死に来た病院 in フィリピン

2015/02/28 03:00:55 | 海外移住入門編 | コメント:1件

女房の親戚で無類の女好きのボウイ叔父が病気になってしまった。事の発端は今から2週間前の義父の70歳祝いの席で、つい先ほどまで陽気にウィスキーを飲んでいたボウイ叔父は突然具合が悪いと言いだし、そのまま義父の家で突っ伏してしまったのだ。早速田舎町の病院に連れて行ったところ、精密検査をしていないので断言はできないが、慢性的な糖尿病からくる腎機能障害ではないか・・と診断され、急きょ叔父の住むパッシグ市の病...続きを読む
スポンサーサイト

フィリピンに来ると全く意味が違ってしまう謎の団体

2015/02/27 01:05:14 | フィリピン雑学帳 | コメント:1件

先日義父の70歳のお祝いでリサール州のド田舎に出向いた時の話である。夜半ウィスキーグラスを片手に集まった従兄弟や近所の住民とダラダラ話していると、そこに居た一人の男の話からフラタニティという意外な単語が聞き取れた。映画「アニマル・ハウス」をご覧になった方ならご存知と思うが、フラタニティとはアメリカの大学生のうち優等生だけで構成されたサークルのことである。これは誰でも入会できるグループでなく、成績が...続きを読む

健康マニアの中国税関幹部(3)

2015/02/26 01:00:49 | 昔話 | コメント:1件

確かに周の言う通り中国税関の職員たちは自殺しているのと同じだった。毎日の様にどこかの会社が主催した宴会に参加しては脂分とコルステロールたっぷりの中華料理を食べ、ブランデーやマオタイ酒をへべれけになるまで飲み続けるのである。常識的に考えてこんな生活を1年も続ければ体のどこかがぶっ壊れるに違いない。しかしあくまでこれは日本人の発想で、当の中国人たちはそんな事は誰も思っていなかったのだ。というのは元々中...続きを読む

健康マニアの中国税関幹部(2)

2015/02/25 01:02:33 | 昔話 | コメント:1件

10年ほどに開かれた広州市○×区の税関職員50人を招いての食事会はいつもの様に大荒れであった。昨日の日記に書いた通りここの職員は他の区とは違って大酒呑みが多い上に意地汚い連中が揃っているのだが、それはここのチーフであるパン(膨)という豚の様な男の性格に起因していた。このパンは○×区の税関幹部の一人であちこちから年間ウン億円の裏金を貰っていたが、部下には微々たる金額しか回さず大部分を自分の懐に入れていた...続きを読む

健康マニアの中国税関幹部(1)

2015/02/24 08:08:35 | 昔話 | コメント:0件

香港の取引先の友人から旧正月の挨拶メールが来たが、そこに「○×区の税関との宴会で飲みすぎたよ。あそこの周△□がアンタ(筆者)によろしくと言ってたぞ」という一文が書いてあった。ああ・・○×区か・・。あそこは酒にだらしない下っ端職員が一杯いたからな、でも周△□は奴らとはずい分と毛色が随分違ったけど・・と昔の事を思い出した。筆者の香港駐在時代に頭痛の種だったのが中国国内の顧客への商流、つまり密輸の問題だった。筆...続きを読む

これがマニラのレストランBEST10だ!

2015/02/23 11:38:36 | グルメ | コメント:1件

フィリピンのニュースサイトを見ていたら「2014年度マニラのベスト10レストラン」という記事が載っていた。どうやらLOOLOOというフィリピンの情報サイトからの転送記事のようなのだが、食いモノにうるさい筆者はさっそくこの情報を参考にしようとクリックしたところ、出てきたリストを見て思わず首を傾げてしまった。1位  バンバ・ビストロ(パラニャケ)2位  ラーメン優勝軒(アラバン)3位  スパイラル(ソ...続きを読む

3月1日からついに停電開始

2015/02/22 15:13:03 | ニュース | コメント:1件

電力会社ファースト・ジェンは電力の需給バランスが逼迫しつつあるため、3月1日よりルソン島の同社営業地域で計画的な停電(ローリング・ブラックアウト)を実施せざるを得ないと発表した。同社が記者会見で発表した資料によれば、3月前半の予想需要量は8600メガワットに上るのに対し供給能力は8500万メガワットで打ち止めなため、地域ごとに1日3~4時間の停電を実施することになると言う。しかしこの停電時間はあく...続きを読む

対パッキアオ戦、メイウェザーに勝算あり?

2015/02/22 01:00:20 | 日記 | コメント:1件

ニュースによるとフロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオが5月2日に米ラスベガス、MGMグランド・ガーデン・アリーナで対戦することが正式決定したようである。片や5階級を制覇した無敗の王者、もう一方は6階級の王者にしてフィリピンの国家的英雄。この試合は2008年のオスカー・デ・ラ・ホーヤ対パッキアオを超える歴史的な好カードになる事は間違いないだろう。しかしこのニュースを見た時に筆者はある身近な人物...続きを読む

麻薬汚染が広がるフィリピン

2015/02/20 01:03:35 | ニュース | コメント:2件

フィリピンの新聞を見ていたらマニラ首都圏で麻薬汚染が進行していると言う記事を見つけた。この記事は汚染のレベルを人口千人当たりの検挙率ではなく、密売や製造、刑事犯罪などが発生したバランガイ(最小行政単位)の数で解説しているためデータとしては中途半端だが、マニラ首都圏に1706カ所あるバランガイのうち実に92%で麻薬事件が発生していると書いてあった。二番目に汚染がひどいのはマニラの南部カラバルソン地方...続きを読む

あの事件が早くも映画化

2015/02/19 01:49:30 | ニュース | コメント:1件

1月25日に発生したミンダナオの銃撃戦が早くも映画になるらしい。ニュースによると映画を製作するのは元ラグナ州知事のER・エヘルヒトなる人物で(過去4作品作っているらしい)、監督にはペドリ・ロペスを起用する予定だという。題名はずばり「SAF(特殊部隊)」で、現在製作中のため公開日は未定の様だ。フィリピン警察軍とMILF(モロ・イスラム解放戦線)との衝突については、MILFが国際指名手配中のテロリスト...続きを読む

古希祝いに義父が欲しがったモノ

2015/02/18 02:26:14 | 親戚付き合い | コメント:0件

先週末に一家総出でリサール州の奥地にある女房の実家へ行って来た。この日は義父の70歳のお祝いの日で、日本の古希祝い同様にフィリピンでも親戚数十人が集まる習わしなのである。それに今回は遠方から来る人も何人かいるので二泊三日かけて皆で祝う事にしたのだ。さて義父に対してお祝いの品を何にするのか従兄弟世代で事前に話し合ったのだが、これと言って良いアイデアが浮かばない。時計や万年筆は全く興味無さそうだし、本...続きを読む

不思議なインド人ビジネス(3)

2015/02/17 04:08:53 | 人間万華鏡 | コメント:4件

番頭は「INDIGIは第1次代理店に5%のマージンと6か月の支払い期限を与えている」と言ったのだ。これって筆者のいた業界では常識外れ、それも大ハズレの取引条件である。ふつう卸のマージンは最低でも25%は確保しているのに何と5%とは異常なほど少なく、一方支払い条件の方は45日が普通なのに6か月とべらぼうに長いのだ。もちろん日米欧など普通のサプライチェーンではメーカーと消費者の間に登場するのは代理店と...続きを読む

不思議なインド人ビジネス(2)

2015/02/16 01:07:20 | 人間万華鏡 | コメント:1件

目の前にあるもの・・それは間口3mも無い薄汚い商店だったのだ。店頭には数人のはしこそうな売り子が陣取っていて、後ろにはデジカメの箱が山の様に積まれており、奥ではランニング姿のインド人のオヤジが電話に向かってワアワアガアガア喚いている。これが年間20億人を扱う第1次卸だって・・、まるで駅前の焼き鳥屋といった風情じゃないか・・。そしてランニングのオヤジが最近の販売動向について説明し始めのだが、ここでま...続きを読む

不思議なインド人ビジネス(1)

2015/02/15 14:42:38 | 人間万華鏡 | コメント:0件

数日前の日記でインド人の商売は基本的に搾取である!と不穏な表現を使ったが、インド好きの人は「一体何を持ってそういうのか!」とお怒りになられるかもしれない。なので今日の日記では筆者が体験したインド人ビジネスの本質について書いてみたいと思う。ただし筆者の文章力の無さから長文になってしまった事を先にお詫びしておく。今から15年近く前、前任者から顧客を引き継ぐためにドバイに初めて出張した時の事である。ご存...続きを読む

絶品のチョコレート

2015/02/14 02:35:59 | 日記 | コメント:1件

筆者は子供の時から甘いものが苦手で、友人の誕生日パーティーなどに呼ばれても、切り分けられたケーキを食べるのが苦痛で大半を食べ残すか「僕は要りません」と断るのが常だった。同じ甘いものでも大福みたいな餡子系はまだ少しは食べられるのだが、砂糖をたんまり使った洋菓子はこの年頃の子供としては極めて異例なことに全くダメだったのだ。だからバレンタインデーで女性からチョコレートを頂いても、申し訳ないとは思いながら...続きを読む

とても悲しい出来事が・・・

2015/02/13 01:20:57 | 日記 | コメント:5件

外出から帰ってくるとベットの上にパンツ(ここではズボンでなくトランクス型下着の意味)が2枚折り畳んで置いてあった。あれっ?この模様はゴムがユルユルになったので捨てたやつじゃないか・・。どうやら女房は筆者の意図が分からず誤ってゴミ箱に捨てたのだ・・と思ったらしい。おまけに洗濯までしてしまうとは・・。それでベランダでタバコを吸っていた女房に「あのパンツは捨てたものだよ」と説明しに言ったのだが、ここで女...続きを読む

日本製ウィスキーを探すインド人

2015/02/12 01:15:07 | 日記 | コメント:2件

筆者の元取引先のインド商人から突然メールが来た。日本製のウィスキーを買いたいのだが何処から購入したら良いのか分からないので助けてくれ!と書いてある。こいつは元々酒とは全く関係ない仕事をしているが儲かると聞けば何にでも手を出す男だし、それに筆者の同僚を何度か痛い目に遭わせた食わせ物、いや半分腐れ野郎だ。自分の手の内は明かさずに他人に何かを頼むのは失礼だね・・とそっけなく回答したら、5分も経たない内に...続きを読む

肝試しに行くなら・・

2015/02/11 01:01:04 | オカルト系 | コメント:0件

真夏に向かって毎日気温が上がりつつあるフィリピン。こういう時期は冷えたビールと枝豆を両手に、エアコンがギンギン効いた部屋で過ごすのも良いが、やはりここは日本古来の伝統に倣って怪談で火照った体を冷ましたい。そこで今日の日記では肝試し、しかもハンパじゃなく怖い霊と出会える心霊スポット選びについて説明したいと思う。ただし今回は真冬の日本が舞台なんだけどね・・。心霊スポットと言うと当然のことながら人が死ん...続きを読む

フィリピン人シェフが作った料理の味

2015/02/10 01:42:54 | フィリピン雑学帳 | コメント:3件

昨日の日記でフィリピンにはロクな食い物が無い!ということを書いたが、筆者の文章力の稚拙さのために世界中どこに行ってもフィリピン人が作った料理は何もかも不味い!というように解釈されてしまった様である。全く自分の物事の伝達能力の低さにはつくづく嫌になるが、フィリピン人シェフの名誉(?)のために本日は訂正のための日記を書きたいと思う。ご存じの通り香港は中華料理に限らずイタリア、フランス、日本なども本国に...続きを読む

ハンバーガーさえもマトモに出来ねえのかぁっ!!

2015/02/09 01:31:02 | フィリピン雑学帳 | コメント:4件

先日の日記にも書いたがフィリピンにはロクな料理店が無い。これは潮州料理やケイジャン料理の美味い店が無くってね・・というような高レベルの話ではなく、チャーハンや日本のラーメン、ステーキなど調理にさほどの技量を要しない料理でさえも普通に作る能力が無いという意味である。フィリピンで生活されたことが無い方は「そんな馬鹿な事はないよ・・」と一笑に付すだろうがこれは事実なのだ。確かに一流ホテルのレストランに行...続きを読む

日本史の本質を突く青い目のインテリ

2015/02/08 01:11:53 | 昔話 | コメント:3件

今から15年ほど前の話である。当時筆者はアメリカの大手顧客の営業担当をしていて、その会社の上級副社長と技術担当役員二人を日本の本社へと連れて行き、戦略的なパートナーシップ締結に向けて第一回目の打ち合わせを行ったのだが、その晩は地元でも有名な高級料亭で懐石料理に舌鼓を打つことになった。日本の本社がある町には割と名の知られた神社があって、その言い伝えによると平安時代の初期に東北征伐へと向かう大和朝廷の...続きを読む

フィリピンの日本料理店が不味い

2015/02/07 01:05:28 | フィリピン雑学帳 | コメント:3件

筆者は以前からフィリピン料理の不味さについてブーブー文句を垂れているが、この不味いと言うのは何もローカルフードに限ったことではなく、ほぼ全ての外国料理に当てはまると言ってよい。イタリア料理店にはいくつかマトモな店はあるが、中華料理やフランス料理、インド料理からトルコ料理に至るまでフィリピンでは全く期待しない方が良い。さもないと深い失望を味わうことになる。「そんな事言ったってマカティの○○は美味いじゃ...続きを読む

フィリピンって休みが多くないか?

2015/02/06 10:07:28 | 日記 | コメント:0件

長い休暇を終えた義弟フランシスが明日サウジアラビアのジェッダに戻ることになった。成長した娘イザベラと一緒にいたいからと言う理由で今年1年分の有給休暇を前倒しで使い切ったと言うが、奴がフィリピンに戻ってきたのはクリスマス直前だったから何と6週間も休んでいたことになる。フランシスが働いているのはフランス系の会社だから一般の出稼ぎ組とは違うのだと思っていたが、なんと他の会社でも既婚者なら年1か月の帰郷休...続きを読む

大ハズレのサスペンス映画

2015/02/05 01:02:18 | 映画 | コメント:0件

女房がジェニファー・ロペスの新作映画を観たいと言うのでアンティポロのロビンソンシアターまで夫婦そろって出かけて行った。筆者はこの女優にはあんまり興味が無いのだが、女房は映画「セレナ」以来かれこれ20年近くジェニファー・ロペスのファンで、彼女の作品は全て見ているらしい。映画館に貼られたポスターには題名THE BOY NEXT DOORと書かれてあり、どうやら筆者の好きなサスペンス映画の様である。しかも犯罪的な人物に...続きを読む

語学が全く上達しない本当の理由

2015/02/04 01:01:20 | 日記 | コメント:1件

会社員時代の同僚であるH氏から1年ぶりにメールが来た。この人は会社を中途退職して10年来の夢であった中国での起業を実行したのだが、生まれつき食事に無頓着であったことが災いして体を壊してしまい、昨年深センの事務所を閉じて日本に帰国していたのである。日本に帰国した後は養生しているのだとてっきり思っていたが、なんと生活の糧を稼ぐため自宅で設計の仕事を請け負っていたのだと書いてある。さらにメールには「今回...続きを読む

予約をしたがらないフィリピン人

2015/02/03 01:22:06 | フィリピン雑学帳 | コメント:1件

行きつけのマッサージ屋に行ったところ馴染みのマッサージ師が二人とも休みだという。それで最近入店したという女に揉んでもらうことになったが、女房についた新人女は下手糞この上無いらしく、店の主人に悟られないよう広東語で「全然力が無いのよ」「センスが無いわ」とブツクサ文句を言いはじめた。だったら店に行く前に電話をかけてお気に入りのマッサージ師を確保すればいいのだが、女房にいくら言っても聞き入れることは無い...続きを読む

人を魅了し堕落させる甘い香り(3)

2015/02/02 01:08:30 | 事件と陰謀論 | コメント:0件

戦前の上海を描いた小説にはアヘン入りの市販煙草ルビイが頻繁に登場するし、なにより日本軍が中国沿岸部を占領した後は日本人の商店にアヘン流通を独占させることで軍費を稼いでいたと言われるくらいだから、目の前にいる西村の爺さんが中国大陸でアヘンを栽培していたとか売っていたというのなら理解はできる。しかし爺さんの言う「裏山」というのは新潟県内の山の事で、つまり日本国内で栽培していたという意味なのだ。しかも時...続きを読む

人を魅了し堕落させる甘い香り(2)

2015/02/01 01:11:29 | 事件と陰謀論 | コメント:0件

ケシ・・言うまでも無く麻薬の原料である。ケシ坊と呼ばれる果実の部分から染み出す果汁を乾燥させるとアヘンとなり、このアヘンに化学的な精製を加えるとモルヒネやヘロインになっていく。100年前の清王朝は民族ごとアヘン漬けになりつつあった位だから、恐ろしいほど常習性が高くて危険な薬物に違いない。まさか自分がアヘンを・・と思うと愕然とした。数日後バンコクから帰国した後で父親にくだんの香について尋ねてみること...続きを読む