状を聞くにつけ実際は鬱では無く統合失調症ではないかと思えてきた。症状というのが「家に強盗が入った」と警察に電話してしまう、幻聴・幻覚に悩まされる、そしてある時しごく真面目な表情をしながら夫と娘に「お前たちを殺してやる!」と叫んだと言うもので、これはどう考えても典型的な統合失調症の症状...続きを読む

難破船みたいな種族

2016/09/19 08:32:58 | 日記 | コメント:3件

昨日の日記でネパール人に嫁いだ女房の幼馴染グレースが精神病を発症してしまった件を書いたが、牛のように従順で大人しいグレースも今から10年以上前に一度だけ家出したことがある。逃げ込んだのは筆者の家で、まだ赤ん坊だったサマンサをあやしながら泣く泣く話したのは如何にも山国ネパール人らしいバカ話であった。子供が生まれた直後から夫の両親と二人の姉と同居させられてしまったグレースだが、そのうち何と義父がネパー...続きを読む

壊れつつある幼馴染

2016/09/18 12:40:31 | 日記 | コメント:2件

父親の葬式に参加するため香港から懐かしい顔ぶれが続々と帰って来た。次女カルメンに四女ノエミー、五女ティタに亡くなった長女フェの娘キャシー。彼女らはいずれも筆者が香港にいた時に毎週のように我が家に遊びに来ていた面々だ。さて六女グレースは女房と同い年であり女房も再会を楽しみにしていたのだが、すぐに彼女の顔が見えない事に気が付いた。あれっ?娘のサマンサも連れて来るものと思ってたのに・・と聞いたところ、キ...続きを読む

糖尿病の特効薬

2016/09/17 11:22:49 | 日記 | コメント:4件

筆者の起床時血糖値は100前後と通常範囲内だが、食後2時間後の血糖値を図ると許容下限値140を上回る160か時には200へとジャンプしたままの初期糖尿病患者である。昔から炭水化物好きなのと間食が多い事からインスリンをかなり使い切ってしまったようで、今後この病気とは一生付き合っていかねばならぬ身になってしまったのだが、今まで食後血糖値を図るとやけに低い時期が2回ほどあったのだ。おかしいな・・。いつも...続きを読む

なぜか心霊スポットにならない惨劇の地

2016/09/16 12:46:05 | オカルト系 | コメント:3件

大阪のビックカメラと聞けば心霊マニアの間では知らぬ者は無い名所である。焼け焦げた女がフロアを歩いているのを見た!7階のトイレに入ると焼け焦げた臭いと共に呻き声が聞こえる!エレベーターの向こうから爪で掻き毟る音が聞こえた!など「これでもか!」というほど多くの心霊目撃談が有るのだ。大阪ビックカメラが超級オカルトスポットになってしまった理由はこのビルが1972年に発生した日本ビル火災史上最悪の事故、千日...続きを読む

あんた弟食ってたんでしょ?

2016/09/15 10:11:12 | ニュース | コメント:2件

千葉県酒々井町の住宅で切断された遺体が見つかった事件で、逮捕された女は、「些細(ささい)なことで弟ともめ事になり殺害してしまった」という趣旨の供述をしているそうだが、殺したのが2週間前と結構前である事と、死体の一部を捨てもせずに自宅に放置していたことからネットの世界では色んな憶測が流れているようだ。死体とは言え愛する弟だから捨てられなかったとか、心神喪失状態なので常識の通じる行動に出る方が稀だろう...続きを読む

野良犬に乗っ取られた家

2016/09/14 10:41:23 | フィリピン雑学帳 | コメント:2件

夕食を取っていると突然エド叔父さんが我が家に現れた。あれっ?いつパンパンガから出てきたの?と聞くと、いやぁ引っ越し作業でカインタまで行ってたんだ・・と言う。カインタって別れた奥さんの家があるところじゃないか・・。食卓を囲みながらエド叔父さんの話に耳を傾けたところ、別に奥さんとよりを戻したわけでは無くて、エド叔父さんの長男ジェンの引っ越しを手伝いに来ただけだというのだが、このジェンはパッシグに住んで...続きを読む

性豪老人失意のうちに死す

2016/09/13 12:27:15 | フィリピン雑学帳 | コメント:1件

女房の遠縁の親戚で香港にいたころ親しく付き合っていたパズ6姉妹の父親が亡くなったという報せが来た。御年83歳、リサール州の田舎町ではかなり長生きした方だ。孫に囲まれ、さらに娘6人のうち5人が香港に出稼ぎに行って毎月相当の送金を受けていたからさぞかし満足な人生であっただろう・・と筆者は思っていた。それで一体死因は何なのか?と女房に聞いたところ、妙な含み笑いを浮かべながら「失望したからよ」と答える。失...続きを読む

人非人とのレッテルを貼られたワタシ

2016/09/12 08:25:44 | 日記 | コメント:1件

シラミとギョウチュウの巣である女房の姪アビーが我が家に宿泊するのを拒絶した話をつい先日の日記で書いたが、なんとアビーの母親シェリル(つまり女房の弟の嫁)が筆者の悪口をあちこちに触れ回っているという話を聞いた。「あの男はなんて酷い人間なんだ」「フィリピン人を見下している」「あの男には人間としての感情が無いんだ」等々かなり感情的になっているらしく、何事も鷹揚で気にしない女房も「こりゃマズいなあ・・」と...続きを読む

意外な優れものスーパー

2016/09/11 12:56:12 | フィリピン雑学帳 | コメント:0件

ここ最近女房が買ってくる食材がやけに良くなったことに驚いた。肉や野菜の鮮度の良さは見ただけで直ぐにわかるし、卵も黄身がプリプリと盛り上がっていて味の方も実に滋味深さが感じられるのである。女房は出不精なので今までは近くにあるロビンソンでほとんどの買い物を済ませていたのだが、どうもパッシグの公設市場にまで足を延ばしたにちがいない。それで次回買い物に行くときはオレも一緒に行くと言っておいたところ、今日が...続きを読む

広島カープのウソ

2016/09/10 11:52:46 | 日記 | コメント:0件

動画サイトを見ていたら広島カープが優勝しそうだ!というニュースが流れていた。筆者は野球には全く興味が無いし、だいいち野球放送でさえここ30年近く観た覚えが無い人間なのだが、広島カープと聞くとパッと頭に浮かぶのは「市民」という枕詞である。市民球団広島カープに広島市民球場。その昔テレビで古場監督や北別府に山本浩二が活躍していたころ何度もアナウンサーが言っていたセリフだ。市民球団か・・、さすが左翼都市広...続きを読む

アマチュア怪談の王者

2016/09/09 13:13:55 | 日記 | コメント:2件

筆者の日記を読んでいただいた方から戴いたコメントに竈猫と書かれてあるのを見つけて嬉しくなった。怪談マニアでない方が竈猫と聞いても単なる焼酎の名前しか思い当たらないだろうが、この方は知る人ぞ知る怪談界の勇者なのである。数年前のネットラジオはアマチュア怪談番組が乱立しており、当時香港にいた筆者は今日は何を聞こうか・・と選択に迷う時もあったのだが、竈猫もそのうちの一人で、amのラジオとオカルト井戸端会議...続きを読む

シラミ娘を熱湯駆除せよ

2016/09/08 10:07:34 | 日記 | コメント:1件

「ねえ、アビーがパッシグの児童大会に参加するので家に今週末泊まりに来るんだけど・・」という女房の一言に即座のNO!と叫んでしまった。このアビーとは女房の姪にあたる10歳の少女で、過去何度か日記に書いた通りギョウチュウやシラミの巣と化しているので筆者はとかく毛嫌いしているのだ。それで「ホテルでも予約したらどうだ」と別提案をしたら、あなた・・いくら何でもそれは・・と女房は悲しそうな顔をするが、現実問題...続きを読む

フィリピンの葬式で良くある事

2016/09/07 10:25:25 | フィリピン雑学帳 | コメント:1件

先週初めに義父の叔母が亡くなったという報せが入ったのに、どうしたことか女房は葬儀に出かける気配が全く無い。女房は小さい時に故人に結構可愛がってもらったのだから手伝いまでとは言わないが、せめて葬儀に参列くらいするべきだろう!と文句を言ったところ、「いや、そうじゃないのよ」という前置きの後、実にフィリピンらしい話を聞くことが出来た。当初葬式は先週の土曜日に予定されていたのだが、当日朝一番に義父から「葬...続きを読む

中年からのテツ夫とテツ子

2016/09/06 13:45:15 | 日記 | コメント:5件

ここ最近筆者の周りにいる先輩たちにある趣味が広がっていることに戸惑っている。最初の人物は学生時代にタイで出会ったK氏で、1年半前に女房と日本を訪問した際に秋葉原の焼肉屋に行ったのだが、食事中に窓から見える線路を指さすや「あっ!あれは○△系だぞ!この時間に#番路線を走るなんて珍しいよ!」と叫び出したのだ。このK氏はTPOを良くわきまえた人物なのに鉄道には1ミリも興味も無い筆者と日本語を一語も解せぬ女房...続きを読む

頭のネジが軋みはじめたトムボーイ

2016/09/05 13:31:18 | 日記 | コメント:0件

従兄弟ジェンの娘オレンジの誕生パーティーの際に、女房と一緒のテーブルに座った従姉妹ローズアンが突然何の脈絡も無いタイミングで「パソコンの中からクシャミが聞こえたのよ」と言いだしたらしい。同席した女性陣から「ユーチューブでも見てたの?」との問いに、いや、電源を切っている時にクシャミが聞こえたのだ・・とローズアンは真面目な表情で答えたらしく、ふだん冗談ばかり話している女性陣もこの事態には思わずシーンと...続きを読む

ダバオ爆弾テロの真犯人論争

2016/09/04 12:34:09 | 日記 | コメント:2件

デゥテルテ大統領の地元ダバオ市で爆弾がさく裂し、現場のナイトマーケットにいた14人が死亡する事件が起こった。昨日の日記で書いた通り筆者は殺人事件好きだが、こういった無辜の人間を無差別に殺す犯罪に対しては激しい怒りを覚える性質で、亡くなられた方とその家族に対して心からお悔やみを申し上げたい。さて爆弾テロが起こった日は金曜日で、ちょうどこの日は従兄弟ジェンの長女オレンジの誕生日であり筆者ら夫妻もお呼ば...続きを読む

人間の深い闇を愛する男たち

2016/09/03 10:21:51 | 日記 | コメント:2件

数年前、日本の工場に出張した際に生産管理部の歓送迎会に招待されたのだが正直気のりはしなかった。メーカー勤務の方ならご存じの通り営業と生産管理というのはお互いが天敵だから楽しい宴会になる筈も無い・・。しかも当日いざ席に着くと目の前に座ったのは生産管理の鬼軍曹と異名をとるM課長だった。なんでよりによってコイツが・・という巡り合わせで、仕事の話でもなれば一触即発である・・。でもまあ筆者は色んな国の人間相...続きを読む

蟲娘絶縁

2016/09/02 11:39:39 | フィリピン雑学帳 | コメント:3件

女房が深夜トイレに入ったまま出てこないので見に行くと、便座の上に座ったまま櫛で髪の毛を漉いているのを見つけた。こんな夜中に枝毛の手入れでもしてるのか?と聞いたところ、違うのよ!痒くて仕方がないの!と言う。よく見ると膝の上にはティッシュペーパーが広げてあって、櫛や髪の毛にくっついた物体をティッシュの上に置いているのであった。これはもしや・・と思う間もなく女房の口から「アビーにコトゥを移された」といい...続きを読む

鬱蒼とした森に佇む恐怖の病院

2016/09/01 10:48:59 | オカルト系 | コメント:3件

以前の日記で何度も書いたとおり筆者は心霊マニアで、怪談師が語る幽霊話を毎日聞いては留飲を下げているだけあって日本各地の心霊スポットなど相当詳しい気でいたのだが、ある時「エッ?何それ?」という名前を聞いたことがある。相手は大学時代の後輩S君で、筆者から吹上トンネルや道了堂、東村山の封印された民家など彼の自宅や勤務地近くの心霊スポットをさんざん話して怯えさせていたのだが、「先輩、だったらT病院のことは...続きを読む