FC2ブログ

不思議なインド人ビジネス(2)

2015/02/16 01:07:20 | 人間万華鏡 | コメント:1件

目の前にあるもの・・それは間口3mも無い薄汚い商店だったのだ。店頭には数人のはしこそうな売り子が陣取っていて、後ろにはデジカメの箱が山の様に積まれており、奥ではランニング姿のインド人のオヤジが電話に向かってワアワアガアガア喚いている。これが年間20億人を扱う第1次卸だって・・、まるで駅前の焼き鳥屋といった風情じゃないか・・。そしてランニングのオヤジが最近の販売動向について説明し始めのだが、ここでま...続きを読む
スポンサーサイト