FC2ブログ

戦後を逃げ延びた白衣の悪魔たち(2)

2016/08/06 07:07:45 | 事件と陰謀論 | コメント:0件

筆者の祖父は梅田徳次郎という名前で、当時の多くの日本人同様に大した学の無い人間だったが、731部隊長である石井四朗と同郷という縁で下級隊員(軍属)として徴用され、庶務や運転、伝書鳩養育など何でも係として従事していたようである。最初の勤務先は部隊本部のあるハルピン郊外の平房だったが、やがてハルピン駅近くの支部に勤務となり、祖母と4人の子供たちともども市内の馬家溝(まじゃこう)という白系ロシア人が多く...続きを読む
スポンサーサイト