FC2ブログ

修羅の群れ@パンパンガ

2015/10/16 00:01:17 | フィリピン雑学帳 | コメント:2件

先日筆者の家に親戚が集まって来た際に、エド叔父さんが「つい最近命拾いしたよ」という話を始めた。このエド叔父さんはパンパンガ州のサンタアナという町に住んでいて、普段は近所に住む従兄妹たち(無数にいる)と麻雀を打ったり酒を飲んで暮らしているのだが、なんとある晩に闇討ちに遇ったというのである。「十人以上の男たちがなだれ込んで来て角材で殴りつけて来たんだ。幸いナタは使わなかったから命だけは助かったよ」という...続きを読む
スポンサーサイト