死神と呼ばれた男(1)

2016/02/29 00:27:58 | 昔話 | コメント:1件

数年前のある日のこと、日本帰国時にお偉いさんから「香港支店に1名赴任者を追加する」と言い渡された。当時の筆者の下には部下が30人ほどいたのだが、日本人の方は主力選手たちが任期切れでごっそり帰国してしまい、メンヘラなバカ女と使い物にならない初老の男の二人しかおらず、日本の本社や工場とのやり取りはボスである筆者が兼務せざるを得ないほどテンテコ舞いの状態だったのだ。それは有難いですね!と言うと、なあに礼...続きを読む
スポンサーサイト

計算が合わない妊娠

2016/02/28 00:00:54 | 人間万華鏡 | コメント:3件

従姉妹のメイがひっそり子供を産んでいたことが今日になって発覚した。このメイは10歳の長女ニッキを置いて何度も違う男と駆け落ちを繰り返した色恋沙汰の多い女で、さらにここ1年は麻薬中毒の男と付き合っているうちに遂に自身が麻薬にはまり込んでしまった一族の問題児である。メイの妊娠については以前にも日記に書いたが、その際に噂話で聞いたメイの妊娠カ月数が間違っていて筆者らはメイは4月に出産すると思っていたので...続きを読む

ネズミに巣を作らせるな

2016/02/27 11:10:30 | フィリピン雑学帳 | コメント:5件

先日の日記で女房の姪イナが我が家に居座りつつあると書いたが、フィリピン人と今のところ全く関係しないで生きてきた人たちの中には「親戚が一時的に滞在するくらいなら目くじらを立てる必要はないだろうが・・」とか、筆者について「随分と冷たい人間だな・・」とお思いの方もいるだろう。なので今日は筆者の名誉のために情報を捕捉することにする。筆者ら夫妻はタイタイ市とパッシグ市に家を2つ所有していて、最初に購入したタ...続きを読む

ガキの誕生会なんか行くもんか!

2016/02/26 00:01:30 | 日記 | コメント:4件

義妹から「イザベルの4歳の誕生会をやるから来てよ!」という電話がかかって来た。女房の母方の親戚たちは大変仲が良く、つい先日も従兄弟ジェンとジャネルの母親ピーナ叔母の誕生会を皆でお祝いしたばかりである。しかし・・イザベルのお祝いというのは筆者は初めて聞いたし、そう言えば従兄妹たちもそんな話はしてなかったような・・。まあ悠長な義妹の事だからパーティーの日付け(つまり本日)は国民祝日だし当日声を掛ければ...続きを読む

巣を作り始めた居候女

2016/02/25 00:17:22 | 日記 | コメント:2件

求職活動中の姪イナの就職先が決まった。会社名は筆者も聞いた頃があるアメリカ系のコンサルティング会社で、公認会計士の資格保持者でもないイナがよくこんな会社に入れたな・・と驚いたが、良く効いてみるとこの会社には巨大なコールセンター部門があって、イナはそこの経理部門に配属が決まったのだそうだ。勤務場所を聞いたところマカティのど真ん中で、小学生の頃に香港に来てウンコを漏らして泣いていた娘がビジネススーツを...続きを読む

絶世の美女のスッピン顔

2016/02/24 00:04:06 | 日記 | コメント:1件

我が家に居候中の姪イナがケータイを差し出して「一番左にいる人は誰だと思う?」と言った。覗いてみるとそこには4人の女が写っているだけの単なる家族写真である。件の左にいる女性は20代と見たが誰かのか分からない。それで時節がら選挙関連だと思って「ビナイの娘か?」と聞いたら、イナは「違うわよ。アンタが好きなクリスティ嬢じゃないの」と言ってニヤッと笑った。クリスティ・マクゲリー・・・・。昨年末にドイツで開催...続きを読む

フィリピン人との不毛な政治議論

2016/02/23 00:09:45 | フィリピン雑学帳 | コメント:2件

昨日の昼に大統領選挙に出馬する候補者のディベートが開かれたためか、その晩の酒の場では政治関係の話題で花盛りとなった。筆者は外国人だし選挙日の5月9日は日本にいる予定のためどの候補者が何を主張しようが全く興味が無いのだが、叔父や従兄妹たちは中々の政治好きのため否が応にも議論に巻き込まれてしまった。さて政治議論が一段落した際に従兄弟の一人が「日本の大統領選挙は何年に一度行われるのか?」と質問してきた。...続きを読む

クルーズ会社で職探しだと?

2016/02/22 11:13:18 | 日記 | コメント:3件

サウジアラビアから帰国後しばらく恋人と旅に出ていた従兄弟ジャネルと酒を酌み交わすことになった。ジャネルは約2年ほど商都ジェッダで建設会社のアシスタント・マネージャーを勤めていたが、昨年秋から突然ビジネス自体が凍り付いてしまい、ついに給料自体が全く払われなくなったためにサウジに見切りをつけたのである。「新しい王様の取り巻き達はとんでもないクズ野郎ばかりでね!工事代金を踏み倒しやがったんだよ!」と怒り...続きを読む

フィリピンのサービス業の基本パターン

2016/02/21 00:04:11 | フィリピン雑学帳 | コメント:2件

受話器に向かって女房が何やらタガログ語でまくし立てていた。受話器を取ったのは筆者で相手はPLDT(フィリピンのNTT)と名乗ったからどうもインターネットに関する件で女房は文句を垂れているようだ。サービスなんとかぁ!!と温和な女房にしては結構な勢いで話し込んでいるので相当お冠の様である。会話を終えた後で「月1700ペソの新サービスに参加しろって言うのよ!」とむくれている女房。話を聞いてみるとどうやら...続きを読む

味覚がズレてる女

2016/02/20 00:11:57 | 日記 | コメント:2件

夕食のカレーを作っている最中に女房の従姉妹フィリンが突然と現れた。パッシグの市役所に証明書を取りに行った帰り道に時間が余ったからだというが、食欲の化け物であるフィリンはきっとメシ時を見計らっていたに違いない。それでスイッチを押す直前だった炊飯器にフィリンが食べるコメを3合注ぎ足した。以前の日記にも何度か書いたが、フィリンは手巻き寿司やザルそばなど常人の3倍くらい平気で食べてしまう大食漢なのだ。体重...続きを読む

恋人と引き裂かれたお祖母さん

2016/02/19 00:03:57 | フィリピン雑学帳 | コメント:0件

朝起きて居間に行くと義妹の親友マアンが遊びに来ていた。以前の日記でも書いたがこのマアンは35歳にして祖母になってしまった女で、10年前に旦那と別れてからはコールセンターに勤務して二人の娘と1年前にできた孫の3人を養っているのである。さてお早うの挨拶した時にマアンの顔を見てハッ!と驚いてしまった。目が真っ赤に充血していて目の下にクマが出来ているのだ。どうもさっきまで泣きはらしていたらしい。まさか・・...続きを読む

国籍を超えた結婚の崩壊

2016/02/18 13:15:27 | 日記 | コメント:1件

香港から一時帰国していた女房の遠い親戚にしてクラスメートのグレースが我が家に遊びに来た。グレースの娘サマンサはガキの時にさんざん脅かしたせいで筆者にはちっとも懐かないが、筆者ら夫妻が香港にいた頃は毎週のように会っていた古なじみなので近所のスペアリブの店に連れて行き、サマンサの父親の習慣に合わせてポークリブなんぞを頼んだのである。さて我が家に来た時から始まって店に入ってもグレースの表情が一向に冴えな...続きを読む

残飯を漁る少年団

2016/02/17 00:14:55 | フィリピン雑学帳 | コメント:2件

従兄弟ジェンの大衆食堂で酒を呑んでいた昨晩のこと、筆者はちょっと信じられないモノを見てしまった。店の営業時間が終了し、筆者ら夫妻と義妹はジェンと女房のジュミ相手にあれこれ話し込んでいたのだが、その時「○#&@A!!」と言う甲高い叫び声が背後でしたのだ。振り向くと従業員のオバさんが小学生くらいのガキ達に対して「あっちに行け!」とばかりに手を振っているのだが、このガキたちは何故だか大きなビニール袋を幾...続きを読む

日本人の英語に対する深層心理

2016/02/16 00:05:34 | 日記 | コメント:2件

外国人から「なぜ日本人はあんなに英語が苦手なのか?」と聞かれる度に言葉を窮してしまうようになった。以前は日本の英語教育が非効率だからだとか、文法上の違いや恥の文化、話を断定的に言わない日本人のメンタリティーが英語に合致しない、さらに海外でも出ないかぎり英語を話す機会がまず無い環境などを説明してきたのだが、年を取るにつれ「これだけでは完ぺきな説明にならないな」と思い始めたからだ。いくら日本の英語教師...続きを読む

フィリピン人親戚との距離の取り方

2016/02/15 00:05:18 | フィリピン雑学帳 | コメント:4件

筆者の女房は長女、さらに父方母方の従兄妹たちの中でも最年長者のため自分が従兄妹たちのリーダーだという意識が大変強く、さらに元来がお節介で姉御肌の性格のためか半年前にパッシグに引っ越してからは我が家はいつの間にか従兄妹たちのたまり場となってしまった。女房は得意な料理を振る舞って得意気になっているが、皆さんよくご存じの通り子沢山のフィリピンでは従兄妹というのはやたらと多く、さらに日本なら従兄妹などせい...続きを読む

海外で日本人から不動産買うカモネギ

2016/02/14 10:12:43 | 日記 | コメント:1件

昔の同僚I君から突然メールが来た。中国工場が休みなのでただ今セブ島に来ているから会いませんか?と言うのである。お前・・マニラとセブがどれだけ離れてるのか分かってんのか?と嫌味の返信をしたが、根っからの技術屋で一般常識に欠けるI君には何を言っても無駄なようだ。それでI君とスカイプで話をしたところ早速「マニラの不動産屋を紹介してくれないか?」と用件を切り出してきた。なんでもフィリピンの不動産投資が儲か...続きを読む

甦る老性豪

2016/02/13 00:01:29 | 日記 | コメント:0件

本日は義父の71歳の誕生日のため、筆者ら夫妻と義妹はリサール州の奥地まで義父を祝いにやってきた。昨年70歳の時は一族郎党すべてを集めての中々盛大な会合だったのだが、今年は何事も質素な義父の要望を入れて娘と息子、そしてその附属物だけでささやかな食事会を行うだけにしたのである。さて義父と義弟と筆者の3人で酒を呑んでいると、誕生プレゼントは何も要らない!とあれほど言っていた義父がちょっと娘2人が居なくな...続きを読む

猥談のある食卓

2016/02/12 00:11:55 | フィリピン雑学帳 | コメント:0件

フィリピン人たちは血族の繋がりが非常に強く、誰かの誕生日だとか子供が生まれた!などと用件を作っては誰かの家に集まってお祝いをしているのだが、フィリピンに来た最初の頃に筆者が戸惑ったのはその頻度の多さとは別に彼らの会話の中にエッチな単語がポンポン飛び出すことであった。例えば昨年亡くなったボウイ叔父は目の前に娘のボーヤやフィリンが居ると言うのに「女は10代後半に限るよ」などと言いながらグフフフグフフフ...続きを読む

ステンレス食器と古代文明

2016/02/11 00:08:55 | 日記 | コメント:0件

少し前の日記で、インド人と韓国人がステンレス製の食器を多用する理由は彼らが忌み嫌うケガレを簡単に洗い流せるからではないか?という話を書いたところ、日記を読まれた方から「インドネシアでもステンレス食器を使う習慣があるよ」というコメントを戴き、自分がどうも間違っているらしい事に気付かされた。インドネシアもはるか遠い昔はヒンズー教国家であり他の東南アジア諸国同様にインドの習慣を今でも残しているが、13世...続きを読む

憐みの目で見られてしまった

2016/02/10 00:00:17 | 日記 | コメント:0件

香港が旧正月休みに入ったためノエミーやグレースなどの女房の遠い親戚たちが続々とフィリピンに戻って来た。総勢7人の彼女たちは全員とも住み込み家政婦で、3年前に筆者がフィリピンに移住するまでは毎週日曜になると香港の中心部にある我が家に集まっていたのである。今年のこの一族のファミリーリユニオン(一族会合)は何年に一度かの拡大版で女房の属する枝葉一族も全員招待されていたのだが、筆者はこんな退屈極まるイベン...続きを読む

音は善良だが軽率な人たち

2016/02/09 00:14:00 | フィリピン雑学帳 | コメント:1件

フィリピン人は口コミの民族であり、女房のもとにも友人知人からケソンシティーの出物の土地や最先端のビタミン剤を買わないか?という電話が良くかかって来るのだが、筆者の目から見て一番変だと思うのは「自分の友人が困っているから助けてやってくれ」という類の電話である。例えば筆者ら夫妻が香港にいた時は雇い主から解雇されてしまい行き場を失ったフィリピン人家政婦を何度か滞在させた事があるのだが、その中には女房が全...続きを読む

職業的遺伝は本当にあるらしい

2016/02/08 00:03:38 | 日記 | コメント:0件

4~5月の日本旅行の際に「何をしたいのか?」という問いを女房にしたところ、雪を見たい!ユニバーサルスタジオに行きたい!きれいな海で泳ぎたい!船場センタービルで安くて高品質な服を買い込みたい!などの底の浅い答えと共に、日本料理を学びたい!日本の食品工場をのぞいて見たい!という答えが返ってきた。女房は料理好きなので「英語で学ぶ懐石料理」なんてコースを受けたいのは判るが、食品工場と言うのは❓❓❓❓❓になって...続きを読む

昆布ロードの果てにある国

2016/02/07 00:01:35 | 日記 | コメント:0件

キッチンで女房が何かをコトコト煮込んでいるので蓋を開けて覗いてみたところ、中には豚バラ肉と共に昆布がべローンと入っていた。あれ?我が家では和食は筆者が作ることになっているし、面倒だから出汁はいつも顆粒である。だからこの昆布も昨年に日本で買い込んだものの結局使わずに戸棚の奥に眠っていたのだ。本来昆布は沸騰した段階で引き上げるものだが、女房はそんなことは知らぬから煮立てたままである。案の定夕食に豚肉煮...続きを読む

サウジアラビアがお終いらしい

2016/02/06 00:11:02 | 日記 | コメント:0件

サウジアラビアで働いていた従兄弟ジャネルが突然フィリピンに帰って来た。コイツは2年前に筆者の義弟フランシス(女房の妹の夫)にリクルートされ、勤めていた銀行を辞めてサウジの商都ジェッダにある建設会社でフランシスの下アシスタントマネージャーを勤めていたのだ。ジャネルは婚約者と一緒に空港から直接バタンガスに向かうので正式の歓迎会は2週間ほど先延ばしになり、けっきょく空港近くのジョリビーで簡単な夕食を撮っ...続きを読む

意思が弱い女の職探し

2016/02/05 00:01:10 | 日記 | コメント:2件

女房の姪イナがマリキナ・タイタイ地区の就職先を全部落とされた!という話を聞いてちょっと驚いてしまった。毎日往復4時間も通勤に使うのは嫌だという理由で家から近い会社ばかりを選んでいたのだが、なんと訪問した会社から一本たりとも快い回答がついぞ来なかったというのである。イナはそこそこの大学は出ているから東京圏で言えば所沢や川越あたりの会社など楽勝だとタカをくくっていたようだが、この地域の会社が求めている...続きを読む

地理感覚が間違ってる女

2016/02/04 00:25:50 | 日記 | コメント:0件

4~5月の日本行き航空券を予約するに前に女房に何処に行きたいのか?を再確認することにした。これは女房は単なる思い付きでモノをいう事が大変多く、一昨年も駅のポスターで那智の滝を見て「ここに絶対に行きたい!」と言い張るから女房の要望を叶えたところ「なんでこんな山奥を歩かなきゃならんのだ!」と怒りだしたりするからである。高低差100メートルを超える滝って普通どの国でも山奥にあるはずなのだが、女房の頭の中...続きを読む

微妙なタイミング

2016/02/03 00:05:30 | 日記 | コメント:0件

日本の天皇が来ているのでテレビをつけても殆どニュースが流れないのにちょっと寂しい気分になった。筆者は別に天皇信者ではないし、アメリカの半植民地として平和に暮らしていたところへ日本軍がやって来て国が滅茶苦茶になったのだからフィリピン人が日本の天皇を心から歓迎します!とならないのは理解できる。しかしオバマ大統領の十分の一くらいはメディアに登場するかと思いきや、どうも百分の一といった体たらくである。それ...続きを読む

副業が多いフィリピン人

2016/02/02 10:49:52 | フィリピン雑学帳 | コメント:0件

3つ隣の部屋に人が引っ切り無しに出入りするようになったので覗きに行ったところ、今にはカバンや服が積み上げられていた。ふつうクリスマス前と復活祭前の2大消費シーズン期にはフィリピンの中の町のあちこちにモノ売りが現れるのだが、ここではどうやら季節外れのガレージセールをやっているらしい。しかしこの家の主であるローズは電力会社MERALCOの社員でシングルマザーな上に同居しているのは小学生くらいの娘二人だけなの...続きを読む

今年は日本旅行ブーム?

2016/02/01 07:17:52 | 日記 | コメント:0件

週末に従姉妹アニーが子供を連れて遊びに来た際、筆者ら夫妻はフィリピンの猛暑期(4~5月)は日本で過ごすことにしたよ・・と言うと、このアニーは津田塾大出の女教師の口調で「あなたは早めにチケットを予約するべきである」と言い出した。なんでもアニーの周りでも日本に遊びに行く人たちが今年やたらと多いと言うのだ。アニーは30代前半ながらロビンソンギャレリアで管理職を勤めているし、有名私大を出ているため友人たち...続きを読む