ソコを嗅げば全てが分かる

2015/03/31 01:20:32 | 人間万華鏡 | コメント:1件

会社の同僚が香港に出張に来た際に、酒の席で「アメリカとヨーロッパの女の簡単な見分け方を知ってるか?」と謎のような事を言い出した。この同僚は筆者と違ってアメリカとヨーロッパの駐在経験が非常に長く、また大鶴義丹に似た冴えない風貌にも関わらず金髪の女たちと浮名を流してきたプレイボーイとして知られ、その数は100人を超えると噂の剛の者なのである。同席していた連中は「顔つきとか骨格だろ?」「言葉のアクセント...続きを読む
スポンサーサイト

ガンが多発するクリニック(2)

2015/03/30 05:28:38 | オカルト系 | コメント:0件

名門アドベンティスト病院の医者はレントゲン写真を一瞥した後で、ドクター○○○が指摘した肺の影と言うのは皮膚上にできた大きなイボのことで、しかも診断結果には左肺に影と書いてあるがイボは右側にある、つまり研修中の医者でも絶対に犯さない初歩的な誤診をしただけでなく、なんと写真を裏返しに見たらしく左右を間違えていたのである。まさか!と思ったが、その時筆者はドクター○○○の態度がここ2~3年随分と変わってきたこと...続きを読む

ガンが多発するクリニック(1)

2015/03/29 09:05:33 | オカルト系 | コメント:0件

香港にドクター○○○という日本人には大変有名なクリニックがある。この医者は香港大学出の香港人であるが日本語は下手な日本人より上手であり、またこのクリニックの看護婦は全員日本人であるため、英語が全くできないアホな駐在員夫人たちにとっては大変便利なホームドクターである。さらにこのクリニックは健康診断レポートを日本語で書くので(筆者の知る限り香港ではここだけである)英語が全くできない日本の本社の人事部員や...続きを読む

コカコーラのCMから思い出した輝かしい時代

2015/03/28 01:04:54 | 日記 | コメント:2件

テレビを見ていたら聞き覚えのあるメロディーが流れて来たのでハッとしてしまった。コカコーラのCMに使われている「99ルフトバルーンズ」である。この曲のオリジナルはドイツのNENAというバンドで、1983年にリリースされたこの曲は瞬く間に世界中で大ヒットしたのである。筆者は当時高校2年生で、学校帰りに新宿・歌舞伎町のディスコで遊ぶ日々を過ごしていたのだが、当時はユーロビートなんてものは無かったから店内...続きを読む

花粉症の風俗嬢

2015/03/27 10:43:35 | 人間万華鏡 | コメント:0件

筆者が日本にいる時に良く通ったのは御徒町にあるパンドラという風俗店で、此処には麻美と香織、それにサキという馴染みの女の子が3人いたのだが、ある日店に行くと3人ともお休みであった。それで市川海老蔵に似た店長の勧めるまま「待たなくて済むけど結構な美人」というのを頼んだところ、この女性はいざ事が始まって筆者の愚息を口に含んでいる最中に途中で動きを止めてしまったのである。「ごめんなさい!ちょっと・・」と言...続きを読む

ロッテのもう一つの顔(2)

2015/03/26 18:57:41 | 事件と陰謀論 | コメント:0件

ロッテが新宿百人町に工場を構えたのはちょうど覚せい剤取締法が施行される直前であり、終戦直後の隠匿薬物の大放出で日本中にヤク中が一気に増えていたから、覚せい剤の密造は大変美味しいビジネスであった。ただし重光武雄はあくまで実業家になるのが夢であり、覚せい剤は副業としか思っていなかったのだが、当時日本の銀行は朝鮮人に金を貸すことはまず無かったので資金の手当てのために他に選択肢が無かったようである。なおこ...続きを読む

ロッテのもう一つの顔(1)

2015/03/25 01:13:22 | 事件と陰謀論 | コメント:2件

日本のニュースを見ていたらロッテの創業者の長男で将来の総帥と見なされていた重光宏之(以下「長男」と略)が今月末にロッテ建設の社長の座を失う予定だとのニュースが出ていた。さらに長男は去年からグループ十数社の役職を外されていて、その理由は組織の再編とか言われているが、本当のところは誰にもわからない・・などとはっきりしない記事の終わり方をしている。これを見た筆者は「まだ日本のメディアは知らんぷりを決め込...続きを読む

ついに馬脚を現した詐欺師

2015/03/24 11:06:21 | 日記 | コメント:0件

女房の従兄弟ジェンの会社が事実上破綻してしまい生活費にも事欠く状態になってしまったと聞いて驚いてしまった。というのはジェンは小さいながらも一応コールセンターのマネジャー兼マイナー株主で、つい半年前までは日本人のサラリーマンと大して変わらない収入があったからである。それでウィスキーを飲みながらジェンの話を聞きだしたところ、破綻の原因は競争に敗れたからでは無く総支配人(兼第2位の株主)の横領が原因だと...続きを読む

東京ドケチ列伝

2015/03/23 16:22:31 | 昔話 | コメント:0件

今から20年以上前、筆者が海外営業本部に配属になった時の上司は青木という名の50代の部長で、この方は30歳前にニューヨーク支店勤務、40歳でロンドン支店長と海外営業本部きってのエリートコースを歩んできたが、階級が上がるに従ってその金銭感覚のセコさが災いし、10年近く部長職に留まったままであった。金銭感覚のシャープさも時と場合であって、新規事業の投資に噛みつき過ぎて競合他社に先を越される様なことが続...続きを読む

ドケチなイギリス人

2015/03/22 01:03:17 | 日記 | コメント:0件

女房の母方の親戚には2人の外国人の入婿がいる。一人は筆者でもう一人はボウイ叔父の娘ティナイの夫ボブである。ボブは50歳半ばを過ぎたイギリス人で、ドバイで業務コンサルタントをしていた時にレストランで働いていたティナイと出会って結婚、それからバンコク、ヒューストンと二人は移り住み、数年前からはスペインのマラガというリゾート地に定住している。さてこのボブだが実は親戚一同の評判はかなり芳しくなく、とくにそ...続きを読む

新興宗教に潜り込む工作員たち

2015/03/21 01:01:01 | 事件と陰謀論 | コメント:1件

昨日の日記でオウムには統一教会と創価学会、阿含宗、それともう一つ(名称不明)の4つの教団が隠れ信者が入り込んでいた・・という事を書いたが、筆者の言葉選びの稚拙さからこの意味について良くわからない人がいるかもしれないので今日の日記では補足説明をしたいと思う。キリスト教の宗教団体が仏教団体に人を送り込んで何の意味があるのかしら?と思うかもしれないが、これを宗教という目で見るから思考に制約が出来てしまう...続きを読む

オウム真理教の背後にいた人たち

2015/03/20 07:34:58 | 事件と陰謀論 | コメント:5件

今日は地下鉄サリン事件発生から20年目の日である。筆者は丸ノ内線で銀座まで通っていたので事件の一報を聞いた時には驚いたが、実は当時筆者は香港に赴任したばかりで、日本よりも香港の事で頭が一杯だったためオウム事件の一連の報道はほとんど何も見ておらず、筆者がオウム真理教について興味を持ったのは事件から6年も経過した後であった。1回目の赴任を終えて田舎町で無聊を囲っていた筆者はヒマに任せてオウム事件につい...続きを読む

フィリピン人に金を貸すと必ずこうなる・・

2015/03/19 03:16:10 | フィリピン雑学帳 | コメント:4件

従兄弟の一人がパッシグのアパートを売りに出しているという話を聞きビックリしてしまった。と言うのは2年前にこの男が住宅ローンを滞納して差し押さえ寸前になった際に筆者は結構な金額を用立てたからだ。「娘の為にもどうしてもあの家を手放したくないんだ!」と必死の表情で訴えるほど愛着のある家なのに売却するとは一体どうしたのだろう?と不思議に思ったのである。それで女房にこの話を聞くと、実は1か月前に従兄妹が「家...続きを読む

死の病院が連なる町(2)

2015/03/18 12:51:06 | オカルト系 | コメント:0件

父の話では国立療養所中野病院というのは東京都内にいくつかあった結核病院の一つに過ぎず、もっと多くの患者を収容する病院が密集している結核の終末治療の地があると言うのである。な!なんだって!それは何処なの?と興奮を抑えられない筆者をじらすように父はゆっくりとした口調で「き・よ・せ」と答えた。清瀬市。そこは筆者の生まれ育った地区の隣の隣の隣、駅で言えば数駅の距離にあるこれと言って特徴の無い地味な住宅地で...続きを読む

死の病院が連なる町(1)

2015/03/18 03:29:12 | オカルト系 | コメント:0件

アマチュア怪談師たちの間で東京最強の心霊スポットと言われているのが東京都中野区にある江古田の森公園である。この公園は昼間は子供たちが遊んでいるごくごく普通の公園なのだが、ある霊能者の一団が酒の勢いを借りて深夜突撃したところ、ある者は公園の入り口で体がすくんでしまい、残りの人たちも中に進むにつれて体が重くなりそのまま蹲ってしまったという折り紙つきの場所なのだそうだ。心霊スポットにはそこで自殺があった...続きを読む

2015年を彩るフィリピンの美女たち

2015/03/17 01:08:20 | ニュース | コメント:0件

いつもは早寝する女房が珍しく夜遅くまでテレビに噛り付いていたのだが、筆者は東京都内のある心霊スポットについて調べるのに忙しく、結局1秒たりとも画面を見ることなくそのうち眠りについてしまった。しかし朝起きてテレビを見ていると昨夜開催されたBinibining Pilipinasというミス大会のニュースが流れている。畜生!美女だと知っていれば心霊写真なんか見ていなかったのに!と思っても全ては後の祭りである。これは今年度の...続きを読む

安倍を熱望していた男の末路

2015/03/16 09:30:09 | 日記 | コメント:1件

先日オンライン英会話スクールを起業した同期入社のMが消息を絶ってしまったという日記を書いたが、同じく同期入社のK君からMの奥さん(同じく同期入社組である)と連絡が取れたという知らせが入った。どうやらMは資金繰りに行き詰まり会社を放り出してしまったのだそうだ。K君の説明によるとMの英会話スクールは後発組のため学費を安く設定することで何とか会員を集めていたのだが、2年半前の起業以来の円安進行によりずっ...続きを読む

今年は台風の当たり年なんだと・・。

2015/03/15 07:50:15 | ニュース | コメント:0件

現在南太平洋上3700キロ東の距離に位置し時速25キロのスピードで向かっている熱帯低気圧は今週火曜日に台風となってフィリピン領海内に侵入し、金曜午後から土曜日午前中にかけてルソン島ビコール地方に上陸する可能性が高いとフィリピン気象庁が発表した。ただし途中で方向を変えて日本へ向かったり、低気圧そのものが弱体化して消失してしまう可能性もあるらしく、また台風となって上陸しても大雨になる程度なので現時点で...続きを読む

親戚一同から村八分にされた男

2015/03/14 03:16:37 | 親戚付き合い | コメント:0件

女房の従兄弟ボンギンが来週から海外へ出稼ぎに行くというので突然と我が家へ挨拶に来た。このボンギンは一族のはみ出し者であり、さらに妻と子供二人とも盗癖があるので筆者は貴重品を全て2階の寝室へと運び込み、連中が餞別を要求して来たらニッコリ笑って「NO」と言ってやろうと身構えていたのだ。ところがボンギンは祖母の遺産をガッポリせしめたせいか女房に金品を要求してくるようなことはせず、また筆者と義妹が目を大き...続きを読む

民族派右翼F君の衝撃

2015/03/13 01:09:06 | 昔話 | コメント:1件

会社の後輩にF君と言う少し変わった男がいる。県一番の進学校から上智大学に進んだF君は卒業後は県下一の企業にUターン就職し、入社後3年目にして香港支店に駐在員のご身分となり、そしてアメリカの大学院に企業留学してMBAを取得するなど絵にかいたような国際派サラリーマンなのだが、実は彼の頭の中身は経歴から想像できるイメージとは裏腹に生粋の右翼、いや民族派なのである。筆者の知るかぎり新入社員の頃のF君はおっ...続きを読む

牛と○○した男が逮捕

2015/03/12 01:10:45 | 人間万華鏡 | コメント:1件

カビテ州シランで牛を強姦した男が逮捕されたと言うニュースが出ていた。この男はアンディ・ロヨラと言う名の同地区に住む46歳の男で、先週水曜日に近所の牛小屋から1匹の牛を盗み出し、某所で事に及んだと言うのである。事件は翌朝この牛の飼い主が付近を捜索したことが発覚し、通報を受けた警察がアンディ・ロヨラの自宅を捜査したところ麻薬使用のための道具を発見。どうやら麻薬によりトランス状態に陥った容疑者が欲望発散...続きを読む

熱中症にご注意

2015/03/11 01:07:18 | 日記 | コメント:0件

MMDA(マニラ首都圏開発公社)は交通統制員や清掃員など屋外で働く職員に対し熱中症防止のために1日30分間の休憩を与えることを公表した。これは3月15日から5月31日までの猛暑期の特別措置で、MMDAの屋外職員は毎日1時30分から2時まで、もしくは2時30分から3時までのどちらかの時間帯に交代で休憩を取るとのことである。MMDAは2012年に交通統制員が熱射病により死亡するという事故に見舞われてお...続きを読む

ココナッツオイルの嘘

2015/03/10 03:36:59 | 日記 | コメント:0件

日本に勤務していた時の姉御から「フィリピンのココナッツオイルってダイエットに効くの知ってる?」というメッセージが入った。この姉御は生まれつき骨格が良いため昔から太目に見えるのを気にしていたが、最近フェイスブックにアップされる写真を見ると更に肉付きが良くなっているから、このままではマズイ・・と思い始めたようである。さて姉御の用件というのはフィリピン人が愛用している知られざるココナッツ食品は無いか?と...続きを読む

バカバカしいニュースが世界を救う

2015/03/09 01:05:55 | 日記 | コメント:0件

筆者は通算20年ほど外国で生活をしているが、在住している国が今現在健全な状態にあるのかどうかを知る判断基準として、くだらなくて意味のないニュースがどれだけその国を代表する新聞の社会面を埋めているのか?というのを見ることにしている。例えば筆者が初めて移住した1994年の香港はまだイギリスの支配下にあり人々は自由な空気の下せっせと商売に励んでいたのだが、当時筆者がとっていた新聞の社会面には毎日必ずと言...続きを読む

モーレツ扇風機

2015/03/08 01:41:31 | 日記 | コメント:1件

香港時代に買った東芝製の扇風機が壊れてしまったので、女房に命じて近所のスーパーに新品を買わせに行った。日本にいる方は何で今の時代に扇風機なんて・・?と思うかもしれないが、電気料金が日本並みに高いフィリピンでは扇風機は今でも冷をとるための主力手段なのである。さて女房が買ってきたのは480ペソ(1300円)の中国製の扇風機であった。香港では似たような製品が1000円以下で買えるからちょっと高いな・・と...続きを読む

スーパースターへの遠く険しい道のり

2015/03/07 01:05:47 | 日記 | コメント:0件

パンパンガからの帰り道、筆者以外の全員がつい先日にファイナルを迎えたザ・ボイスという歌番組についてワイワイと話し込んでいた。これは元々ヨーロッパではじまった新人歌手の発掘番組で、4組に分かれた無名の歌手たちが練習を重ねながら6か月間のコンペティションを戦い抜き、最後の一人を選ぶという流れなのだが、このフィリピン版というのがあって大変注目を集めていたのである。一昨年のシーズン1は筆者の知り合いが参加...続きを読む

ネズミ算のように増えていく親族

2015/03/06 01:14:03 | 親戚付き合い | コメント:0件

女房の親戚が亡くなったというので、筆者ら夫婦は弔問のため昨日パンパンガ州サンタアナ市まで出かけてきた。筆者ら一行の代表はエスター叔母とボウイ叔父の2人、随行者は筆者ら風雨に義妹と従兄妹のジェンとフィリン、それと2人ガキンチョの合計8人である。2時間半のドライブの後で会場についた筆者らは早速遺族へ弔いの言葉を向け、ご遺体に十字を切ることにした。今回亡くなったのは68歳になる女房の亡母の従兄弟で、今ま...続きを読む

いい加減なオンライン英会話スクール

2015/03/05 03:54:21 | 日記 | コメント:0件

筆者の会社員時代の同期で、同じ時期に会社を辞めてオンライン英会話の会社を経営していたM君が突然姿を消してしまった。共通の友人で娘をM君の英会話スクールに学ばせているF君の話によると今のところ会社の方は営業を続けているらしいが、ここ数日は予約が全然取れなくなっているらしい。このM君は昔から自己顕示欲が人一倍強く、世界は自分のためにあると思い込んでいる身勝手な男だったので、筆者はこいつを毛嫌いしていた...続きを読む

南から来た少年窃盗団

2015/03/04 01:00:39 | 日記 | コメント:0件

義妹が買い物が帰ってくるなり「小さいガキたちに襲われてヒドイ目に遭わされたわ!」と叫んだ。小さいガキだと?。お前の体重をもってすれば腕の一振りでガキなどなぎ倒せるだろう?と冗談を言ったところ、「たった一人じゃないのよ!。何人もいるんだから!」と怒った様に言う。義妹の話によると近所のスーパーの周辺には十人以上の浮浪児がいつも集まっていて、店から出てきた客が車に乗り込む直前に財布やモノを盗んで逃げるの...続きを読む

マニラ解放から70周年

2015/03/03 01:07:44 | ニュース | コメント:2件

テレビを見ていたら明日3月3日はアメリカ軍によるマニラ解放から丁度70年目に当たる日である!というニュースが流れていた。1945年1月4日にリンガエン湾に上陸したアメリカ軍の分派は一路マニラを目指して南下し、2月6日にマニラ駐留の日本軍と交戦を開始。以後1か月に渡って両軍は激戦を繰り広げたが日本軍はほぼ玉砕したため、アメリカ軍は3月3日に勝利宣言を出したのだそうだ。さてこの1か月の戦闘による被害は...続きを読む